轍楽之路掲示板
タイトル
画像を貼り付けられます.(最大300KBまで) 当サイト、ブログのご感想、ご意見、ご質問、鉄道、写真、旅の話題などをお書き込み下さい.貴方のサイトの宣伝、新作ご案内も大歓迎です.ご常連さんでなくてもOK、ご遠慮無用、堅苦しい挨拶も不要です.話題を盛り上げるような割り込みレスも歓迎です.
ただし、平和で楽しい趣味の世界を人殺しのための戦争やテロに例えるような出撃、後撃ちなどの言葉、他人他国などを差別蔑視する言葉、一部のサイトの間でしか通用しないような当て字や言い回しは、こちらには持ち込まないようご協力をお願いいたします.
禁止用語の関係でご投稿できない場合は、私宛にメールを頂ければ転載いたします.maxess.terada1@dream.com

当サイトに無関係な悪質な宣伝については断固としてお断りします.
ページが重くなりますので同じスレッドに大画像の貼り込みは2-3点までにしてください.

コメント中にURLを入れると投稿エラーになります.URLは投稿欄の参照URL枠に入れて下さい.

轍楽之路掲示板


[トップに戻る] [アルバム] [留意事項] [ワード検索] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
文字色

このときも暑かったです。 投稿者:村樫四カ 投稿日:2012/07/17(Tue) 07:46 No.2536   
毎日暑いですねえ。
大昔の写真で恐縮です。
旧根室本線狩勝峠関係の写真を自分の撮ったものも含め現地に送る手伝いをしていて珍しいスナップを見つけました。
撮影は50年前の8月、水害で狩勝峠が不通になり函館釧路間の急行まりもは石北・釧網線経由で運転されていました。
この写真は釧路から川湯へ向かう途中駅で私の乗ったローカルを待避させ通過する釧路行きまりもと思います。
「と思います」というのは釧路行きか函館行きかの記憶が曖昧だからです。しかしフィルム前後のつながりから釧路/川湯間で有ることは間違い有りません。
結構な広さの構内を持つ駅ですので、何方かこの駅名とこの列車が釧路を向いているのか網走を向いているのか教えて頂けませんでしょうか?
機関車のやりくりが難しかったのでしょうがC57が釧網線(当然石北線も)を走っている珍しい写真です。


Re: このときも暑かったです。 - 村樫四カ 2012/07/17(Tue) 22:45 No.2537
自己訂正です。
北海道の知り合いにも訊いていましたところ、この撮影地は背景から弟子屈に違いないとのことでした。


Re: このときも暑かったです。 - 田駄雄作 2012/07/18(Wed) 15:59 No.2540 投稿者のサイトor参照URL
村樫さん、お暑うございます。
この写真はすごいですね〜。「まりも」の網走迂回運転は聞いたことがありますが、まさかC57が牽引していたとは驚きです。C57は網走経由で旭川か札幌、小樽までロングランしていたのでしょうか?
もともと「まりも」は根室本線ではD51が牽引していたのではなかかと思います。
釧網本線はもちろんですが、石北本線常紋越えのC57なんて魅力的ですね。

私も消去法から云って弟子屈(現摩周駅)だと思ったのですが、私の記憶とは違うような印象でしたので、グーグルマップなどで検証していました。
景色から見るとこの列車は札幌方面行ということになりそうですが、途中遠軽で方向が変わるので編成の向きは逆のような気がします。荷物車は函館寄りに連結されていましたから、釧路方に連結されているはずです。

川湯-緑間では当然補機が連結されたはずですが、迫力ものだったでしょうね。常紋や石北峠も補機の力を借りたはずです。
なんかわくわくするような迂回運転ですね。


Re: このときも暑かったです。 - 村樫四カ 2012/07/18(Wed) 23:51 No.2543
マッチポンプになってきました。
迷った理由はこの後撮った写真、川湯で写したC58重連まりもがあるからです。以前ネコの国鉄時代編集後記に小さく載った写真ですが貼っておきます。川湯/緑間の補機が重連となるのは緑から川湯に向かってだけだったからです。ということからこの重連は釧路行きでは?と迷ったわけです。
只、北海道の友人からこの重連は緑を向いているとの言葉も貰いましたのでC57は釧路行きです。
峠が事故ったとき釧路方にはまりも正規編成が1本居たはずでそれと石北経由の編成が入り乱れているので荷物車の位置が逆のものがあっても不思議ではありません。正規では「ニ」「ユニ」・・・となるところ1両になっていますがこれは交換駅の線路有効長の制限から削られたのではないかと思います。尚、削られたのは「ニ」の筈です。まさか十勝地方との郵便輸送を担っていた「ユニ」は外すわけには行かなかったと思います。



