【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1045 常磐線C62の終焉は43年前
10.2追記:サーバーのTOK2がデータセンター移転に伴い,10月中-後半にアップロードの作業ができなくなるそうです.正確にはアップロードしても移転後のデータに反映されない恐れがあると云うこと,のようです.閲覧は通常通り可能とのこと.
さてどうしたもんですかね?このブログや掲示板にも関係があります.ブログはさぼる口実ができて,よろしいのですが・・・・・.
掲示板は一切投稿禁止にして,仮の外部板でも借りましょうか?でもその告知を各掲示板にして,また後で外すのも面倒くさいです.
また怖いのは,数年前に同じような大規模メンテナンスを行った際,直後から数ヶ月間不安定というか、ほとんど繋がらない状態が続いたことがあります.今度は大丈夫なのでしょうか?そのデータセンターは何処にあるのかも判りません.国内ではない可能性も大です.



(画像をクリックすると拡大されます)

43年前の今日,1967(昭和42)年9月30日,常磐線平-仙台間を走っていた C62・C61・C60のハドソン3兄弟が終焉をむかえました.当日は友人と共に学校(当時高2)をお休み(さぼり)して撮影に行ってしまいました.そういえば本日と同じく秋雨の降る肌寒い1日でした.

↑ 早朝の広野-末続間の6レ,特急「ゆうづる」.これがC62牽引特急最終列車です.C6223.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 最後のC60牽引,下り221レ.C6033.平駅発車.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 平機関区では本日の主役達が揃い踏み.最後の6レ牽引のC6223(川崎車輌製).さよなら列車201レ牽引のラストナンバーC6249(汽車会社製).C62を送る会主役のC6210(日立笠戸製)とC62を製造した3メーカーを公平に並べたところはさすが.(偶然か?)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 惜別列車となった201レ「第2みちのく」牽引のC6249. その生涯のほとんどを常磐線で過ごした生え抜きのカマ.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 最後のC61牽引,下り233レ.C6121.平駅出発.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 上り226レ平駅到着.仙台-原ノ町間で202レ「第1みちのく」牽引のC6222が段落ちで原ノ町から牽引してきた.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 日付が変わった10月1日午前1時57分.上り210レ「第1十和田」がそぼ降る雨の中、平駅に到着.これが常磐線ハドソン最期の姿.この瞬間を目撃したのは我々3名のみ.他にC6249を出迎えた人は,ファンどころか国鉄の方も係員の方以外,何方も居らっしゃいませんでした.


つい昨日のような記憶ですが,もう40年以上も前のことでした.
私の愛煙家人生の中でも片手に数えられるような、記憶に残るビッグイベントの一つです.

愛煙家と云っても,明日から窮地に陥る方々とは無煙いや無縁な私です.
20数年前,ボックスのキャメルとジッポーのオイルの香り(臭い?)に憧れて,ふざけて吹かしていた時代もありましたっけ.

本日の写真は轍楽之路本編常磐線C62壮行からの抜粋です.まだご覧になっていない方はこの機会にご笑覧頂ければ幸いです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/30 PM 11:46:00 | [現役蒸機の時代]

No.1044 流鉄3代目「流星号」参上

(画像をクリックすると拡大されます)

つい先日さよなら運転で2代目「流星号」をお見送りしたばかりですが,早くも3代目の登場です.3代目「流馬」に続いて2両編成の5002F,西武N101系が本日(2010.9.27)武蔵野線経由で甲種回送されました.あいにくの秋雨ですが,事前に運転時刻を教えて頂きましたので出かけてみました.晴れ男のはずでしたが,還暦をむかえた途端,連続して雨にたたられています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 到着予定時刻の少し前に馬橋駅に着くと,流鉄線のホームにはパンタを降ろした2000系「青空」編成が.これが新編成をエスコートするようです.この回送運転のため定期列車は久しぶりに2番線に発着します.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ JR貨物カラーのDE101750に牽引され武蔵野線方面から到着します.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ あざやかなオレンジ+白帯は由緒ある?流山電鉄オリジナルカラーです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ もと西武801系の「青空」とは久しぶりの出会いです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ スーパーひたちとの初邂逅


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓ 引き込み線をスイッチバックして,流鉄線に繋がる側線に進みます.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 武蔵野線方面から原色のEF6438単回がやって来ました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ DEを切り離します.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓「青空」を連結.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 通常は使用しない2番線の最古参「なのはな」.もと西武701系.再度後輩の影におびえているのでしょうか.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 4両編成でホーム端まで移動します.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓ アダプター(兜)を介して連結.ブレーキ管は繋ぎません.


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 流鉄線ホームに入線.ホーム長は3.5両分くらい.


    (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 階段の窓から撮影してみました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ ホームから車内を覘いてみました.(雨粒と反射のために見にくくてすみません)
本来の密着連結器2組がパレット上に載せられていました.
↓ ブレーキ読み替えユニット.これが無いとJR線上を回送できません.2両ともに搭載されていました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 運転台.プレーキ弁がありません.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓ 前述の連結器アダプター.つい数日前にどこかで見たぞ!(何日か前のブログ記事をご覧ください)


(画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 空欄にするなら何も書かなければ良い.なんか余計なお世話焼きかな?


