【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1204 丸ノ内線後楽園駅俯瞰
7月29日
長い夏休み中ですが,今日は登校日というところですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

先日アップした東京スカイツリーのコンテンツのまとめのカットを押さえるために,6月30日に初めて文京シビックセンターの25F展望ラウンジに登りました.
この場所は以前は文京区役所と文京公会堂があったところです.文京公会堂と云えば「ドリフターズ全員集合」がほぼ毎週,公開生放送が行われていたところです.最初に勤務した出版社が近所にあり、毎週金曜日の朝は搬入口にトラックが横付けされて,セットを運び込む様子を見ていました.

閑話休題,スカイツリーの写真は後回しにして,反対側からは小石川後楽園と礫川公園の間に丸ノ内線が通り「緑の中を走り抜けてく真っ赤な(ラインの)電車」を俯瞰することができます.ちょうど夕陽を浴びて銀の車体がギラリと光ります.こちら側は茗荷谷駅方向、池袋方面です.
左の小石川後楽園は水戸黄門こと徳川光圀ゆかりの庭園で,江戸時代は水戸徳川家の中屋敷であったそうです.
右の礫川公園は陸軍砲兵工廠の跡地で東京都戦没者慰霊園があります.
まさに都会のオアシスですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

反対側,本郷三丁目駅方向大手町方面です.本郷三丁目からの地下区間の坂を下って,地上区間に現れます.
こちらだと左のスカイツリーから、すぐ右側にある東京ドームシティ(我々の間隔では後楽園遊園地ですが)の観覧車まで、16mm(換算24mm)レンズでちょっと苦しいですがなんとか収まりました.遠くに中央線水道橋駅のガード辺りも見えます.しかし小さすぎてスカイツリーとの絡みは無理でした.


(画像をクリックすると拡大されます)

下界に戻り,後楽園駅ホームへ.この駅はカーブしているので本郷三丁目駅方向を真っ正面に捉えることが可能です.すでに18時を回っていて電車の正面に陽が当たるのは瞬間的なピンポイントになりますのでシャッターチャンスが難しいです.久しぶりに来ましたが,丸ノ内線はホームドアになっているのでギリギリまでホーム端に寄れますし,肘を置く台にもなり撮影は逆に楽です.
丸ノ内線02系電車には懐かしのサインカーブが一部復活しているんですが,遠景や正面のアップではご覧頂けませんね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

撮影は(2012.6.30)



↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
コメントも送れます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

 

2012/07/29 AM 11:09:55 | [ビルから俯瞰]

No.1203 「スカイツリーができた鉄道風景」up
7月23日追記:さぼっちゃってますね.スカイツリーのコンテンツを作って以来気が抜けてしまい、せっかくの新しいカメラにも触っていません.
メインのPCをMacからWinに換えつつあるのですが、Winの方からは今のところこちらのブログにアップできないこともあります.
安中貨物が運休になってしまいましたので、被写体が無いといううのも辛いものです.


7月7日


(画像をクリックすると拡大されます)

弊サイトの「スカイツリーと鉄道情景」掲示板でご協力をお願いしていた,建設中の東京スカイツリーと鉄道のシーンを,2年半の間に公開された作品を時系列にコンテンツにまとめました.題して「東京スカイツリーができた鉄道風景」.日本語として?かもしれませんが、今まで何もなかった風景の背景にスカイツリーが突如出現した.というニュアンスです.

本当は5月22日の営業開始日と同時アップするべく準備を進めてきましたが,どうも完成時の写真が少なくてストーリーが完結せず満足できませんでした.またライトアップされる夜景シーンもある程度の数を揃えないと格好がつきません.
そこで開業後に梅雨空のお天気と仕事の休みとやる気と相談しながら,何回か上京して撮り進めていました.まだまだ満足しているわけではありませんが(特に夜景)、いい加減に区切りをつけないといつまでもまとまらないので,6月30日の撮影を持って打ち上げとしました.

掲示板にご投稿を頂いた方々の貴重なシーンと、私の写真を併せて約300点と云う膨大な量になってしまいましたが、ぜひおヒマな時にご覧頂きたいと思います.
またご協力を頂いたみなさん,どうもありがとうございました.

こちらからリンクしています.↓


掲示板は完成後も継続してまいりますので,スカイツリーが背景に入った鉄道写真をお寄せくださいますようお願いいたします.↓


追記:今回は壁紙も自分でデザインしてみました.スカイツリーのライトアップ・イメージの「粋(フューチャー・ブルー)」「雅(江戸紫)」を基調として、全体的にはスカイツリーの骨組みを表現しています.
明るい通常のものと,夜景用の暗いもの2種類を用意しました.如何でしょうか?



↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
コメントも送れます.


[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2012/07/07 PM 01:03:41 | [轍楽之路本編新作紹介]

No.1202 茶タキの安中貨物はEF510-509

追記:7月9日
残念なお報せです.東邦亜鉛安中製錬所は7月12日〜9月5日の約2カ月間、夏期節電のため操業を停止するそうです.
この間,安中貨物も本日から運休になるということです.茶タキ編成を夏休みに撮影することを楽しみにしていた方もいらっしゃると思いますが,お気の毒様です.

7月3日


(画像をクリックすると拡大されます)

ブログ更新をサボっている間に7月になってしまいました.スカイツリーのコンテンツをまとめるために、足りない写真をちょいちょい出かけて撮り足そうと思っているのですが、如何せん季節は雨期真っ最中.きまぐれな雨が降らない日は仕事があり,しかもドピーカンだったりして悔しい思いです、なかなか折り合いがつかず撮影もはかどりません.
ところでこのド(ど)ピーカンのピーカンって、缶入りショートピース(=ピー缶)の色のことだって知ってました?日本語なんですよ.

久しぶりに安中貨物を撮影しました.場所はいつもの柏を離れて上中里-王子間のスカイツリーポイントの歩道橋です.安中貨物はようやく茶タキ1200形中心の運用になったようで、この日もオール茶色の編成でした.
安中貨物の牽引機は,田端-安中-泉(いわき)-田端で1運用になっています.柏で撮影する場合は前日からの運用情報がネットに出ていますのでEF510の何号機が牽いてくるか読めるのですが、田端からの機関車はまったく判らず,青か銀かは行き当たりばったりとなります.それでも、頼みもしないのにシルバースターEF510-509号機が来てしまうのですから,私との相性は抜群に良いと云わざるを得ません.ちなみにこの翌日もEF510-510が牽引.田端では銀-銀リレーが見られたはずです.

このポイント,いつもはタテ位置でご覧頂いていますが,今回はヨコ位置です.左から東北新幹線,北王子貨物線(非電化)、山手/東北貨物線・湘南新宿ライン(間の一線は山手貨物線から田端へ向かう折返し線)、京浜東北線の順に並ぶ好ポイントですが,残念なことに尾久経由の宇都宮線(東北本線)はこのすぐ後方で合流しますし,さらに都電荒川線も合流します.

撮影は2012.6.30 田端信号所-赤羽(上中里)



↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
コメントも送れます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2012/07/01 PM 10:57:41 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.