【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1098 いすみキハ52125試運転再び撮影

24日の上総中野まで全線試乗会を撮影に行けなくて「残念C59」と書きましたが、翌25日の月曜日にも同じダイヤで全線での試運転が行われるとのことなので、はり切って行って参りました.いつもは行こうかどうしようか?と迷うこともありますが、今日に限って朝は目覚ましをセットした5分前にバッチリ目が覚めました.やる気満々です.
午前6時少し前にはクルマで家を出ました.そう今日は久しぶり、クルマでの追っかけなのです.国道16号-館山道-国道297号経由で大多喜まで約90kmの行程です,千葉市内で少し渋滞した以外は順調で,燃費計表示も常時20km/lをこえてご機嫌なドライブでした.

ちなみに、本日の撮影テーマとスタンスは「平和」です.逆光やトップライトでコントラストの強い画も「平和とやさしさ」で穏やかに仕上げてみました.


(画像をクリックすると拡大されます)

試運転の大多喜発は9時28分ですが、現地へ到着したのが8時前,余裕で上総中野まで1往復してロケハン.何ヶ所か撮影候補地の目処をつけておきました.大多喜-上総中野間は当面営業運転では走りませんので,撮影にも力が入ります.(でも夏には走るのでは?と私は思っています)

↑ 最初の撮影は大多喜駅から300mほどの、いすみ鉄道では一番有名な定番ポイント.バックに大多喜城が入る夷隅川の鉄橋です.定番とは云っても,ここにキハ52のいる画は見たことありませんので、早い者勝ちで押さえさせて頂きます.

夷隅川といすみ鉄道は全線ほぼ併行していて、夷隅川の大きな蛇行は10ヶ所以上の鉄橋で鉄道とクロスしています.

ここで撮影するのは道路橋の歩道からで,どこからでも撮影できます.もう少し右だと橋脚が1本入って良さそうなのですが,お城の真下にある工場風の建物が入ってしまいます.実はベストポイントは限られます.
見えているガーター部分はわずかで、レールバス単行なら問題なくまるまる1両収まりますが,長いキハ52だと後部が枝にかかってしまいましたね.よく見ると左側からも枝が1本張り出していて,この位置がギリギリのタイミングです.
実はこの時間素晴らしい快晴で鉄橋やお城には順光線がもろに当たっていて、美しく輝く2トーンカラーの車体を期待していたのですが,キハ52が通過直前に一片の雲が太陽にかかってワッと瞬間的にコントラストがなくなりました.思わず悲鳴を上げます.しかも曇っていたのはキハ52が通過した2-3秒の間だけです.(before-after風に)何と言うことでしょうか!撮影後,その場にいた他のカメラマンさん達と顔を見合わせて苦笑.口からは「最悪!」の言葉が出ました.

↓ ショックもあってすぐにクルマに戻れず,2番目に予定していた東総元-久我原間では追いついたものの、並走状態で撮影できません.次の予定地の総元駅先の鉄橋に急ぎます.ここへ行くには狭い農道に乗入れて行きます.逆光ですが、水を張った田圃や植林された木々などが良い感じ.ちょっと大糸線みたいな景色じゃあないですか.
ヘッドマークは上総中野側が「急行外ぼう」、大原側には「急行夷隅」が装着されていました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 西畑-上総中野間のカーブにはギリギリで到着.こちらには5-6名の方が先着されていました.この時あわててクルマから降りる時に「ポートレートモード」にダイヤルを動かしてしまったようで,この後の数カットは少し色がおかしいです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 上総中野駅です.残念ながらこの時間には小湊鐵道の気動車は来ておらず,並びは見られません.ここまで同業者さん達は誰も追ってきませんでしたが,この終点駅構内でのカットは私の脳内コンテでは外せないものでした.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 予定では駅での撮影はそこそこにして、先ほどのカーブに戻る予定でしたが、のんびり撮影していたらもう発車時刻.結局発車を見送ることになってしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 往路の下りで撮りたかった久我原-東総元間の陸橋俯瞰へ先行しました.後追いですが何とか.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 大多喜駅の停車時間は僅か2分.その間に先日撮影した城見ヶ丘駅近く、国道271号陸橋からの大多喜城バックのポイントへ.前回より少し右側から撮影しました.線路沿いの菜の花は見事に消えて,サクラもほとんど葉桜になっています.光線も中途半端ですがなんか爽やかで平和,好きな画です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 前のポイントは本来の追っかけルートからは少し寄り道になり、さらに駐車できる場所から少し歩かねばなりませんのでかなり時間をロスしています.しかし国吉駅での10分間の停車時間に助けられて先行できました.国吉-新田野間で青空と小さい黄色い花(これも菜の花?)が印象的です.水たまりにキハ52のお顔が写ったところで1枚.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 上総東駅手前で国道は左折しますが,その信号待ちで停車中に横の鉄橋を通過しましたので,助手席側の窓を開けて撮影しました.グッタイ!