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓ 1本先行して小金城趾駅の歩道橋で撮影しました.ポイントはここしか思いつきませんでした.雨の中,5人ほどの同業者さん達と傘をさして撮影.電車も霞んでいます.今日はTV局の取材はありませんでした.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

次の電車(回送運転のため7分遅れに時刻変更)で流山へ向かうも,すでに「若葉」編成により庫の中へ押し込まれていました.手前は先日引退した2代目「流星号」(もと西武101系).3代目とは並ばせたくないのか,わざわざ反対側の先頭車をこちらに連結(連結器も交換している)して,先頭車同士を突き合わせて見えないようにしていました.
まだまだ使える旧101系は「若葉」編成と共に3両編成に改造済みなのですから,伊豆箱根鉄道,三岐鉄道などへの再売却もありえるかとも思います.

5002Fはおそらく来春には,「新々流星号」として営業を開始することでしょう.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/27 PM 10:44:08 | [総武流山電鉄改メ流鉄]

No.1043 銚子電鉄さよならイベント
本日(2010.9.23)No.1040でご紹介した銚子電鉄デハ701・801さよならイベントに,高校時代からの友人達還暦3人組(デハ801と同じ歳です),合わせて180歳トリオで行ってきました.
昨日までの暑さはどこへやら?今日からいきなり秋様になり,涼しい1日でしたがどん曇りから午後は雨.撮影は早々に切り上げて,銚子駅近くのお店で明るいうちから2次会の開会となりました.

今回は,銚子電鉄の発表が1週間前.大手新聞などのメディアでも取り上げられず,趣味誌のサイトでも触れられず.大きな節目のイベントのわりにはファンの数はかなり少なめでした.いつもの祭日なら大勢の観光客も天候のためか,あまり見かけませんでした.

銚子駅,本銚子駅,笠上黒生駅,君ケ浜-海鹿島で撮影しました.

※一部カットにクレームがつきましたので,釈明ではなく事実のコメントを追加しました.ぶちこわしですが.


    (画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ ホーム際ギリギリで構えていますが(ミラーに映ってます),この写真は後追いです.↓ が次のカットになります.この電車に銚子から乗ってきました.(一部クレームがつきましたので)


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ この場所は立ち入り禁止のテープが張られている.と某板に書かれていました(とのご指摘)が,テープは中央の耕作された畑の部分を囲うように張ってあります.その外側から撮影しています.下から見るとこの区画全部が立ち入り禁止のように見えるんですよ.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next


[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/23 AM 01:33:34 | [銚子電鉄応援]

No.1042 怪しい影
上野駅で出発を待つEF510-512に怪しいナルシストの影が.


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)

撮影は2010.9.21

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/22 PM 07:17:10 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1041 中央線201系T7編成ラストラン迫る

(画像をクリックすると拡大されます)

はっと気が付くと,201系ラストランが10月17日に迫っています.あと1ヶ月を切りました.最後のT7編成は休日のイベントをこなしながら,平日はけなげに粛々と定期運用に就いています.

↑↓ 定番ポイントの御茶ノ水駅夜景を頑張って来ました.明日は十五夜,中秋の名月の夜ですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

中央線電車は東京駅では2-3分停車ですぐ折り返して来ます.(見習え!常磐線)
四ツ谷駅付近で迷った末,こんなアングルで撮ってしまいました.
これが私の201系最後のカットになるかも.です.


    (画像をクリックすると拡大されます)

201系の当日の運用はこちらのサイトさんで確認できます.ありがたいものです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/21 AM 01:47:18 | [電車・気動車]

No.1040 銚子電鉄デハ701・801さよならイベント

追伸:9.20に 「 No.1037 2010.7.15の銚子電鉄-[2]デハ801」(09/08付け)を遅ればせながら追加しました.↓点数が多いですが,ぜひご覧ください.


昨夕(9.17)の「カシオペア」はEF510-510号機が牽引していったそうです.日曜日朝の上りはカシオペア色機の牽引ですね.よかった.よかった.ちなみに上り「北斗星」は512号機のはずです.
このブログ,時たまいい情報がありますので,お見逃しなく.

↓本日のも某雑誌系サイトがサーバーメンテで運休中なので,貴重な情報だと思います.(見ている人は少ないでしょうが,お友達に教えてあげて下さい)


のんびりしているうちにX-dayが来てしまいました.千葉県から吊掛モーターの音が消えてしまいます.

http://www.choshi-dentetsu.jp/denden/ibento.htm

↑このページには日付が書いてありませんね.

トップページからどうぞ.
http://www.choshi-dentetsu.jp/

銚子電鉄のイベント告知はいつも直前です.行きたいな〜.何方か一緒に行く人居ます?(知人に限ります)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/18 AM 12:57:40 | [銚子電鉄応援]

No.1039 2010.7.15の銚子電鉄-[3]デハ1001
7月15日は本命のデハ801ともと営団銀座線のデハ1001が走っていました.

