【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1018 スカイアクセス線に初乗車

7.23追記:本日下り「カシオペア」は専用色のEF510-509が牽引して行ったそうです.と云うことは日曜日に帰って来る上りが楽しみですね.夏休み.日曜日のヒガハス.ファンの興奮の声が聞こえます.

ちなみに私は電気機関車のことをカマ(=罐=蒸気機関車のこと)と呼ぶのは好きでないので,あえて「カシガマ・ホシガマ」と云う言葉は使っておりません.カマガエというのも機関車交換のことではなくて,蒸気機関車の火室内にたまった石炭の燃えカスを,灰箱から線路ピットに落として火室内の掃除をして,新しい石炭が燃えやすい
ように火室をよいコンデションに持って行くと云う作業です.

通常の「カシオペア」は上野駅発日基準が(日・火・金)ですが,7月23日-9月7日の間は曜日は関係なしに1編成を隔日運転します.手稲でも田端でも,到着後僅か数時間での折り返し運転を毎日繰り返す,タイガース並の!「死のロード」運用になります.撮影日はお間違いのないように.


以下が7.22の記事です.



(画像をクリックすると拡大されます)

↑ アクセス特急に使われる京成3050形の座席モケットの絵柄です.

ヒガハスの後は,ホリデーパスを買ってしまっていたので何処に行くか迷いました.20日は平日だったろう!とのお声もあると思います.意外と知られていないかもしれませんが,ホリデーパスは7月20日-8月31日までは毎日発売されてるんです.

まずは大宮から京浜東北線の運転室かぶりつきで,スカイツリーが正面に見えるポイントがないかロケハンです.方向的には見えても良さそうなのですが,残念ながらビルやマンション,そして跨線橋などに隠れて赤羽駅を出るところまで全く見えませんでした.

そのまま秋葉原へ行き少々買い物をしてから,17日に開通したばかりのスカイアクセス線(京成成田空港線)に初乗車することにして日暮里へ.もちろんスカイアクセス線ではホリデーパスは使えません.
日暮里で,何と5分後にスカイライナーがあります.乗車しても良かったのですが,心の準備ができていません(途中で撮影したかったので)でしたので今日の乗車はパスして,北総線の印旛日本医大駅まで行き,後続の成田空港行きアクセス特急を待ちました.
印旛日本医大から先の列車はこのアクセス特急だけで,日中は40分間隔のローカル線です.
途中成田湯川駅で一本遅らせて通過するスカイライナーを撮影するつもりでしたが,乗車したアクセス特急が成田湯川駅でスカイライナーを待避するとのこと.車掌さんに断ってホーム端から撮影させて頂きました.
160km/hのトンネル飛び出しはまるで新幹線!轟音と共に通過して行きました.シャッター速度は1/1000sec.で.↓


(画像をクリックすると拡大されます)

この駅は現在はアクセス特急だけの停車ですが,位置的には大きな成田ニュータウンの端にあります.真下にはJR成田線(我孫子線)が通りますが,今のところそちらに駅を設置の予定はないそうです.成田ニュータウンには多くの人が住んでいますが,京成・JRの成田駅からは少し距離があり,1km以上の徒歩や奥の方はバス利用になりますので交通アクセスはあまり便利ではありません.
上の写真を見ると,下り待避線なのに上りの出発信号機がありますので,折り返し運転ができるようです.現在印旛日本医大止まりの北総線の電車をここまで延長すれば結構な利用者があると思うのですが.

結局撮影はこれで満足してしまい,そのまま乗車してゆきます.成田湯川駅を出るとすぐに単線になってしまいます.両側には防音壁がつい立てのように建っていて,沿線からの撮影は厳しそうです.複線区間でも新線部分はまさに「コンクリート箱もの」と云った印象で,周囲の工事もまだ終了していません.これが終了し,白いコンクリートが少し汚れて景観に同化するまでは,あと数年はかかるのではないでしょうか.身近なTXでも実感しています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ すぐにJR成田線(空港線)と並走しますが,途中に新根古屋信号場があります.ここで少し停車して上りのアクセス特急を待ちます.右のJR線の方の信号も青ですので,何か来そうな匂いがします.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ と思う間もなくNEXがズバンと通過して行きました.真上の道路は東関東自動車道ですが,先に見える陸橋の上から撮影したことがあります.前はクルマで登れましたが今はどうでしょうか?

成田空港駅では京成本線経由の列車と,アクセス線経由のホームが改札で分けられています.これはスカイアクセス線経由の方が日暮里からの運賃が200円高いからで,スイカでもしっかり1200円也が引き去られました.
そのままJR線快速で帰ろうとしましたが,それでも一旦空港入場のためのセキュリティチェックを受けなければなりません.ゴールドの運転免許証を提示しただけで即OKでしたが.


(画像をクリックすると拡大されます)

折り返しJR快速のE217系に乗車中,後方から来たスカイライナーに抜かれました.当方推定120km/h.あちらは160km/h.あわてて窓を開けて後追いを撮影しました.ロングシート車でしたが,こちらの車内はガラガラで誰も乗車していませんので気兼ねなく,恥ずかしくもなく堂々と体を乗り出して撮影できました.

本当は成田乗換えで,我孫子経由でそのまま帰宅しようと思っていたのですが,これではホリデーパスが勿体ない!貧乏人根性丸出しでそのまま錦糸町まで乗車.尾久で下りの「カシオペア」も撮影↓後,そのまま呑みに行ってしまいました.なじみの店を2軒はしご.結局帰宅は午前様.ホリデーパスのもとは充分すぎるほど取りましたが,その分を遥か〜に越える出費となってしまいました.とさ.お酒を呑まない人が羨ましい〜.と一瞬思ったりもします.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/07/22 AM 12:39:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.