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 上総東-西大原間,田圃の畦道に降りて待ち構えました.この区間は小さな峠越えになっていて,国道から離れて山中に分け入ります.Wエンジンのキハ52には苦もない坂道ですが,唸るエンジン音が郷愁を誘います.上り列車の撮影はこれで終了です.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 折り返しの下りは同じ西大原-上総東間の峠の反対側からアプローチしてみました.農道から線路沿いの細い径にクルマを進め,途中から歩いてここまで来ました.そのままクルマで来られないこともないですが、もし何方かが先着しておられたら顰蹙ものですので,途中の少し広い場所に駐めてきました.
まあ、誰も居ませんでしたが.正面逆光ですが、山中を行くキハ52はいい感じです.
誰ですか?一瞬でも蒸機が走ったら良いだろう、なんて思った方は!
「当たり前です」旧型ディーゼルが走る路線は蒸機にもピッタリなんですよ.今はそこまで求めるのは贅沢.でも何時かはね.



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 下りも国吉駅10分停車に助けられて先行できました.国吉-上総中川間の田圃です.線路から少し離れたところの菜の花を前景に置いてみました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 同じ場所で次のカットは順光真横.バックに建物なども入らず奇麗に撮れました.


(画像をクリックすると拡大されます)

この後大多喜駅に向かいましたが,キハ52はすでに入庫していました.
売店でお土産と出札口で「頑張れ!三陸鉄道・ひたちなか海浜鉄道復興応援切符」を購入(何枚買ったかは秘密です)して帰途に就く,と云ってもまだ午後になったばかりです.せっかくのクルマですので,小湊鐵道も少し撮影しようと思います.

そういえば今の季節,例年ならば、あちこちで盛大にはためているはずの鯉幟がほとんど見当たりません.災害の所為で自粛しているのでしょうか.新しく誕生した子どものお祝いを控えるのならともかく、すでに持っているものを揚げることは,自粛するようなことではないと思うのですが.それとも少子化で子どもの数が減ってしまったためでしょうか?(追記:一説には,放射能が付着するのを怖れて揚げない家が多いんだそうです)

GWの29日から、いよいよキハ52の営業運転が始まります.沿線には多くのファンが集まることでしょう.景気よく盛大にシャッター音を鳴らしましょう.私もお誘いがあれば1日くらいと思っています.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2011/04/25 PM 09:01:19 | [房総の鉄道]

No.1097 いすみ鉄道撮影裏話
4月24日追記:25日月曜日も試運転があるそうなので、クルマで行ってみようと思います.29日から本運転が始まりますので,試運転の撮影は最後になります.天気が良いことをいのります.

以下4/20の本文です

先日アップした,4月8日撮影のいすみ鉄道キハ52試運転のコンテンツ,大勢の方にご覧頂きました.どうもありがとうございます.
その後も試運転は度々行われていて,上総中野までの全線も走破しています.
営業運転はGW4月29日から土日休日に大多喜-大原間で2往復/日,行われるそうです.
残念ながら,4月8日以降はなかなか撮影には行けませんが、今後いくらでも撮影の機会はあると思いますので焦ってはいません.

ところで、コンテンツの最後の方に出した大多喜城をバックにした2カットですが↓なかなか良い構図でしょう?国道297号の陸橋上の歩道から撮影したものです.
線路の真上の交差部分にはネットフェンスがあり、自由には撮影できませんが,ネットの間に10cmほどの隙間が数ヶ所あって先着何名かが撮影できます.ここからだと線路の両側に続く菜の花のイエローベルトを入れて正面ドカンになり、これはこれで良い構図だと思います.
しかし、それではせっかくの大多喜城を構図に入れることはできません.そこで私は80mほど右に寄った辺りから2カットを押さえました.ちなみに後追いです.




