【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1183 今日の安中貨物も連続シルバー+α
3月30日

昨日の追記で触れましたように,本日の安中貨物5388レも2日連続でシルバースター機EF510-510の牽引でした.その前に本日はE657系の甲種輸送があり、EF8181が牽引したようです.行こうかとは思ったのですが、ちょっとした所用が入り天気も悪かったので甲種はパス.
天気の持ち直した14時過ぎに,今日は北小金の有名撮影地に行ってみました.いつもは何人かの方が居られるのですが,同じ柏市在住の方お一人のみで、5388レが来るまでいろいろ情報交換しました.

↓ 南柏-北小金間の有名地を行く5388レです.ここもバックがうるさくなってきましたね.

(画像をクリックすると拡大されます)

その後2駅松戸寄りの馬橋駅北方の歩道橋へ移動しました.15時30分頃から16時過ぎまでの間に貨物列車が3本続けて常磐線から短絡線を通って武蔵野線南流山に抜けます.

↓ 国鉄色赤プレEF651082牽引の74レですが、次位にはDEが連結されています.このポジションは歩道橋の狭い自転車スロープの部分に立たなければなりません.運悪く自転車が来てしまうと撮れないですね.今日は2本ともギリギリセーフ!

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 20分後にやって来る,ダイヤ改訂で常磐線初登場のブルサンEF200(本日はEF200-19)牽引の89レ.武蔵野線-中央線-篠ノ井線経由の北長野行です.

(画像をクリックすると拡大されます)

さらに25分後には鹿島貨物が来ますが,買い物があるので撮影終了としました.実はクルマからこの列車を見てしまったのですがEF64の国鉄色牽引でした.今ダイヤ改訂でPFからEF64に変わっていたのを忘れていました.

撮影は本日(2012.3.30)

※いつも平日の昼間からヒマそうですが、そんないい身分ではなくて一応仕事もこなしています.昨日は撮影後から夜21時すぎまで働きました.今日はオフでしたが明日は朝から勤務です.


↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
コメントも送れます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2012/03/30 PM 11:00:52 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1182 今日の安中貨物はシルバー
3月29日

EF81がなくなると、もうこれしか楽しみがありませんね.久しぶりにジャンパーを脱いで薄着での撮影でした.
今日の安中貨物5388レはEF510-509の牽引でした.先週は「カシオペア」で青森3往復と大活躍の電関です.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

撮影は本日(2012.3.29 PM14:45)場所は北柏-柏 大堀川橋梁

追記:なんと50分後に田端信号所でリレーしたのは一昨日「北斗星」で青森を往復して来たEF510-510!安中貨物は2日連続のシルバーで明日もやって来ます.明日も時間が空いてます.さあ、何処へ行きましょうか?



↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
コメントも送れます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

   

2012/03/29 PM 04:08:18 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1181 ついに常磐貨物からEF81撤退か?
3月28日

↓ 3.20の2097レ EF510-508牽引

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 3.25の2097レ EF510-512牽引

(画像をクリックすると拡大されます)

今まで何度もEF81撤退の話題を書きましたが,しぶとく運用に就いていた田端運転所のEF81北斗星色機が3.17のダイヤ改訂日以来一度も貨物運用に就いていません.
わずかにEF81133が一度水戸工臨で往復したほかは,常磐線に来なくなってしまいました.

もともと一昨年の12月初旬に一旦EF510-500に置き換えられたはずでしたが、その後代走として復活.震災後の暫定ダイヤでは安中貨物の運用からは外れたものの,高速コンテナ2097レの牽引などでほぼ毎日やって来ていました.
2.1、福島臨海鉄道線が全線復旧に伴い,震災前のように安中貨物牽引機は2097レの次運用に変わり(週4回のみ泉→田端区間)再びEF81が安中貨物を牽引するようになりました.のも束の間、今ダイヤ改訂では安中貨物の牽引機運用がまた変わり、田端信号所で機関車交換で往復とも(田端→安中→泉→田端)同じ機関車それもEF510-500のみが牽引になったようです.
ほとんどEF81が牽引していた2097レも土浦止まりとなり、以遠は不定期化されて牽引機も毎日EF510-500です.
その代わり,田端運転所のEF81は連日のように黒磯訓練列車の牽引をしているようです.

正式発表があるか,このまま既成事実として無くなってしまうのか,お別れイベント(運転)があるのか,それとも私が狼少年となり,またも常磐線にEF81の轍が響くのか,さあどうなるのでしょうね?

3月16日の「北斗星」方転のEF8195牽引が最後の花道だったのでしょうか?

↓ あと10数日後には、このように大堀川の堤のサクラが満開になりそうですが、EF81は多分来ません.
  2009.4.7 2097レ EF81133牽引

(画像をクリックすると拡大されます)

撮影場所はいずれも柏-北柏

本当にまったくの偶然ですが,本日のブログ記事ナンバーはイーパーイチ(No.1181).でした.




↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
 コメントもできます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

               

2012/03/28 PM 03:39:27 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1180 「北斗星」24系方向転換その2
3月18日


(画像をクリックすると拡大されます)

うわさどおり本日も方転回が走りました.一昨日は平日にもかかわらず、常磐線沿線や各駅には大変多くのファンが撮影に来られたようですが,本日は日曜日と云うことでさらなる混雑となったようです.でもこのお城ポイントは16日と同じくらい,20名+αというところで全く混乱はありませんでした.
今日は牽引機と24系客車の両数の情報が出回らず,現地でも8両→7両→4両といろいろな情報が飛び交っていましたが、結局来たのはカニ,スシ入りの5両.機関車も銀シャリのEF510-510と青のEF510-501のサンドイッチ?列車でした.(腹へってきました.)