Re: このときも暑かったです。 - 村樫四カ 2012/07/19(Thu) 11:27 No.2544
寺田さんのコメントにあった「まりも」の牽引機ついにて。
この目で確認したことは結局一度も無いのですが当時小樽築港のC57が狩勝峠を越え釧路までロングランしていたことが知られています。このC57も小樽築港所属機で、釧路に来ていて閉じ込められてしまったのでしょう。遠軽経由で戻ることも可能ですが、迂回運転で機関車も不足したでしょうから(新得機関区のD51は余っても)そのまま十勝で復旧まで出稼ぎ中の写真です。
すると小樽・遠軽間も・・・旭川からそのままC57が入って来ていた可能性があります。夜行になってしまうので石北峠での写真は残ってないでしょうが、原生花園を走るC57の引く「まりも」など今考えてみれば撮っておくべきだったと後悔(?)しております。


Re: このときも暑かったです。 - 田駄雄作 2012/07/19(Thu) 12:11 No.2545 投稿者のサイトor参照URL
C57のロングランの話、以前にネットで話題になったことがありますが、小樽-釧路間をロングランしていたのは普通列車であり、「まりも」の狩勝区間はD51牽引だった、という結論に達したような気がします。たしか鉄道ジャーナルのC57特集(昭和47年ごろ)にその運用の話が出ていたんだと思います。

SLナンバー2で臼井さん?の文章で「今まさに狩勝を越えてきた雪まみれのC57」というようなくだりがあったのですが、当時の「まりも」のC57牽引は滝川?から小樽(築港?)までだったようで、あの文章は間違えだった、という結論に達したような記憶です。

どこかのサイトにその時のやりとりが残っていたような気がするので、探してみます。

昨日のトンチンカンな書き込みなおしていませんが、弟子屈駅での釧路方面行きだとバックに山が入るのではないかと思っています。


Re: このときも暑かったです。 - 村樫四カ 2012/07/20(Fri) 12:31 No.2546
私もまりもの狩勝峠区間はD51だったと、どこかで読んだ記憶があります。C57はボイラーが小さいですから軽い列車ならともかく食堂車を含む11両編成を引いて落合まで上って行くのはあり得ないと考えます。
本件について昔赤平に住んでいたことがあるC51アルバムの長谷川氏に訊いて見ましたら赤平で写したC57まりもの写真があるとのことでした。というわけで富良野で機関車交換していたことになります。
昼間峠を通る釧路・函館間の普通列車は小樽築港のC57が牽引している写真が多数写されていますので、少なくともこれを引いて釧路に来ていた機関車が閉じ込められ釧網線でまりもを引いていたと言うことになります。この区間にはもう一本小樽・釧路間の夜行列車があり、この列車は私も度々お世話になっていますが、情けないことには座席を確保するのに懸命で一度も機関車を確認に先頭まで行ったことがなく判りません。しかしこの夜行も寝台車を繋いでおり5〜6両の軽量では無いだろうと思えるのでC57ロングランでは無い可能性が高いです。しかし、少なくとも上述1本はC57で
、事故の巡り合わせで十勝でまりもを牽引しそれを更に偶然行き会わせた私が写していた、という落ちで取りあえずこのツリーは終わりにしましょう。


Re: このときも暑かったです。 - 札幌の佐々木 2012/07/21(Sat) 15:22 No.2548
村樫様、はじめまして、いつも貴重な写真を拝見させていただいております。川湯で撮られたC58重連(国鉄時代Vol.2掲載)ですが、この列車は釧路方に向かっています。川湯の駅舎が右手にあり、駅舎から先の線路が左カーブしています。網走方へ向かう列車であれば、駅舎を左に見て線路は右にカーブして行きます。C58の補機が付くのは川湯〜緑間ですが、このC58重連は、網走方から川湯駅に進入して来た(あるいは重連のまま釧路へ向かった)写真ではないでしょうか?