(画像をクリックすると拡大されます)

でもここ実はこんな↓場所です.左右に邪魔モノがあって,その間ギリギリで構えていたところ,直前になってクルマがやって来てど真ん中に駐車してしまいました.さらに撮影者が木の間に何人か居るのですが,それは目立ちませんね.
上の成果写真と見較べて頂くと判りますが,本当にギリギリでカットしています.駐車しているクルマがキハ52で完全に隠れるかどうか,来てみるまで判りませんでした.来る直前までバックドアが開けられていて,その後に人が立っていてハラハラしてしまいましたが、線路脇に寄って撮影されたのでひと安心でした.
天気が残念ではありますが,多分晴だと逆光になりますね.


(画像をクリックすると拡大されます)

2カット(本当はもう少し撮ってます)撮影の後,素早く望遠ズームにレンズ交換、さらにマニュアルフォーカスからオートに切り替え,露出補正を+7から+-0に戻しながら,左側に50mほど早足で移動してこの↓カットを撮影しました.実は私の得意技「必殺レンズ交換の技」なのです.ボディ2台を使い分けて三脚を使えば難なくやれそうですが、やはり荷物を極力少なくして体への負担を減らさないと辛いです.サブのカメラはここ1年以上出番がありません
それにしても最近よく駆けます.日頃の不摂生で心臓バクバクです.


(画像をクリックすると拡大されます)

キハ52の試運転はなんで平日ばかりなのだ.とお怒りの方に朗報です.24日に試乗会があります.
それも上総中野まで全線を走り抜けます.
大多喜9:28→上総中野9:48・9:54→大多喜10:14・10:16→国吉10:27・10:37→大原10:57・11:12→国吉11:32・11:42→大多喜11:53分
(23日も上記ダイヤで走るそうです)


上総中野停車中には、小湊鐵道の気動車は来ていないので並びは撮れません.

いすみ鉄道社長ブログで発表されていますが,こんなところで発表すると当日狙っている人に怒られそうです.

私はなんと当日仕事です.残念C59!



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/20 PM 02:31:35 | [房総の鉄道]

No.1096 いすみ鉄道チャリティ試運転
4月20日追記:「今何ができるのか?」なんて自問自答している人がいますが,余計なことするより何にもしないほうが良い.という見方もあるのでは.と思います.無理はいけません.よね? 行動する人は、すでに考える前に自然にやっています.
自分の趣味活動に対して「不謹慎ですが」とか「不届きものですが」とか、言い訳するくらいなら止めましょう.誰も咎めてはいないのですから、どうどうとどうぞ.

4月19日追記:昨年の12月15日のwin+IEのupdate以降,文字コードがJISのページが文字化けする,ということが話題になっています.弊轍楽之路サイトへも文字化けする、とのご指摘を最近たびたび頂くようになりました.現在作っているページは、文字コードをshift-JISに変更していて問題なく見ることができるはずです.ところが、昨年前半頃までにアップしたページはすべてJISコードです.こちらの方が時代遅れなのか?と少しづつ変更して行こうかと思っておりますが,何しろ万の単位にもなろうかと云うファイル数ですので、簡単には変更できません.しかもとても単調でつまらない作業で、こんな作業に残り少ない人生の時間を費やしたくありません.

この問題,実は当方の問題ではなく,見る方の環境の問題であるとも云えます.JISコードは時代遅れとはいえ、まだ世に存在するサイトの大多数のファイルがそれなのですから.新しいIEでは旧来のJISコードが,自動選択では見られないようなのです.そして手動選択にはJISが無い!?

「IE JIS 文字化け」で検索するといろいろな対処法が示されています.ぜひご参照の上,環境を整えて頂きたいと思います.
ただし、当方も少しづつですが、Shift-JISコードへの変更も進めては参ります.

ちなみに自分のMac+safariでは全く問題ありません.

