【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.1009 潮来の娘船頭さん2010

6.30追記:「湖面2号橋,歩道はあるのかな?」こんなこと書くと狙っている人に怒られてしまう.判る人にだけ判る話.高さ86mだそうです.



(画像をクリックすると拡大されます)

昨年の「No.896潮来の娘船頭さん」,今年も別のお嬢さんが櫓を操っていました.今年は何とか鹿島線列車とのコラボレーションを狙ったのですが,チャンスが何度かありました.
1度は鹿島神宮行113系列車,出発時刻の12時22分の30秒後,ドンピシャリ,合わせたように彼女の舟がやって来ました.しかも河岸に咲く花菖蒲を見学するために櫓を漕ぐ手を休めて説明をしています.これは絶対貰った!と思い,前川に架かる橋の上からさあ来い,さあ来い!と正面からファインダーを覗いていました.が,来ません.無情にも再び漕ぎ出し足下に消えたその時に約2分遅れで113系がガッタンゴットンとノンビリと現れました.ガックシ.このグズ、ノロマ〜!(失礼)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

    ↓ アヒル3羽がお出迎え

     (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ このカットの後方に113系が入るはずでした.本当はタテ位置なんですが,後方の鉄橋は悔しい(虚しい?)のでトリミングでカットしました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 午後からは晴れて前川あやめ園の花菖蒲も美しく輝きます.この撮影している園内の橋の下に櫓漕ぎ舟の乗り場があるのですが,娘船頭さんの舟が乗船中です.しかしその前にもう一艘居るのですぐには出られないようです.
鹿島神宮方面から113系列車が接近して来てファインダーに集中します.ちょうど入ると思われた先行の櫓漕ぎ舟は,思いのほか速くて木の陰に入ってしまいました.残念,と思いきや急に娘船頭さんの舟の舳先がファインダーの左下に飛び込んで来ました.一生懸命漕いでいます.もう少しで画面に収まります.ガンバレガンバレと応援です.そして何とか間に合いました.
順光下の113系と花菖蒲と娘船頭さん.これ以上は無いと思われるシチュエーションなのですが,このサイズだと何故か消化不良です.全紙サイズくらいにプリントしてみたい1枚ですね.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/22 PM 09:40:43 | [花と小父さん鉄]

No.1008 鹿島線潮来の花菖蒲と最後の113系

(画像をクリックすると拡大されます)

昨年に続いて今年も潮来へ行ってきました.潮来は電車利用だと通常は柏から我孫子,成田,香取と3回の乗換えで,接続が悪ければ3時間近くかかってしまいます.しかも乗車する電車は撮影できません.しかしクルマで秘密の裏道をぶっ飛ばすとその半分もかかりませんので,選択の余地はなくなります.せっかくクルマで行くのならカメラを2台持ってくれば良かったのに,と気が付いたのは現地へ着いてからでした.そういえば昨年も同じように反省をしたはずですが・・・・.おばかさんでしたね.
三脚も積んであれば使いたい場面もありました,三段の脚立は常にクルマに標準装備してますが,本日出番はなしでした.



(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 昨年撮影した鉄橋東側のポイント,今年は花菖蒲の本数が少ないです.ちょうど作業中の方に話を聞くと,最近まで咲いていたのですが,先日西側の本園の方に移してしまったんだそうです.去年は見事だった紫陽花も切ってしまったとのこと.ちょっと宛が外れました.
そのオジさんと話し込んでいると,上りの貨物がやって来てしまい,中途半端な場所からの撮影になりました.なんとEF65PF国鉄色でした.(原色はこの日はこの1本のみ)


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 今日は貨物の時間が調べてきたのと違います.この列車も予定より大分早く来ましたし,その前には10時頃の下りが遅れていたのか,クルマの中で休憩中にドドドっとやって来て撮り損なってしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ もう少し東側の花菖蒲は少しまとまって咲いていますが橋が邪魔になります.無理な格好の中腰で橋越しに撮ってみました.これより低いと遠くの花が入らず,これより高いと電車が橋の下に納まりません.
直前に可愛い小さな女の子が自転車で渡って行きましたが,そのまま居てくれたら絵になりましたのに..


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 14時を回る頃から別の日のように急激に晴れて,真夏のようなかんかん照りになりました.東側だと逆光になりますので前川あやめ園の本園の方に回ります.平日とは云っても大勢の観光客が訪れ,潮来花嫁さんや潮来笠などの歌謡曲が大音響で流れています.
陽の当たった花菖蒲は初めて見ましたが,これだけ大量に咲いていると感動するほど美しいものです.この微妙な青や紫は写真で再現するのは難しそうですが.