Re: このときも暑かったです。 - 村樫四カ 2012/07/21(Sat) 22:05 No.2549
終わりにしましょうと書いておきながら禁を破ります。札幌の佐々木様ありがとうございました。グーグルの航空写真で確かめました。まさに言われるとおりでこれは釧路を向いています。(C57の方は背後に低い丘があるので弟子屈に進入する釧路行きで間違いないと思います。) C58重連の写真はトイレで小用を足した後ホームに出て慌てて撮りました。(川湯)駅で便所を作るとしたら本屋側に作るのが順当で、このことからもこの列車は本屋と反対側の釧路方面行きホームにいることが判ります。しかしこの列車が優等列車と判り前方から撮れなかったことを悔やんだ記憶がありますし、機関車次位の車両が窓配置と台車から長距離列車に組み込まれていたマユニ78と見えますからこれもまりも!するとまりもが続行していたわけですね。それともまりもに先行する小樽発釧路行きと言う普通夜行がありましたからこれが途中で後続のまりもに抜かれたとか?生来ズボラでメモなど撮らなかったのが悔やまれます。

懐かしの元103系1000番台濃黄色化 投稿者:団塊鉄ちゃん 投稿日:2012/07/13(Fri) 22:10 No.2535 投稿者のサイトor参照URL   
田駄様 皆様 お世話になります。
常磐線・千代田線地下鉄乗り入れ用として製造された103系1000番台ですが、可部線所属の105系
K14編成がこのほど地域色の濃黄色となって全検出場しました。
常磐線時代は、後に青緑になりましたが黄色単色は始めての装いです。一見総武緩行線を思わせますが、
色合いが異なります。車令も40年超で相当くたびれておりますが、まだまだ現役で頑張っております。
   写真は、105系K-14編成 可部駅  2012年7月12日


Re: 懐かしの元103系1000番台濃黄色化 - 田駄雄作 2012/07/18(Wed) 15:43 No.2539 投稿者のサイトor参照URL
団塊鉄ちゃんさん、ありがとうございます。
この車体に黄色一色は全く違和感ないですね。総武線のイメージもありますが、2連というとドア数は違いますが、どこかの401系をも彷彿とさせます。
103系は常磐線の高速運転に散々揺られましたが、山陽本線上でもぶっ飛ばしているんでしょうか?


Re: 懐かしの元103系1000番台濃黄色化 - 団塊鉄ちゃん 2012/07/18(Wed) 17:53 No.2542 投稿者のサイトor参照URL
今晩は。この黄色い105系が山陽本線をロングランすることは無いのですが、3編成現存する103系3連が
岩国の四つ先の由宇まで、毎朝本線を一往復走ります。7時台に下って9時台に広島へ上がってきます。
ラッシュのピークは過ぎていますが、さすがに3連では混み合います。本線全力疾走するのはこの列車
(1921M・540M)のみのようです。軌道が良く整備されているので意外に揺れは少ないですが、103系独特
の甲高いMT55の音は健在です。写真は広島駅を出て本線岩国方面に向かう103系D-02編成です。



SLオホーツク号 投稿者:札幌の佐々木 投稿日:2012/07/09(Mon) 23:12 No.2533   
田駄さん、みなさんこんばんは。ご報告が遅れましたが、6/30、7/1の両日、昨年に引き続き「SLオホーツク号」が北見〜斜里間で運転されました。今年は、復路の北見行が正向きで、昨年同様207号機が14系客車4両をDE15を後ろにつけて運転されました。
C58時代の思い出の場所、北浜の鉄橋は外せません。