4月16日追記:一時盛り上がりましたが,連日の余震(「余震とは考えていない」って屁理屈としか思えない気象庁さんの会見.記者さんたちはこういう時こそしつこく突っ込んで欲しいんですよ.だれも学問上の定義などを聞いてませんって、その余震の定義の見直しも必要ですね.)に萎えてしまい,体調を崩してしまい意気消沈.今年の花見というか、サクラの撮影は全く意欲が湧きませんでした.失礼ながら他人様の作品を拝見しても、心が動きません.やはり傷は深い.ブログ更新もかったるくて・・・.そういえば流鉄「3代目流星号撮ってきたんでした.

4月12日追記:いすみ鉄道社長ブログ(左側のブログリンク集の最下段)にて、4月29日からのキハ52営業運転開始が公表されました.楽しみですね.

4月10日追記:当日の成果を本編コンテンツとしてアップしました.ご笑覧頂ければ幸いです.こちら



(画像をクリックすると拡大されます)

本日いすみ鉄道で,キハ52チャリティ公開試運転があり、午前と午後大多喜-国吉間を2往復しました.
告知は3日前のいすみ鉄道社長ブログのみ.平日,曇り,と昨夜の大余震の影響か撮影していたのは全部併せても100人にみたなかったかと思います.
でも満開の菜の花の中を行く旧国鉄色のキハ52.ちゃんと2基のDMH17で動いていました.
素晴らしかったです.たくさん撮って来たので2-3日のうちにまとめて発表するつもりです.
取り敢えず大多喜駅、城見ヶ丘駅付近で撮影の6点をご覧ください.残りの写真も両駅でのものですけど.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

ちょっとひとこと:今日の公開試運転はチャリティと銘打っているように、東日本大震災で大きな被害を受けた、いすみ鉄道と同じ第3セクターの三陸鉄道,ひたちなか海浜鉄道への義援金募金が目的でした.私が居た大多喜駅でも募金箱を持った社員の方が回っておられました.ところが皆入れてるのは、ほとんど小銭なんですよね.それも結構年輩の方でも小銭入れから出してチャリーンなのです.若い人も含めて何考えてるの?と云いたくなります..
こんな素晴らしい撮影の機会を与えて頂いているのに、100円や200円のお代なんて恥ずかしくないでしょうか?1ケタ違うんじゃあないの?

もちろん善意の寄付なんですから、いくら入れようが自由と云えば自由なんですけどね.先日大勢のファンを集めて巨額の義援金を集めたJ事務所のチャリティイベント.若い女の子のファン達が持ってきたのは1人100円や200円なんてことは無かった.と思いますよ.
対価を求めないのが寄付ですが,主催者から最初に価値が与えられているチャリティでは(しかもそれを知ったうえで来ているのですから),それに値する適正な額と云うものがあるはずです.吝嗇りんしょくという漢字を思い出しました.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/08 PM 10:59:21 | [房総の鉄道]

No.1095 美しいD51405を撮影

4月4日,新松戸で89レ撮影後に,松戸市小金原団地にあるユーカリ交通公園をのぞくと、保存機D51405号機が素晴らしい夕方の光線を浴びていました.以前撮影した時は塗装も褪せていて,グレーとでも云えそうな姿でしたが,塗り替えられていたのですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

89レ撮影時にも思いましたが,節電の影響でしょうか空気がすごくクリアです.デジ一眼で撮影していてこんなあざやかな色が出るのも珍しいです.後日お見せする、同じ日に撮影した流鉄電車もきれいに写っていました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/06 PM 10:56:43 | [保存車両]

No.1094 今日も89レを撮影
今日は非常に良い天気です.新松戸の新坂川沿いのサクラ並木の様子を見に行ってみましたがまだ1-2分咲き,満開は来週になりそうです.
このサクラ並木に沿うように流鉄線(もと総武流山電鉄)が走りますが,さらにその上をJRの武蔵野線短絡線が乗り越します.3日に南千住で撮影した89レもここを通って常磐線から武蔵野線へと乗入れます.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 以前からこの高架を行くEF64重連を撮影したいと思っていましたが、やっと叶いました.(と思ったら1年前にも撮影していたのを忘れてました)
通過時刻は15時40分頃ですが、今にも停車しそうな超スロー運転で現れました.サイドを午後の日差しがきれいに照らします.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ あまりにもノロいので、余裕で広角にして周囲を入れてみます.チョッと気になるのは89レが現れる直前から鳴っている流鉄線踏切の警報機.今馬橋方に行っている編成は,このEF64更新機の塗色によく似た「青空」編成なんです.まさかの似た者同士の上下2ショットにはなるのでしょうか?