14時47分に上り下りの113系が同時にやって来て潮来駅で交換しますので,園内の橋の上から花菖蒲畑と前川を俯瞰して前景とします.花菖蒲の中の遊歩道に人が入らず,鉄橋手前の道路に大型車が来ず,川に櫓漕ぎ舟が居れば最高です.待つ間,時々オジさんオバさん達の集団が,花の中の歩道に立ち止まったり記念写真を撮っていたりするので「ドケドケ〜ィ」と念じるばかりです.と云う中で撮れた奇跡的な一枚,ちょうど入った櫓漕ぎ舟は娘船頭さんが操っています.右には大型トラックの頭が見えています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ あやめ園の橋の上からは目の前の潮来駅高架ホームがよく見えます.113系が2本停車中です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 交換の下りを後追いです.今度は花菖蒲畑を少し大きく入れます.娘船頭さんの舟はまだ橋の下に居るんですけど.

↓ 花菖蒲を撮り飽きたわけではないのですが,潮来駅のすぐ西側にある常陸利根川鉄橋が気になって見に行って見ると,対岸(千葉県側)からだとまともに順光になることが判りました.
113系を撮影する機会ももうあまりないでしょうから,次の15時25分の下りはそちらで撮ることに決定して,1kmほど上流の潮来大橋を渡って対岸へ回ります.こういう時にクルマは便利ですね.距離にしたら3km近くありますから,とても往復歩く気にはなりません.
常陸利根川の堤の上に座って列車を待ちます.直射日光は暑いのですが,川風が爽やかで心地よいです.「利根の川風袂に入れて 月に棹さす高瀬舟♪」古いな〜.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 後追いの緑の田圃の中を行く姿も良いですね.本来上下50:50の構図はタブーなんですが,どちらも勿体なくて踏ん切りが付きませんでした.こういう時にはスクエアな6X6判を使いたくなります.

↓ 16時5-8分に上りの貨物と下りの113系が潮来駅で交換です.
再び前川あやめ園で花菖蒲の中の遊歩道からローアングルの構図を狙ってみます.画面の中にどれだけを取り込めるかが勝負(シャレではない)ですが,あまりワイドにすると車両が小さくなってメリハリが無くなってしまいます.

今度も手前の遊歩道にオジさんオバさんが,道路にクルマが来ないことを願うばかりです.ここは国道に抜ける幹線道で,潮来駅前の信号が青になり,大型トレーラー,パネルトラックやら観光バスやらがドドッとやって来るとお手上げです.道路の電柱と鉄道の架線柱に車両の頭がかからないように注意です.

PFの次は空コキでしたので単機回送のようになってしまいました.後の木の向こうに白い冷蔵コンテナが連なっています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 交換の113系の後追いもクルマやオジさんオバさん達に被られることなく,バッチリ撮影出来ました.停車中の上り貨物最後尾の青いタンクコンテナはご愛嬌ですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

これをもって本日の撮影を終了.
午前中の不運を覆すような午後の晴天.花菖蒲や紫陽花は雨の方が情緒がある,などとも云いますが,梅雨の時期の花ですから雨に遭う確率も高いです.でも私としてはやはり写真は晴れに限ります.自称晴れ男としては,まあ満足の撮影行でした.
ちなみに,昨年に続いて本日も,鉄道を撮影している同業者さんとは出会いませんでした.


潮来付近の地図ですが,赤矢印が撮影地点と方向です.

またまた裏道を快適にぶっ飛ばして,18時前には柏の自宅に帰り着いてしまいました.来年は113系はすでに無く,209系になっているはずですので,また行くかどうかは判りません.でも近いですからね.何とも云えません.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/21 PM 09:31:55 | [花と小父さん鉄]

No.1007 スカイツリーと201系そしてまた「北斗星」

    (画像をクリックすると拡大されます)

昨15日に梅雨入りしたということで16日も当初は雨の予報.それが朝の予報では曇りに変わり,実際には晴れてしまいました.10時頃の予報ではちゃっかり晴れに訂正されていたんですから,いい加減なもんです.
14時頃仕事から戻りましたが,このまま1日を終わらすのは勿体ない,と中央線201系の運用をチェックすると,東京着16時25分.折り返し27分発中央特快高尾行になるようです.すぐ家を出れば,上りは無理でも下り特快は東中野-中野のスカイツリーポイントで捉えられると思います.
夜はちょっと四谷方面に呑みに行きたい処もありましたし,即決断で出かけました.

