【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.980 D51453を見てきました

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日、2010年3月30日ですが、地元柏市西口第一公園に保存されているD51453が整備されたと聞き、見に行ってきました.
ごくごく近所なのに前回見に行ったのはもう6年前のことです.
大変奇麗に仕上がっていますが、タイヤ部やロッド類は銀色塗装で夕陽を浴びて光り過ぎでした.青梅鉄道公園の車両や新橋のC11と似た仕上げです.
見た目では欠品も無く全体的に好感触な仕上げですが、ヘッドライト前端カバー周囲の白は余計ですね.最後は九州の罐だったので赤や緑のプレートでも良かったかと思いますが、もともと43.10までは東北で活躍していましたので、これで正解でしょう.

例によって成果をズラズラと並べてみます.
周囲は長方形の編み目のフェンスで囲まれていて、撮影は厳しいです.手前にフェンスの写っていないカット(↑など)は少々工夫してみました.

最初は1-2カットブログネタ用に撮影するつもりでしたが、いざD51を目の前にすると、「あ〜でもない、こ〜でもない」と罐の回りをぐるぐる歩き回り、遊びに来ている子供達やお母さん方からはあきれ顔で見られてしまいました.ついには腰が痛いのに、クルマから3段の脚立まで持ち出して撮影です.ダメですね、カメラとマイクとハンドル持つと人が変わります.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


     (画像をクリックすると拡大されます)


     (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓疑似流しにしてみました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

保存会が設立されて整備されたようです.4月初めのお披露目が予定されていたとのことですが都合で延期され、5月の連休辺りにできればとのことでした.
もちろん公園の中なので、いつでも見学出来ます.D51453はホームに面して置かれています.ホーム反対側にはもう一線、線路が敷かれています.ここにも何か車両を持って来たいですね.すぐご近所に出物があるんですが、同じものを並べるような粋なことはしないでしょうね.

周囲のサクラは1分咲き.満開は1週間先でしょうか.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/31 AM 01:29:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [保存車両]

No.979 アイボリーの京王2010系

     (画像をクリックすると拡大されます)

1964(昭和39)年撮影のネガにこんなカットがありました.初台-幡ヶ谷辺りだと思いますが、どのような経緯で撮影したのか全く記憶にありません.
ひょっとしたら今回、伊予電から銚子電鉄にやってきた車両かもしれませんね.

最近電車のタイフォンを聞く機会があまりありませんが、当時私鉄電車は必ず出発合図にタイフォンを鳴らしていました.京王の場合は八王子方が新幹線のような「ペ〜ン」で、新宿方が普通の(国電と同じような)「パ〜ン」と音色を変えていたんですが今でもそうなのでしょうか?
「新幹線のような」と書きましたが、0系の頃の話です.現在の新幹線車両のタイフォンがどんな音色なのか、全く聞くチャンスが無いので判りません.

当時の通勤区間の国電は出発合図を鳴らしていませんでしたが、近郊型はどうだったか記憶にありません.

気候のせいか腰痛が収まりません.仕事は何とかやっていますが、今年のサクラ撮影はお休みかもです.
みなさん頑張って下さいね.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/28 PM 04:54:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | [私鉄・専用線・トラム]

No.978 今日のブロッケン

(画像をクリックすると拡大されます)

ブロッケンにももうすぐ春が来そうです.珍しく列車到着進入シーンと機回し中が写っていました.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/23 AM 12:56:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヨーロッパ]

No.977 白い101系1247F

(画像をクリックすると拡大されます)

本日より運転を開始した西武多摩川線の白い101系1247Fを、小金井の友人さんが撮影して来てくれました.
今回は春がテーマの控えめのラッピングが施されていますが、今後同じく沿線の小学生がデザインした夏・秋・冬と四季をテーマにしたラッピングが順に施されてゆくようです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

小金井の友人さん、どうもありがとうございます.早くHNを決めてね.
私めは腰痛で身動きとれません.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/22 PM 10:41:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [西武鉄道]

No.976 汽罐と煙突

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日、浅草源森橋のそばで見つけたお店.一旦通り過ぎましたが、目の端に止まった文字に脳と脚が反応して後戻りしてしまいました.
ちょっと調べてみましたところ、ポンポン蒸気船の焼き玉エンジンなどを扱っていたらしいです.
やはり皆さん目に留まるようで、何人かの方がブログで取り上げておられます.
書体も良いですね.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/18 AM 11:35:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.975 浅草ビューホテル27Fから俯瞰

     (画像をクリックすると拡大されます)

昨日の追記のお約束通り、秘蔵俯瞰ポイントへ行って参りました.
318mになった東京スカイツリーの、おそらくベストなビューポイントと思われます.ここは27Fにあるフレンチ・レストランで、ランチタイム終了後の14時30分〜16時30分はティータイムの営業です.空いていますので撮影も可能になります.