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 残念!「青空」くん、遅いよ〜.木の枝越しにEF64は見えているのですが,これでは不満足です.
こんなの目の前で見せられたら,またここに通わなくてななりません.自宅からクルマで20分くらいですが、ここはお城ポイントと違って仕事の通り道ではありません.

ところで今日の89レはEF641003+EF641037の重連でしたが、機関車の向きがテレコになっています.3日は2両とも同じ向きで通風窓が後部側で揃っています.EF64は遠く愛知機関区(昔の稲沢機関区です)の広域運用なのですが,機関車の向きは限定していないみたいですね.
詳しくは知りませんが,国鉄原色機や広島色なるものも存在していて、この運用にも入るのだそうです.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/05 PM 11:54:19 | [常磐線東北線のEF510/EF81・その他常磐線TXなどの話題]

No.1093 リハビリ撮影

自粛とか謹慎というのは他の人の心を思いやって,または世間体を保つために,自分の本来の意思欲望を抑える.ことを云うのかと思いますが,本当に何もする気にならない人も大勢居ることを忘れてはならないでしょう.
そんな意味で、ようやくカメラを持ったり,人と酒を呑もうかと云う気になり出しました.(家で1人では呑んでました)


     (画像をクリックすると拡大されます)

業平橋-曳舟間のお立ち台は、昨日から運転再開をした「スペーシア」目当てに大勢のファンで賑わっているのでは?と思いきや、定員5-6名と思われる木製の台上に居たのは1人.その方も下に居た彼女の向けるカメラにピースサイン中,記念撮影が終わるとそのまま立ち去ってしまいました.
駅付近はそれなりにツリーの見物人で賑わっていたのですが,こちらにはほとんど回ってきません.

↑ 4月3日12時3分「きぬ115号」が福島県目指して行く姿を見送ったのは私1人.私としては願ってもない、第一回目のリハビリ撮影となりました.


    (画像をクリックすると拡大されます)

↑ こちらは踏切からです.この場所には撮影禁止の掲示があり、警備員の方も居られますので予め構えていると注意されますが、遮断機が下がって列車通過を待つ間の撮影までは禁じられないでしょう.
実はツリーが高くなりすぎて,この付近のポイントで電車から一番天辺まで一画面に入れるのは,普通のカメラではかなり難しいかと思います.

↓ 踏切横の留置線には「スペーシア」100系,「りょうもう」200系が各2編成並んで停車していました.フル運転時の日中にはこのような光景は見られません.カメラを頭上に掲げて塀越しにノンファインダーで撮影しました.脚立など置いたらすぐ警備員がとんで来そうです.


    (画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)

↓ 業平橋駅ホーム、駅名版には来春からの駅名改称が注記されていました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ ホームにも警備の方が居られましたが「ホームの真ん中からならツリーの写真を撮ってもいいですか?」と聞くと,「いいですよ」とのこと.膝を付いて振り仰ぎましたが,16mm(=24mm)ではやはり電車までは入り切れませんでした.10mmくらいならなんとかなるかもしれません.


    (画像をクリックすると拡大されます)

↓ 次のスペーシアは13時30分発の「きぬ119号」なので、その間に昼食と昨日の観音様詣でをしたのですが、時間を取りすぎてあわてて隅田川鉄橋のところまで戻ってきました.
業平橋からの回送が到着するのが13時20分(浅草駅のインフォメーションのお姉さんに聞いておきました).
鉄橋途中にあるシーサスクロッシングで下り線側へ転線してしまうので,先頭部が見えにくいです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 10分後の出発は少し離れて,2分咲きのサクラを入れてみました.公園内ではブルーシートを敷いてお花見の方々も大勢いらっしゃいますが、屋台も出ておらずとても静かでした.


(画像をクリックすると拡大されます)

このポジション,前が通路状態になっていてなかなか人の流れが途絶えないのですが,この時は運良く誰も通らず、スペーシアを見て急にフェンスに飛び乗るような方も居られなかったのでラッキーでした.
一応第2,第3のポジションは考えてあったんですが.