山手線で新宿へ到着した時に,ちょうど下り東京行の201系を見かけました.情報通りでした.荻窪にもスカイツリーが見えるポイントがあると聞いたので,そちらへ行こうかと思い高円寺まで行ったところで,時間的にキツいことが判明.初志貫徹,あわてて東中野へ戻ります.こちらもギリギリで駅から早足で明大中野高校前の陸橋へ.サクラの時期には大勢のファンが集いますが,今日は小学生と中学生の兄弟?の少年ファン2人のみ.「こんにちわ」と挨拶をして,ほんの1-2mしかないスカイツリーポイントに入れて頂きました.ビルとビルの少しの隙間に,イトミミズのようなスカイツリーが建ち上がっています.ここは以前にネット仲間のTADAさんに教えて頂いたのですが,知っていなければ現場に来ても見過ごしてしまいそうです.業平橋からはかなり距離がありますので,晴れていても私の肉眼ではボヤッと見えるだけです.カメラの方が確実に良い眼をしていますね.

ギリギリの到着で,下り快速電車での事前テストショットはできず,結局ぶっつけ本番でした.
↑↓ それでも何とか押さえました.(本当はヨコ位置で撮影) 目的を果たしましたので,わずか数分の滞在でご兄弟に別れを告げて引き上げます.


    (画像をクリックすると拡大されます)

201系はH4編成が20日のラストラン・ツアーで長野へ行きそのまま廃車.最後のH7編成が10月17日にやはりラストランで長野へ送られます.7月からは各方面行きのイベントが再び始まりますので,定期運用に入る機会も少なくなるはずです.

この後はまた尾久へ行こうと思いましたが,1レ「北斗星」出庫までまだ2時間あるので,1レ撮影の候補地である日暮里駅へ行ってみました.
ここもスカイツリーがよく見えます.目の前に昔からある鉄製の歩道橋がありますが,なんとかかわせそうです.しかし上野駅地平ホームから上がって来る1レは,構えている11番線ホームから数えて5本目を通ります.時刻表の1分単位の数字の上では1レ通過の19時5分30秒頃はギリギリクリアのようですが,実際は秒単位で走っている山手線・京浜東北線ですから,かなり危険な賭けと云えましょう.

↓ この「スーパーひたち」も上りと被ってしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

晴れていたはずが,いつの間にか曇りとなりすぐに降ってきてしまいました.11番線ホームの端は屋根が無いので避難です.

上野経由で尾久駅へ着くと,1レ「北斗星」編成にはすでにEF8199が連結されていました.カシオペア色です.先日は27分頃に連結されましたが,この日は10分以上早かったようです.
ネット情報によると,EF81は近々置き換わるため日頃から走行距離の少ないカシオペア機が「北斗星」にも使われることが多くなっているんだそうです.

↓ 先日と同じ場所,正面から撮影しましたが,アララ!スカイツリーが霞んでいます.こちらの方は雨も止み,晴れかかっていますが浅草方面はまだ回復していないようです.


   (画像をクリックすると拡大されます)

↓ ところが何枚か撮影しているうちにファインダーの中の色が突然濃くなりました.急激に晴れ上がって真っ青な空になり,スカイツリーも見る間にクッキリハッキリ浮き上がりました.EF8199の正面にも茜色の夕陽がスポットライトのように当たり,黄色いお顔が美しく輝きます.う〜ん!カシオペア色も悪くないんですが,ここはやはり赤い北斗星色でもこのライティングを見てみたかったですね.


   (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 推進回送の出発は先日と同じ18時40分でした.↑と同じコントラストだと機関車のサイドが真っ黒になってしまうので.このカットだけコントラストを弱めにして,全体に色の彩度を上げています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 以前はボンネットのJR西の489系使用だった「ホームライナー鴻巣3号」.18時44分に強烈な正面ギラリで尾久駅ホームを通過します.凄い色でしょう! やはりこれ電気釜ではなくボンネットでやりたかった!


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 19時を過ぎるとさすがに陽も落ちて薄暗くなります.1レの露払い役,185系特急「あかぎ5号」.
露出をオートにしていたのでライトを拾って暗くなってしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 3分後,結局4日前とほぼ同じ場所で1レ「北斗星」撮影しました.晴れていたこともありますが,先日より大分明るくなったような気がします.
この白っぽいオデコは迫力ありませんね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

日暮里通過シーンもチャレンジしてみたいですが,残り少ない時間,天気と自分の時間と被られない運が掴めるかどうか.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/17 PM 07:46:40 | [東京スカイツリー]

No.1006 出版物2題

(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 今週号の週刊新潮,こんなトンチンカンな記事に笑っちゃいます.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 最近書店でこんなカバーの本を見つけて思わず財布の紐を緩めそうになった方,いらっしゃいません? 1900円という定価を見て冷静になったりして.
宮部さんには珍しいちょいオカルティックな書き下ろし長編青春小説です.このカバーの小湊鉄道飯給駅の写真,内容に決して無関係ではありませんが,鉄ちゃんのお話ではありません.小説としては面白いと思います.
カバー写真は中村一平さんと云う方の作品だそうです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/16 PM 11:16:49 | [出版物・写真展他イベントのご紹介]

No.1005 「はやぶさ」人気急上昇!ニュースから
上野様いらっしゃいませ〜!