バックのお城と併せてメルヘンチックな情景になりました.

総勢7両編成ならと、返しは大堀川へやって来たのですが怪しかった空から大粒の雨が降り出してしまい、濡れながらの撮影でした.
架線柱の位置が微妙ですが,後部のシルバー君もなんとか柱に重なっていないのでお許しを.あと50cmくらい進行したところがベストかとも思いますが、後位パンタが柱に重なってしまいますね.
もちろんこんな場所,私の他には誰も居ません.

(画像をクリックすると拡大されます)

E657系「海老蔵」君も後追いながら、営業運転初撮影です.

(画像をクリックすると拡大されます)

今さら遅いよ.と怒られそうですがこの方転の運転時刻です.

回9341レ
上野12:16-馬橋(12:44-13:05)-南流山13:14
回9343レ
南流山13:19-我孫子13:30
回9342レ
我孫子13:50-上野14:32




↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.
 コメントもできます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

               

2012/03/18 PM 04:01:43 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1179 「北斗星」24系方向転換
リュウメイさんが・・・・.

3月16日


(画像をクリックすると拡大されます)

2週間近くさぼってしまいました.少々背中脇腹に筋肉痛?がつづき、うっとおしい毎日で、なにもやる気がおきません.
いつのまにか16日になり,明日はダイヤ改定の日.新幹線300系廃止、「日本海」「きたぐに」廃止やら小田急の特急車,通勤車にも変化があります.
その中で「北斗星」が青森駅を再び経由することになり,本州内では編成が逆向きになります.営業中の編成は青森駅での調整で自動的に向きが変わりますが、尾久にいる予備車両の方向転換が本日行われました.経路は
尾久車両センター-上野-(常磐線)-馬橋-武蔵野線南流山(折返し)-北小金-我孫子(折返し)-上野-尾久車両センター
24系7両の両端にはEF651118・EF8195、2両のレインボー機が連結されてエスコートしました.

普段はこんな回送には見向きもしませんが、近所の常磐線をブルトレが走るとなると話は違います.
しかも約20分のインターバルで2回も通るのですからこれはおいしい話です.しかも仕事は夜だし,平日だし.

どのポイントで撮ろうか迷いましたが,結局いつものお城ポイントにしました.走るものがイレギュラーなのですから、場所は定番の方が価値があります.いやな逆光線も列車通過時にはうまい具合に曇ってくれました.またしてもです.

↓ 前はEF8195でした.以前撮影したE657系甲種回とまったく同じアングルです.当初は12両フル編成との噂でしたので14両目の後機まで入るこの正面のポイントを押さえたのですが,情報が8両からさらに7両と減ってしまったので、もう少し左の方が良かったかと思います.

(画像をクリックすると拡大されます)

脚立から降りて!後追いを撮ります.

(画像をクリックすると拡大されます)

今日は20名くらいのファンが撮影に来ていました.みなさん情報通ですね.

↓ 20分後にやってきた返しはEF65が先頭です.「ゆうづる」時代はここで撮影していませんから,ブルトレ客車はもちろん、EF65もここでの撮影は初めてです.新鮮ですね.

(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

ここだけの話ですが,この方向転換回送はもう一回あるそうです.


↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

               

2012/03/16 PM 03:48:07 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1178 10th Anniversary
3月3日

おかげさまで、当サイト「轍楽之路」は10周年を迎えました.
今後ともよろしくお願いいたします.

何か格好のよいコメントを書こうかとも思ったのですが,残念ながら気の効いた文章が指先に伝わりません.

本日の2097レは撮影地ポイントまで歩いてゆく時間がありませんでしたので、クルマの中からズボラ撮影を決め込みました.最近見かけなかったEF8180号機が牽引してきました.
大堀川のサクラはまだ固いですがしっかり芽がついていますし、冬枯れの中にも緑が見えてきました.春が近づいてきたようですが、その先の梅雨や夏の暑さを考えると憂鬱です.

EF8180号機は泉に到着後は水戸に単回されてしまいましたので、明日の安中貨物は牽引しません.多分青EF510牽引です.
明日は8010レ「カシオペア」がEF510-509牽引で上って来るはずです.

(画像をクリックすると拡大されます)


10周年記念のコンテンツですが,2点用意しています.
まずは村樫四郎さん,長谷川進吾さんの作品に続きまして、上野巌さんの「my C51 私のC51アルバム」を公開しました.氏が1950-60年代に撮影された全国のC51形蒸気機関車を被写体とした作品,そのほぼ全てである269点をご提供いただいたものです.

(画像をクリックすると拡大されます)

スポーク動輪、細いボイラや芸術的なパイピングなどバランスのよいスタイルを持つC51の美しさを楽しめると共に,当時の風 俗や鉄道情景も写り込んでいて、思わず目を奪われてしまいます.
どうぞご覧ください.こちらからどうぞ.
また、村樫四郎さん,長谷川進吾さんの作品に付きましても,レタッチ追加や画像サイズの見直しなど,全面的に改訂しています.こちらも併せてご覧頂ければ幸いです.

もう一つは「シルバースターEF510-509・EF510-510」の続編を数ヶ月前から準備中ですが,なかなか満足する結果が出せません.明日明後日と連休なので,上手くいけば数日後にはご覧頂けるかもしれません.

そのうち1点のみどうぞ.残りは乞うご期待を.

(画像をクリックすると拡大されます)

3.9にアップしました.ぜひご覧ください.こちらからどうぞ.



↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

               

2012/03/03 PM 10:18:14 | [轍楽之路本編新作紹介]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.