眼下に浅草寺境内や浅草花やしきを見下ろせます.浅草寺本堂は現在修理中ですっぽりと大きなカバーに覆われていますが、美しい五重塔とツリー、そして小さくスペーシアの3ショットは絶景と云えます.晴れていればこの時間は順光で最高のシチュエーションです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ティータイムのメニューは、ドリンク(アイスティーをチョイス.アルコールはありません)+デザート(本日のケーキをチョイス)のみ.少々エクスペンシブな感もありますが、展望台入場料がプラスされている、と考えれば安いもんです.
通常はおっさん一人でこんなメニューを頼むことなんて、先ずありえませんが.


(画像をクリックすると拡大されます)


     (画像をクリックすると拡大されます)

電車が小さくなってしまうのはいたしかたありませんが、実際来てみるまでは東武線自体が見えるかどうかも判っていませんでしたので、ビルの隙間に見えた時は思わず「やった!」の心境でした.
光線状態も最高で、最初は奇麗に光が当たっていたのですが、2本目のスペーシアが来る直前に陰ってしまいました.この時間はスペーシアが1時間間隔になってしまいますので何度もチャンスはありません.
しかしツリーの高さがこの2倍になってしまったら、景色としては迫力もんでしょうが電車が芥子粒のように小さくなってしまい、鉄道写真としては無理かもしれません.おそらく16mm(=24mm相当)ではトップまで入らないと思います.そう云う意味では今のうち、と云うところです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/17 PM 09:54:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | [東京スカイツリー]

No.974 気になる情報

2010.3.16追記
明日はオフ日、久しぶりの西高東低の気圧配置で首都圏は1日晴れの予報.俯瞰日和ですね〜.さて・・・・.
先日TADAさんにお会いした時に、市川に続く秘蔵俯瞰場所があるんですか?と聞かれました.その時はぼかしてしまいましたが、実は何ヶ所か候補ポイントがあります.明日はそのうちの一ヶ所へ行ってみようかな、と思っています.報告が無ければダメだったと思って下さい.






↑489系の返却回送を兼ねているんでしょうか?首都圏最後のボンネットでしょうね.明後日ですよ!
ずいぶんと遅いので、新幹線で追っかければ何回も撮れるでしょう.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑「能登」早くも復活!485系6連とあります.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑北海道均一周遊券の血筋を引く「ぐるり北海道フリーきっぷ」もついに・・・・.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/12 PM 07:05:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.973 「懐かしい風景」版画展開幕

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日3月10日より横浜市泉区の相鉄ギャラリーにおいて、藤倉菊太郎さんと村樫四郎さんの鉄道版画展「懐かしい風景」が始まりました.
早速初日にお伺いしました.前夜はどうなるか?というような降雪が首都圏を襲いましたが、夜半に雨となり当日は一かけらの雪も残らず、午后からは奇跡の青空となり門出をお祝いしているようでした.


(画像をクリックすると拡大されます)

作品の前でご両画伯に並んで頂きました.左、藤倉菊太郎さん.右が村樫四郎さんです.

ギャラリー内は撮影禁止ですが、会場内の様子を特別に撮影させて頂きました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

弊サイトで全展示作品をWeb展示するという大胆な新手法の公開の仕方ですが、モニタ上で閲覧するのとはまるで違う、原画の素晴らしさ、優しさにぜひ触れて頂きたいと思います.版画などあまりご覧になったことのない方も居られるでしょうが、はっきり云って期待を数倍以上も上回るほどの満足感を持って帰途に就かれること請け合いです.

3月28日(日)にはトークショウが開かれます.