■こういうニュースは嬉しいですね.「隼」を設計した糸川博士が一番喜んでいるかもしれません.「はやぶさ」のイメージは菅内閣の民主党のように人気急上昇.東北新幹線での運転開始は来年になりますが,今のうちから便乗してムードを盛り上げておいた方が良いかもです.


■福知山線では113系の快速電車に飛び込んだ男の前代未聞の話.↓

(クリックすると拡大されます)

同線は確か113系の他に,207,221,223、321系などが走っているはずですが,貫通ドアが内側に開くのは113系のみ.他の新しい形式ではプラグドアが横にスライドしたり,手前側に開くようになっているのですから間違いなく弾き飛ばされたはず.しかも真ん中の貫通ドア部分にヒットするなんて運が良すぎ?としか云いようがありません.
しかし,この男はなんで「鉄人」なんですか〜? 道場さんも無理矢理こじつけで引き合いに出されて,とんだ迷惑ですよね.


■朝日新聞の夕刊に珍しいミス↓


いったい何処からホーム落ちたんでしょう.記事通りに線路に転落でいいじゃないですか.こんな初歩的なミス,絶対に校閲でチェックされるはずなんですが.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/14 PM 11:49:46 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1004 1レ「北斗星」EF81を撮る
6月6日シリーズの途中ですが,昨日の取材分が割り込みます.


    (画像をクリックすると拡大されます)

最近ネットでEF510500が運用に就く.とのまことしやかなウワサが流れています.それは今週末(昨日か今日!)からであったり,今月末からであったり,来週の「カシオペア」からだとか,いずれも正式アナウンスの無いまま情報だけが一人歩きしているようです.
しかし,すでにEF510は507号機まで登場していますし,連日のように試運転訓練運転が数ヶ月前から行われていますので,いつ置き換えられても不思議ではありません.

今は一番陽が長い時期ですので,上野発19時3分の下り1レ「北斗星」もなんとか撮影出来るかもしれませんし,建設中の東京スカイツリーとの組み合わせもぜひ押さえておきたいところです.

と云うことで,昨日午後から行ってきました.場所と云えば考えられるのは尾久駅しかありません.先日ロケハンをしたところ,尾久駅ホームからスカイツリーがよく見えました.また目の前の尾久車両センターの出発線には「北斗星」に使用される編成が留置され,出庫前には牽引機関車が連結されます.そのバックにはスカイツリーがドーンとそびえる↑と云う絶好のアングルが得られます.なぜもっと早く来なかったのでしょうか?


    (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 本年1月に京浜東北線を引退した209系電車.半年が経ちましたが数編成が尾久車両センターに留置されていました.廃止前には撮影出来なかったスカイツリーとの組み合わせが撮影出来ました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 時刻は15時.まだ出発まで3時間以上ありますが,DE10に牽かれて1レの編成が入線.「あけぼの」編成と並びます.土曜日ですので「カシオペア」編成は北海道に行っています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ テクテクと田端機関区の方へ行ってみます.留置線にはEF8195をはじめ10両以上の機関車が停車していますが,完全な逆光でまったく写欲が湧きません.さらに歩いて尾久駅の王子寄り踏切から客車整備工場を撮影しました.バックはもちろんスカイツリー.


   (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 踏切に併設されている完全密封形(エレベーターで上下します)の跨線橋から211系を後追いします.網線入りガラス窓が施錠されていて開けられませんので上手く写せません.もちろんスカイツリーも居ますよ.小さいですけれど.

まだ時間がありすぎるので,すぐ近くの都電荒川車庫まで6日に続いて歩いて行ってみました.今日も8800形は総出の大活躍.旧阪堺色の7511号は裏の留置線に6086号と並べて置いてありました.まあ先日たっぷり撮影していますので残念でも何ともないのですが.ちょうどやって来たファンの人が「いくら待っても来ないはずだ」と嘆いていました.センセーショナルにデヴューした次の土曜日なんですから見に来る人も多いと思います.走らすべきでしょう.8800形デヴュー時の運用もそうでしたが,その辺のデリカシーが無いようです.普段は結構アバウトな運用をしているようにも見えるのですが,融通を効かせて欲しいものです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 再び尾久駅まで歩いて戻り,機関車がやって来るのを待ちます.田端機関区の尾久側にはヘッドマークを付けたEF81が停車していましたから今日はまだEF510ではありません.
下り211系の進入です.これも中央線に転属予定ですから,スカイツリーとの組み合わせは見られなくなります.1レはこのポジションで撮影に決定です.ちょうど時計が吊り下がっているところです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 通過中の185系「あかぎ」,日中では数少ない優等列車です.上の211系のポジションより200mほど王子寄りです.ここからカメラを右に振ると出発線の「北斗星」編成の真正面になります.