SLオホーツク号 - 札幌の佐々木 2012/07/09(Mon) 23:28 No.2534
高崎同時発車や北海道一周号回送と重なっことから、昨年と比較し随分ファンの数が少なかったように感じました。それでも原生花園周辺では、ハマナス、エゾスカシユリ、エゾカンゾウが咲き乱れ、たくさんの観光客がSLを見送っていました。来年また走れば花を絡めて撮ってみたいです。
今年は6/30の1日だけの撮影で、翌日7/1は札幌の自宅経由で森に転じ、ニセコマークを付けたDD51が牽引する北海道一周号を札幌まで追走しました。1,300kmの運転は、ちょっとこたえました。週末から今度は、大沼号が運転されます。
呼人の女満別川に映る207も良かったです。機関助士さん、撮影ポイントはどこも良く煙を出してくれました。
田駄さん、スカイツリーのある鉄道風景、いつの日かこの素晴らしい夜景にSLが登場しないでしょうか……。



Re: SLオホーツク号 - 田駄雄作 2012/07/18(Wed) 15:37 No.2538 投稿者のサイトor参照URL
札幌の佐々木さん、いいですね〜。
オホーツク海とC11207、北浜・・・。私の好きな要素がそろっていますね。
うらやましい、うらめしい〜。


梅雨が明けたら 投稿者:martillo 投稿日:2012/07/05(Thu) 00:34 No.2528   
鬱陶しい梅雨の季節ですが、あともう少しで夏です。
夏といえば、海。
海を背景に撮ってみました。
Resort21のこの塗装は、とても似合っていると思います。
伊豆大川-伊豆北川にて


Re: 梅雨が明けたら - 田駄雄作 2012/07/08(Sun) 08:43 No.2531 投稿者のサイトor参照URL
martilloさん、すてきな1枚をありがとうございます.やはり伊豆急にはこの色ですね.
伊豆急沿線はまるで知識がなく,行くには事前予習が必要そうですが、今や勉強と云うことが大変億劫になってきました.また伊豆=渋滞という先入観がありますのでなかなか動けません.
しかし伊豆箱根鉄道には赤電を撮るために3回も4回も行ってしまったのですから不思議です.


アップのお知らせ! 投稿者:RRE 投稿日:2012/06/24(Sun) 16:43 No.2527 投稿者のサイトor参照URL   
田駄雄作さん 今日は!
弊サイトは間もなく開設500,000アクセスを迎えようとしています。
これも訪問下さる皆様方の暖かいご声援の賜物と感謝します。
今回のアップは、特に普段通りと変わりありませんが、
 小田急顔のHE変則経済車  −「小田急・2400系」
 林檎畑の中を走る観光特急 −「長野電鉄・2000系」
 我が国唯一の量産電気式DL −「国鉄・DF50形DL(西日本線区)」
の3コンテンツです。どうぞご笑覧下さい。
今後とも弊サイトを宜しくお願いします。


Re: アップのお知らせ! - 田駄雄作 2012/07/08(Sun) 08:37 No.2530 投稿者のサイトor参照URL
RREさん、ご案内ありがとうございます.
超お忙しいスケジュールの中,新作のアップをされるなど閑人の私からみれば、人生を何倍も生きておられる方だな〜,と感心してしまいます.

小田急HE車といえば学生の1.2年はほぼ毎日利用していた足でした.鈍足の西武電車に較べ連続で100km/h運転を続ける小田急の急行は,当時は新宿を出ると下北沢,向ケ丘遊園,新原町田,相模大野,本厚木と停車駅も少なく,45分で到達していました.2400形はコイルバネなのに,高速運転でも線路に吸い付くような安定した乗り心地で、ちょうどフランスのコイルバネの客車が150km/hで疾走するような、気持のよいものでした.たまに連結される2200や2220が高速になるとバッタンバッタンとピッチングしていたのとは大違いでした.
座席もロングシートながら,ソファーのように奥行きが深くクッションも良いもので,一人分づつ座席番号が付いていたのがご愛嬌でした.実際座席指定で使われたことがあったかどうかは判りません.
ちょうど利用していた約2年の間に,塗装変更,連結器交換,電機連結器の装備などが次々と施工され,面白かったです.
こんな思いで深いHE車なのに,おそらく一回もカメラを向けたことがありません.毎日カメラを持っていたはずなのに小田急線は完全に撮影対象外だったようです.
※急行箱根湯本行は、江ノ島行き,または相模大野止まり,小田原止まりの4連と併結した8連で新宿に来ていました.