1001の方はあまり真面目に撮ってはいなかったはずなのですが,どうしたものか801よりも良いアングルのカットが多かったです.肩に力が入らなかったぶん,リラックスして撮影できたのかもしれませんね.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓ 本銚子駅のおなじみの陸橋からです.


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 君ケ浜-海鹿島のルピナス畠


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 「地球の丸く見える丘展望館」展望台および犬吠駅からの道中からです.


(画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 犬吠駅ホームからです.


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/17 PM 11:14:39 | [銚子電鉄応援]

No.1038 駐車場で発見

9.13追記:本日の下り「北斗星」1レはカシオペア色509号機!共通運用は本当のようです.

9.12追記:EF510-500専用色の「カシオペア」などいつでも撮れる.と楽観していた方に.ここのところ青(北斗星色)塗装機が牽引していますよ.9月からは混用される,とのウワサでしたが真実だったのかもしれませんぞ.15両中2両(現在は12両)の確率は結構厳しいです.努々ゆめゆめ油断なされるな!


近所に「鉄ちゃん」がいるのかな?
先日7年ぶりに携帯電話を買い替え.初めてカメラ付きになりました.良く写りますね.今後この種のスナップが増えるかもしれません.



next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、8月分全部はこちらからでも
7月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/09 PM 11:12:35 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1037 2010.7.15の銚子電鉄-[2]デハ801
7月15日訪問の銚子電鉄の撮影から.デハ801の駅や車内,そして沿線からの撮影です.点数が多いですがご笑覧頂ければ幸いです.

拡大画像はクリックすると次の画像にリンクします.

↓ 海鹿島-君ケ浜の超定番の撮影地です.木が伸びて海がよく見えなくなりました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ しばらく銚子駅が続きます.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


   (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 仲ノ町駅


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 本銚子-笠上黒生


   (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 笠上黒生駅


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 海鹿島-君ケ浜


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 海鹿島駅


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 海鹿島-君ケ浜車内


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 外川駅


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 笠上黒生-本銚子車内


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 仲ノ町駅車内から


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 銚子駅に戻ってきました


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

9月23日であの懐かしい吊掛モーターの電車ともお別れです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/08 PM 04:18:43 | [銚子電鉄応援]

No.1036 2010.7.15の銚子電鉄-[1]俯瞰
大分古いネタになってしまいましたが,7月15日訪問の銚子電鉄の撮影から.
この日はデハ801と青いデハ1001が走っていました.1001には申し訳ないですが,とりあえず引退マジかい!もとい間近い801の活躍からご覧ください.


(画像をクリックすると拡大されます)

犬吠駅の外川寄りの踏切を渡った道を灯台とは反対側,海を背にして登って行くと,15分ほどで「地球の丸く見える丘展望館」に着きます.バス便もありますが,本数が少なく歩いて登っても大したことありません.
暑いのと,途中までは交通量の多い県道なので,道端を犬吠駅で1枚いただける濡れ煎餅(銚電1日乗車券[弧廻手形]620円を提示)をかじりながら,クルマに注意して登ります.その上り坂の途中で振り返ると,海をバックに犬吠駅の大きい駅舎とホームが見えます.↑のカットは帰路に撮ったものですが.

展望館は入場料350円ですが,[弧廻手形]を掲示すると315円の団体料金にしてくれます.屋上の標高は約90mと低いですが,周囲250°の視界の遠方はすべて太平洋です.海も空も青いのですが,水平線方面は停滞している高気圧のために靄っていてボーダーが不明確.地球が丸いという実感は今ひとつです.

肝心な銚子電鉄の線路は外川-犬吠-君ケ浜-海鹿島の各駅間,建物や林の間に時折出てきます.ほとんど300mm(実質450mm)で撮影することになりますが,線路の位置を正確に掴んでいないと途中で電車を見失う可能性があります.電化区間ですから架線柱にも気を使わねばなりません.
3Fの展望台上は本当の露天の屋上.日にもよるでしょうが,当日はかなりの強風が吹いていて,いい加減に構えていると体ごと持ってかれます.3脚使用ではぶれるどころか転倒の可能性も.
私が居たのは夕方16時過ぎから18時くらいまでとかなり遅めでしたが,夕陽を背にして光線状態は良かったようです.


    (画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


残念ながら,犬吠埼灯台と電車の組み合わせのアングルはちょっと見つかりませんでした.

本年のダイヤ改正で朝の一部の電車以外は,銚子と外川をともに毎時20分と50分に発車するパターンダイヤになり,中ほどの笠上黒生駅で交換します.撮影には時刻表要らずの大変便利なダイヤ設定です.

次回は地上からのシーンをご覧ください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、8月分全部はこちらからでも
7月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/02 PM 04:10:18 | [銚子電鉄応援]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.