     (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 18時27分.待望のEF8188が連結されます.架線ビームがうるさいですが,東京スカイツリーと鉄道を絡めたシーンでのベスト3には入ると思います.300mmレンズで特急ブルトレヘッドマーク付きの赤いEF81.それも夕陽順光なんですから,私だったらナンバー1に推します.如何ですか?


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ ヨコ位置だと右に「あけぼの」編成.左に209系が入ります.さらに右には国鉄特急色の485系も居るのですが,1カットには入りませんでした.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 100mほど上野寄り,ここでもEF81の顔が柱と柱の間に見えます.客車のサイドも少し入りますが,この位置だとスカイツリーの下部がビルと重なってしまいます.
なかなか上手くいかないものです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 18時40分にブロワーがうなり出して後退をはじめます.先ほど入換えをしている時には盛んに鳴らしていた汽笛は鳴らしません.少し動いて機関車が柱と柱の間に入った瞬間にシャッターを押します.ほんの一瞬です.焦点距離は50mmまで広げたのでスカイツリーは小さくなってしまいます.
実はこの出発時間が判らず(上野駅の入線時間は18時48分です),下り電車と被るのではないかと心配しました.この直前にも一本来てます.推進運転でも上野まで8分で行ってしまうんですね.


     (画像をクリックすると拡大されます)

↑ 構内を出る瞬間を300mmで抜けます.このシーンがスカイツリーを一番大きく入れることができました.ただしこの機関車部分をピンポイントで合焦させるのは難しいです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 1レ「北斗星」の尾久通過は19時7分頃.待っている間どんどん暗くなります.ホームには小学生を含む同業者が5-6名.しかしここ一番と云う決定的ポイントは無いため,パラパラと分散しているので問題はありません.私は前に決めたところでスカイツリーが入るように,時計の位置で構えます.そばには誰も居ません.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ とりあえずマニュアルフォーカス,マニュアル露出で置きピン一発勝負.まず本命の上のカットを切り,後は惰性で連写しました.3カット目までなんとか機関車正面にピントが合っていました.
これは2カット目です.上のカットは少し明るく写っていますが,実際はこちらのようにかなり暗い状態です.レタッチを変えてみました.右上の照明灯が連なる客車の肩の部分を照らしてくれています.

もう少し手前まで引っ張るとホームの照明が前面に当たりますが,少々不自然に見えるかもしれません.

EF510500もなかなかフォトジェニックでスタイリッシュですので、新しいシーンも楽しみです.さらに背丈を延ばすスカイツリーとの組み合わせも,尾久駅ホームからは良いポイントになりますね.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 6月6日に撮影したEF510-506の試運転です.上野駅からの推進回送を鴬谷で後追いです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/13 PM 10:54:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [東京スカイツリー]

No.1003 都電7500形カウントダウン
まだまだ6月6日の成果です.

7501(2010.3廃車) 荒川車庫に留置中

(画像をクリックすると拡大されます)

路面電車の日イベントのサービスではないでしょうが,8800形とともに7500形も旧阪堺色になった7511号を含む,現役5両全車が営業に就いていました.荒川車庫には3月に廃車になった3両も,まだそのまま奇麗な状態で置かれています.7518号などはパンタも上がっています.ひょっとして何処かへ譲渡か,などと考えてしまいますが1372mmゲージですからそのまま(ステップが必要)走れるのは函館くらいです.

7516(2010.3廃車) 荒川車庫に留置中

(画像をクリックすると拡大されます)

7518(2010.3廃車) 荒川車庫に留置中 なぜかパンタが上がっています.

(画像をクリックすると拡大されます)

残った現役の5両,こちらも特に1両ずつ狙っていたわけではありませんが,撮影データを検証してみると全車撮影していました.8800形次回の増備がいつになるか判りませんが,順次置き換えられて来年春までには全車廃車になります.
他のファンの様子を見ていると,まだそれほど7500形を意識してはいないようで見過ごしている人もいたようです.しばらくするとまた大騒ぎになるのでしょう.「お早めにどうぞ」としか云いようがありません.ここで少し焚き付けてしまいましょう.バタバタバタ(団扇であおいでます)

   ↓ 7505 荒川車庫前-梶原

   (画像をクリックすると拡大されます)

7510 荒川車庫前-梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

7511 王子駅前-飛鳥山公園

(画像をクリックすると拡大されます)

実は7511号はただ1両の非広告車,標準塗装で残っていました.それゆえ旧阪堺色になったとも云えますが,残る4両はすべて広告ラッピング車です.逆に考えれば契約期間は走らせないとならない訳で,出て来る確率は高いとも云えます.
でも先日バラの写真を撮影にに来たときは,貸切運用で1両.一般営業では1両しか走っていませんでした.