長野電鉄はこれも近くまで行きながら,一度も撮影していません.長野方面は幾度となく出かけていますので,クルマから見たことはあるかもしれませんが.



釜石線での最後の画像です! 投稿者:坂ノ下田村麻呂 投稿日:2012/06/23(Sat) 18:09 No.2526 投稿者のサイトor参照URL   
5月13日の試運転初日から6月16日の最後の集録まで、延べ7日間にわたり地の利を生かして釜石線での集録を堪能しました。
8年前の集録は日帰りでしたので、宮守の定番ポイントでの集録ができず未練残りでしたが、今回の集録紀行で満足できました。
最後に宮守の定番ポイントで、抱き続けていたアングルでの集録を行い、我が最も好みの画像をゲットできました!


Re: 釜石線での最後の画像です! - 田駄雄作 2012/07/08(Sun) 08:34 No.2529 投稿者のサイトor参照URL
銀河鉄道の夜の挿絵のような,素晴らしい構図ですね.good job!です.
大サイズにプリントしてみたい作品ですね.
いいな〜.うらやましい.
坂ノ下田村麻呂さん、眼福ごちそうさまです.


8年ぶりの釜石線 投稿者:札幌の佐々木 投稿日:2012/06/21(Thu) 22:03 No.2524   
田駄さん、みなさんこんばんは。土日、はまなす・新幹線乗り継ぎで、釜石線へ。北東北DC号以来実に5年ぶりに岩手の地を踏みました。釜石線は、初めて訪ねた2004年以来実に8年ぶりです。今回は、上り下り1日片道運転で効率が悪かったですが、沿線でたくさんの方が見送りし、煙も良くそれなりに楽しめました。遠野に宿泊しましたが、観光客でいっぱいでした。2日目、D51通過後、見送りをしたのでしょうか河童が子どもたちと一緒に横断歩道を渡っていたのが滑稽でした。

8年ぶりの釜石線 - 札幌の佐々木 2012/06/21(Thu) 22:12 No.2525
馬の産地なのでしょうか?宮守で撮影後、綾織に向かう途中馬がいたので、ここで撮ることとしました。SL湿原号の標茶の馬併走とは違って、ずいぶん馬のスピードが早かったです。
地元の方もいろいろな面でバックアップされていました。
さて、次は、SLオホーツク号です。1日だけでも行こうと思っています。



Re: 8年ぶりの釜石線 - 田駄雄作 2012/07/08(Sun) 08:52 No.2532 投稿者のサイトor参照URL
またも札幌の佐々木さんに本州進出を許してしまいました.距離的には同じくらいでしょうか?
未電化の釜石線をゆくD51はいきいきしていますね.

ヘッドマークはわんこそばでしょうか?以前東北本線で走った時の兜の鍬形を象ったようなセンスの良いものが欲しいですね.

馬が鯉幟をなびかせて走る姿も異様です.せめて武将幟か軍旗のようなものだと格好良いと思います.

ありがとうございます.


E657第12編成新製甲種輸送 投稿者:団塊鉄ちゃん 投稿日:2012/06/17(Sun) 02:14 No.2520 投稿者のサイトor参照URL   
田駄様 皆様いつもお邪魔して恐縮です。先週に続いての甲種輸送の記事で申し訳在りません。
今回の甲種も日立製E657K12編成です。昨日は山口、広島県下は大雨の天候でしたが、幸い遅れも無く
定時に広島を通過しました。
 新車は何時見てもいいですね。でも広島は通過していくばかりで寂しい限りです。
  写真は、EF210-7号機牽引のE657系K-12編成  横川〜広島   2012年6月16日  


Re: E657第12編成新製甲種輸送 - 田駄雄作 2012/06/17(Sun) 11:37 No.2521 投稿者のサイトor参照URL
昨日柏-上野間の僅かな区間ですがフレッシュひたちでE657系に初乗車しました.
新車はさすが良いものですが座席の寸法が従来車より小さいようで、リクライニングしないと肩の部分が当たってしまい,当たらないようにリクライニングするとE653系のように座面が前にせり出すようにはなっていないので、座面の寸法が中途半端になります.約20分間,落ち着かない体勢で過ごしました.少々期待はずれでした,
明日の常磐線は何が牽くんでしょうね.明日午前中は所用があるので撮りに行けません.
ありがとうございます.