↓ 次のスペーシア、15時30分到着の「きぬ124号」を業平橋-浅草の屋形船の処で撮るつもりでしたが,ちょっと他所で時間を使い過ぎ,急遽常磐線南千住駅ホームからのEF64重連89レ撮影に変更しました.
愛知機関区EF64重連の89レは隅田川貨物駅発,常磐線-武蔵野線-中央本線-篠ノ井線経由で長野方面へ行きます.


(画像をクリックすると拡大されます)

現在常磐線を走る数少ない貨物列車です.昨年の今頃は日曜日には走らないことが多かったのですが、今日は走ってました.しかしコキ12両,前の方こそコンテナが見えますが,後半はフラットカー状態という寂しい編成でした.

早くEF510-510牽引の列車を見たいですね.4月中には東北本線が開通しそうですが"カシオペア""北斗星"が運転再開するかどうか.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/04 PM 12:50:27 | [東京スカイツリー]

No.1092 浅草寺にお参り

簡単には心身の疲弊状態は治まりませんが,このままでは鬱になってしまいそうなので、外に出てみることにしました.3.11以降市内から出ていませんでしたので、電車に乗るのも久しぶりです.

取材ネタができましたので、この安楽鉄道趣味ブログも平常運転に戻れるのかな?


(画像をクリックすると拡大されます)

JR東北新幹線・東北本線とも開通していないため,首都圏と福島県を結ぶ鉄路は東武鉄道-野岩鉄道-会津鉄道のラインが最短距離になります.東武の特急もしばらく全面運休していましたが、復旧支援列車として1日6往復が昨日(2011.4.2)から運転再開しています.
特に行き先は決めていなかったのですが,634mになったスカイツリーと運転再開のスペーシアの記録でも撮ろうか,と足は自然に浅草へ向いていました.天気予報は晴だったのですが,実際は肌寒いどん曇り,一時は小雨まで降ってきました.

最初のスペーシアを見た後,浅草寺へお参りに立ち寄りました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


     (画像をクリックすると拡大されます)

浅草界隈,いつもの日曜日と同じくらいの人出がありましたが、異様に静かでした.いつもは賑やかな会話を響かせている、異邦人の方々の姿が奇麗さっぱり見えなくなっていたのです.
何か昔の昭和時代の日本に戻ったような,寂しくもあり,懐かしくも思える空気でした.その後訪れた新宿の街や,山手線の車内もまた然りでした.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2011/04/03 PM 07:02:05 | [東京スカイツリー]

番外:開いた口
が塞がりません.

東電 供給計画に“原発増設”
4月2日 19時43分
福島第一原子力発電所の事故による深刻な状況が続くなか、東京電力が、国に提出が義務づけられている電力の「供給計画」に原発の増設を例年どおり盛り込むと福島県に伝えていたことが分かりました。県側は「県民感情を逆なでする」として強く反発していますが、東京電力は「震災前に取りまとめた計画で、影響を反映させることができなかった」と説明しています。
電力会社は、今後の電力需要の見通しや、新しい発電所の建設などを示した「供給計画」を毎年3月末までに国に提出するよう電気事業法で義務づけられていて、東京電力は平成7年度から福島第一原発の7号機と8号機の増設計画を盛り込んでいます。福島県によりますと、第一原発で深刻な状況が続いていた先月26日に、新年度の供給計画にも例年どおり7号機と8号機の増設を盛り込むと東京電力側から伝えられていたことが分かりました。これに対し、県側は「事故の影響が広がるなかで県民感情を逆なでする」として強く反発しています。東京電力の供給計画は、法律に基づいて先月31日に7号機と8号機の増設計画を盛り込んだまま国に提出されましたが、資源エネルギー庁は「震災の影響が反映されていない」として公表を見送っています。福島県の野崎洋一企画調整部長は、「最終的に供給計画に盛り込まれたかどうかは確認していないが、事実だとすれば憤りを感じる」と話しています。NHKの取材に対し、東京電力では、「計画は震災の前に取りまとめたもので、影響を反映させることができなかった」と説明しています。

next




2011/04/02 PM 11:20:42 | [番外]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.