7512 荒川二丁目-町屋駅前

(画像をクリックすると拡大されます)

7520 荒川車庫前-梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

6月6日の分,くどいようですがあと2-3回分あります.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/11 AM 01:05:45 | [2010.6.6 都電イベント]

No.1002 都電8800形増殖す
8804・8801

(画像をクリックすると拡大されます)

昨年4月26日にデヴューした8800形.当初は2両のみでなかなか運用に就かず撮影も大変でしたが,本年に3両増備されて5両になりました.6月6日はまず88018804がヘッドマークを揃えて展示されました↑が,7511と6086号に場所を明け渡すと,そのまま押し出されるように営業運転に出ました.
これで珍しいのかどうかは判りませんが,8800形全車両が荒川線上を走っていたことになります.5両と云えば日中の営業運転中の電車の約1/3-1/4.離合,続行は当たり前,次から次へとやって来るような感じです.この日は荒川線に3回乗車しましたが,そのうち2回が8800形.もう1回が旧阪堺色の7511号でした.

あえて狙ったわけではないですが,7511のおまけに撮ったカットに全車が写っていました.

8801-1 イベント準備中の一コマです.他意はありませんがHMがなんとも.

(画像をクリックすると拡大されます)

     ↓ 8801-2 荒川車庫前-梶原

     (画像をクリックすると拡大されます)

8801-3 荒川車庫前-梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

8802 王子-飛鳥山公園

(画像をクリックすると拡大されます)

8803 荒川車庫前-梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

8801・8803 梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

8804 王子-飛鳥山公園

(画像をクリックすると拡大されます)

8805 荒川車庫前-梶原

(画像をクリックすると拡大されます)

来年3月までにはさらに5両以上増備されて,7500形を置換えます.
従来都電荒川線は7000形・7500形・8500形3タイプの塗色でどれも緑+クリーム系で統一されていてあまり代わり映えせず面白くない.などと云われていましたが,都電カラーというものは確立されていたと思います.

現在では7000形(標準,リバイバル7022,伊予電風等広告車)、7500形(広告車+旧阪堺色),8500形(標準色),9000形(レトロカラー2種),8800形.と種々雑多まるで統一性の無い,よく云えばバラエティのある車両が走る路線になってしまいました.そのうち8800形にも広告ラッピング車が現れるかもしれません.

撮影する方は面白いですが,伝統の都電荒川線の品格とアイデンティティは何処へ?と嘆いてる人も居られると思います.複雑な心境です.近いうちに都電といえばバラ色電車,という時代が来るのでしょうか?

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/10 PM 07:15:43 | [2010.6.6 都電イベント]

No.1001 町屋の天王祭と都電

(画像をクリックすると拡大されます)

まだ6月6日都電イベント当日の話です.
旧阪堺色の7511号に乗車して町屋駅前に到着直前.小竹橋通りから荒川線の線路沿いに右折して来る神輿の巡行を発見,大勢の見物客の中に何基もの神輿が続けざまにやって来るのが見えます.電車は道路混雑のため駅手前の踏切で停車してしまいました.いま正に乗車中の電車(しかも旧阪堺色の1番電車!)をあの交差点の向こう側から捉えれば,大迫力,大特ダネの作品になるはず.本当に飛び降りて撮りたくなりました.
そのポイントでカメラを構えている人は1人だけ.そのカメラもレンズはお神輿の方を向いているようです.じれったい〜,じれったい.

やっと電車はホームへ.即飛び出して神輿の列を追いかけます.残念ながら尾竹橋通りに残っているのはあと数基のみ.約20-25分後と予想される,件の7511号が戻って来る時間まで居てくれるか微妙なところです.

まあ結果はご覧の通りでして,その成果も微妙なものになりました.しかしまさに千載一遇の撮影チャンスでしたね〜.
このお祭りは南千住素盞雄すさのお神社天王祭だそうです.そういえば2年前に撮影した江ノ電のお祭りも天王祭でした.阪堺電車も天王寺に縁がありますので,これは奇遇です.

江ノ電の天王祭も日程は知らず偶然撮影したものです.もちろん今回の天王祭も偶然の遭遇です.私はそう云った方面のツキも持ち合わせているのでしょうか?
来年の本祭の時にはもうこの7500形は走っていないと思うと,やるせないものがあります.