Re: E657第12編成新製甲種輸送 - 田駄雄作 2012/06/18(Mon) 15:50 No.2522 投稿者のサイトor参照URL
用事が早く終わったので,行ってしまいました.
いつもの場所は間に合わないので,利根川を渡って茨城県の方まで先回り,さらに追っかけをして2回撮影しました.
常磐線で久しぶりにEF81の活躍を見ることができました.

佐貫-牛久間



Re: E657第12編成新製甲種輸送 - 団塊鉄ちゃん 2012/06/20(Wed) 12:42 No.2523 投稿者のサイトor参照URL
田駄様 撮影お疲れ様です。甲種追っかけまでなさって気合が入っておられます。甲種の場合、牽引機によっても撮影意欲が変わってきますね。ところでEF81の足回り、かつての
西武E851と殆ど同様なのですね。尤もEE81が先輩なので西武が同仕様で製造したわけですが・・。
再掲写真で失礼します。西武E851デビュー当時の姿掲げさせて下さい。



一昨日の東武スカイツリーライン! 投稿者:RRE at バンコク空港ラウンジ 投稿日:2012/06/13(Wed) 08:09 No.2515 投稿者のサイトor参照URL   
貴ブログに感化されて、一昨日の"上京出○便乗鉄"では完全なる「おのぼりさん鉄」をやってしまいました。
200系の三連発を貼っておきます。


Re: 一昨日の東武スカイツリーライン! - RRE at バンコク空港ラウンジ 2012/06/13(Wed) 08:10 No.2516 投稿者のサイトor参照URL
時折小雨も混じるあいにくの超曇天でした。


Re: 一昨日の東武スカイツリーライン! - RRE at バンコク空港ラウンジ 2012/06/13(Wed) 08:11 No.2517 投稿者のサイトor参照URL
今度、時間があれば、アオリ補正機能のあるレタッチソフトでも探して、大広角時の歪みを補正してみたいと思います。


Re: 一昨日の東武スカイツリーライン! - 田駄雄作 2012/06/14(Thu) 15:56 No.2518 投稿者のサイトor参照URL
RREさん、ありがとうございます.
できればツリー板の方へご参加いただきたかったのですが.
近日公開予定の総集編には使わせて頂きたいと思いますので
ご了解ください.

お礼に昨日夜に撮影してきた同じ場所からの200系後追いです.



富良野・美瑛ノロッコで〜す 投稿者:札幌の佐々木 投稿日:2012/06/11(Mon) 22:01 No.2512   
田駄さん、みなさん、こんばんは。6/9(土)から、今年も「富良野・美瑛ノロッコ」の運転が開始されました。オープニングとして、例年運転初日の土・日は、1号と6号にSLが連結されますが、初日は207が故障で連結が中止されました。翌日は時折り雨の降るあいにくの天気の中、故障が直ったようで?美馬牛〜美瑛間の通称すり鉢を力行する207の勇姿が見られました。


富良野・美瑛ノロッコで〜す - 札幌の佐々木 2012/06/11(Mon) 22:10 No.2514
午後には天気が回復し、夕方には芦別岳もかおを出しました。昨年からはじまった逆向き運転(下り逆向き、上り旭川方正向き)、まだまだ富良野線には撮ってみたいポイントがたくさんありますが、今年のように1年に1回のチャンスでは、なかなか上手くいきません。
207の調子がちょっと心配です。



Re: 富良野・美瑛ノロッコで〜す - 田駄雄作 2012/06/14(Thu) 16:03 No.2519 投稿者のサイトor参照URL
札幌の佐々木さん,また誘惑してくれますね.
この掲示板の画像サイズを大きくしたことを後悔させられるような,すてきな2点です.207号機の姿を見ると、40年前を思い出してしまいます.毎度心が揺さぶられます.


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72]

処理 記事No 暗証キー

- Joyful Note -