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/09 PM 03:57:19 | [2010.6.6 都電イベント]

No.1000 ←1000記事目です.都電6086
このブログの記事が目出たくNo.1000になりました.毎日書いていれば3年で達成できるところ,2005年7月1日から約5年間かかったわけです.途中半月くらいのさぼりが度々ありますが,平均では2日に1回以上のペースですから,まあまあ,まともに日記もつけたこともないような人間のブログとしては,及第点を貰ってもよいような気がします.


(画像をクリックすると拡大されます)

6月6日の都電のイベントでは,1年前に未修復の姿で公開された6000形6068号も外見上は奇麗にレストアされてお披露目されました.よいお天気で順光線に黄色が眩しく輝いていました.


    (画像をクリックすると拡大されます)

荒川線の前身である27系統(赤羽-王子-三ノ輪橋)と32系統(早稲田-荒川車庫前)の方向幕,系統判を盛んに入れ替えています.でもですね〜,去年もそうだったのですがあまり頻繁に姿を変えると一番前の列に陣取った人たちは全然動こうとしません.やはり後の人と交替して撮影できるように,一定時間は同じ状態で置いといて頂きたいのです.撮らせて頂いておいて文句を言うのは忍びないのですが、旧阪堺色の7511との最初の並びも,電車から離れての撮影時間開始後,僅か5分間で7511の方を引っ込めてしまいましたので,ぶち切れて思わず抗議をしてしまいました.
抗議をしている間に掲出された「赤羽」の幕(実は手書きの紙を挟んでいます)は,まともに撮り損ないましたので,同行した小金井の友人さん撮影のカットを拝借です.↓


(画像をクリックすると拡大されます)

去年2009年6月13日の様子はこちらです.

去年は手押しで移動させていましたが,今年は棒連結器を介して8801号に牽引されて出てきました.↓


(画像をクリックすると拡大されます)

写真を見て気付かれたかと思いますが,リペイントされた黄色が少し強いような気がします.代々この塗り分けは白に近いようなクリーム色(保存展示されている5501のような色)から,当初の荒川線カラー(同じく展示されている旧7500形学園号や復活色7022号の色)まで時代や色あせによる経年変化などで,この色と一概には云えません.↓参考 2009.6.13

 

昨年の色を参考に,私なりの記憶をもとに黄色のトーンをレタッチしてみました.↓都電の黄色と云えばこんな感じでしょう? ついでに側面に写っているビームの影も消してしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

今後車内も公開できるようにレストアを続けるそうです.やはり走りませんよね.廃車になる7500形の機器を使って何とかなりません?.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/08 PM 04:54:37 | [2010.6.6 都電イベント]

No.999 スバルR2バーン!

(画像をクリックすると拡大されます)

7511号の通過を梶原-荒川車庫前間の踏切で待つ間,7018号が来る直前にこんな珍しいゲストがやって来ましたので急遽カメラの向きを変えてパチリ.テントウ虫の愛称で親しまれたスバル360の後継車スバルR2.それもさらに希少なバンです.40年近く前のモデルですがきれいに乗ってますね.ワンオーナーだったのでしょうか,黄色になる前の軽自動車のナンバープレートが懐かしい.久しぶりに見ました.
懐かしいクルマを見て得した気分です.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/07 AM 09:18:38 | [2010.6.6 都電イベント]

No.998 阪堺電車旧色の都電7511登場

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日は都電荒川車庫,路面電車の日のイベントがあり,天気も良さそうなので友人を誘って行って参りました.今年の目玉は大阪の阪堺電車とのPR相互乗入れ,と云うことで阪堺旧色カラーにリペイントされた終焉迫る7500形7511号のお披露目です.その7511号は最初正面につい立てが置かれて,正門方向からは見えないようにスタンバイしていました.↓
しかし私は,イベント開始前に横道から車庫の裏側を覘いた時に,ちょうど庫から出てきてトラバーサーで移動するシーンをフライングで見てしまいました.↑
写真で見ていた阪堺の旧色とは少々イメージが違いましたが,過去に見たことのないような,インパクトある塗色の車体に若干興奮気味です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓セレモニーの途中で前面の覆いが取り除かれ,タイフォーン一声!7511が飛び出してきました.集まっていた大勢のファンの間からは「オーッ!」の声が上がります.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓こちらも奇麗に塗り替えられた6086号と並びます.阪堺電車の方でも本日同時進行でセレモニーが行われ,この旧都電色の電車が登場するそうです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓7511号は一旦車庫裏に引き上げます.公開されている工場内から楽屋裏で休む姿を1枚.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓7511号は13時から王子駅前行として最初の運用に就きました.まだ咲いていたバラの花を前景にして梶原寄りの踏切から撮影です.1時間程前からこの場所を確保していました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓王子折り返しなのですぐに戻ってきます.荒川車庫前降車ホームで捉えました.王子からは回送で到着.すぐに入庫かと思いきや三ノ輪橋行になりました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓前が詰まっていたので暫く停車.折り返しを何処かで撮影すべく次の電車に乗るつもりが,間に合ってしまいました.乗ってしまえば車内はただの7500形.何の飾り付けも掲示もありません.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓荒川区役所前付近でスカイツリーをバックに撮影のつもりでしたが,町屋駅前周辺では神輿が何基も繰り出したお祭りの真最中.速攻で下車を決断しました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓25分後に折り返してきた7511号と神輿を絡めようと思ったのですが,先行の神輿はタッチの差で左に逃げられてしまいました.でも次の神輿と太鼓を叩くお姉さん達を入れられたのでまあまあですか.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓王子へ向かう電車内から荒川車庫を見ると,出庫線の3両目に7511号が停車してます.どうやらまた運用に就くようです.
王子の北とぴあからスカイツリーを撮影していると7511号がやって来ました.
都電のホームは影になっていて苦しいのですが,運良くやって来た「こまち」とEF64の貨物列車と共に撮影できました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓大塚駅前行の表示が出ていましたので,急遽飛鳥山まで行き,路面区間の歩道橋上から折り返してきた姿を順光で撮影.
こんな有名ポイントで撮影しているのは私達ともうおひと方のみ.イベントに参加していた大勢の皆さんは何処へ行ってしまったのでしょうか?何でこんな良いシーンをを撮らないの〜!


(画像をクリックすると拡大されます)

来年の3月の7500形全廃までこの姿で走るそうですから,まだまだ撮影のチャンスはありそうです.後日正面にパスモのステッカーが貼られるとの話も聞きましたが定かではありません.

ところでこの7511を見て,私は↓これを連想してしまいました.
私だけでしょうけど.

(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/06 AM 11:22:50 | [2010.6.6 都電イベント]

No.997 D51’s Box リニューアル


約2年間未更新だった轍楽之路サイトD51’s Boxをやっと暫定アップしました.

このコレクションは8年前に小サイトをオープンした時に,目玉のコンテンツの一つとして立ち上げたもので,現在までに101名(団体含)の方々のご協力により,D51全1115両中1027両分(+台湾13両,サハリン6両)の画像を収録する国内随一と自称するWebD51画像コレクションです.
しかし多くのファイルは8年前の稚拙なものをほとんどそのまま流用していましたし,画像サイズもアナログ回線やISDNなどのナロウバンドの時代でしたので大きく出来ませんでした.ファイル構成も,いい加減な知識で始めてしまったものをそのまま踏襲しています.

この際全面リニューアルをしたかったのですが,如何せん1115両分のファイルを修正するとなると相当な時間と根気が必要で,始めては挫折始めては挫折の連続,さらに途中で,この方が良かったと思い,また最初からやり直しの繰り返しでらちがあかなくなっていました.
その間,お預かりした数10点もの画像が宙に浮いたままアップできない状態では信用問題になります.こりゃヤバい!と云うことで急遽新ファイル,旧ファイルの混成でとりあえず一気にまとめてしまいました.

トップページはデザイン・写真を変更,左側の新しく作り直した(これがタグとの格闘で大変でした)機番リスト兼索引のフレーム部分の幅を狭くして,画像サイズを大きく(最大800ピクセル)できるようにしています.
お預かりしていた画像+一部既存画像の大サイズ化で約120両分以上のファイルを作り直しました.索引表の機番数字の後に黄色の★印が付いているものが今回の更新分です.
今後旧ファイルのものは地色や日付表示の変更(元号→西暦化)など,またファイル自体のJIS→Shift JIS化,ロボット検索拒否タグの挿入などを順次変更した新ファイルに差し替えてゆくつもりです.

また村樫四郎さんご提供の,肥薩線大畑駅スイッチバック引上線を出発する後補機付き列車のBGサウンドが流れるようにしました.いきなりD51の汽笛が大音量?で鳴りますので驚かれるかもしれません.ドラフトが去った後のヒグラシの鳴き声がなかなかオツです.



まだ9600、C11、QJは手付かずです.こちらの方もなるべく早く更新したいと思っていますが,ここで一息ついてしまったので,どうなりますことやら.
半年程募集をお休みしていました画像ご提供掲示板も再開しますので,よろしくお願いいたします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/02 PM 11:51:55 | [轍楽之路本編新作紹介]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.