藤倉菊太郎さんと村樫四郎さんの鉄道版画展
懐かしい風景
2010.3.10[水]>>>2010.4.4[日]
於ける相鉄ギャラリー
〒245-0002 横浜市泉区緑園4-3-28「相鉄文化会館」4F
  相模鉄道いずみ野線緑園都市駅下車・徒歩3分
  Tel: 045-813-1515 Fax.045-813-1459
 開館時間 10:00〜16:00
 入場無料

 休館日 毎週月曜日 3.22(祝日・月曜)は開館、翌3.23(火)が休館
 ※休館日と閉館時間16時にご注意ください.ゆっくりご覧になるには約1時間は必要と思います.

原則、火木土に藤倉さん、日曜日に村樫さんが会場に居られる予定ですが、さらに臨時出勤される日もあるとのことです.
ちなみに18日の午後は私も再訪するつもりです.(関係ないですね)

展示全作品は↓バナークリックでご覧になれます.


next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/11 AM 10:47:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [出版物・写真展他イベントのご紹介]

No.972 名残り113系

昨晩の名残り雪、5cmほど積もったのですが、夜半に雨に変わってぜ〜んぶ融けてしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

東京で見る113系も最後ねと、寂しそうに君がつぶやく.
↑今日を入れてあと3日.見慣れたスカ色113系も都内より去って行きます.錦糸町駅快速ホーム端には約10名の"(今話題の)撮り鉄"さんが集まっていました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑錦糸町駅ホームで1分ほど停車します.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑両国駅ホームには数十名の撮り鉄さんがいて、皆さんイエローラインを跨いで撮影していました.この望遠アングルではいかんともしがたい状態でしたが、下り緩行電車接近で皆さんおとなしく引っ込んでくれて喜びました.ちなみに「喜びました」は島根式表現ですが「助かりました」の意です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑311mになった東京スカイツリーともお別れです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/10 AM 01:15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [電車・気動車]

No.971 轍楽之路サイト8周年

(画像をクリックすると拡大されます)

おかげさまで本日2010年3月3日で、当轍楽之路サイトオープンから8周年を迎えました.
始めた頃はまだナローバンドの時代.私はISDNでしたが、アナログ接続の方も多くて少々重いファイルをアップすると、すぐ「見られへん〜!」とクレームが来るような時代でした.
しかし、時は瞬く間に流れてブロードバンドの時代となり、今では重さ等気にしなくてもよくなりました.逆に私の方がADSLながらも光は未採用、で旧来の非力なMacを使っているために超重いファイルがあるとなかなかダウンロードが出来ず、動画等ほとんど見ることができません.you-tubeなども分解写真(死語)状態でカクカクとコマ落し(飛ばし?)でしか見られないのが辛いところです.
Macはintelになってしまったため、新機種を導入してもソフトは全く互換性が無く、Winに変えた方が安上がりになるようですので、現在検討中です.

8周年記念の節目と云うことで、新作「雪の市川俯瞰」をアップしました.昨年9月にオープンしたばかりの市川リンク・タウンの展望施設は、浜松町貿易センタービルより高い45F150mの高度を誇ります.市川駅のすぐ南側に位置し、眼下に江戸川が流れていて総武線と京成線のトラス橋がまる見えです.しかも無料!

2月2日、夜来の雪が上がった午前11時前に昇りました.地上はうっすら雪化粧していて、列車が映えます.11時台には新金線経由のEF65の貨物がたて続けに10分間隔で2本下って来ます.12時40分には113系の新聞輸送電車の回送が上って行き、両国で折り返して13時30分に千葉に向かって下ります.
その間にも新旧NEX、255系、E257系の特急をはじめ、E217系、209系、E231系が複々線上をバンバン駆け抜けます.京成線の方ははスカイライナー、京急から遠征の新1000系が雪に映えます.さらに当日はリバイバル赤電ツートン車が津田沼-上野間の各駅停車運用に入っていて、彩りを添えていました.
他のビルの展望台と違い、ここはガラス張りですが天井の一部が無く、電車の音がよく聞こえるので写真を撮影している実感がわきます.ただし寒いですし、雨天や強風の時は閉鎖になります.毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)はお休みになりますのでご注意を.三脚は禁止です.

また当ブログNo.969でご紹介した、
懐かしい風景 -藤倉菊太郎さんと村樫四郎さんの鉄道版画展-」もぜひご覧ください.相鉄ギャラリーで3月10日より展示されるすべての作品が小さい画像でご覧になれます.また会場に足を運んで頂き、原画に接して頂ければ幸いと思います.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.




2010/03/03 PM 10:17:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.970 走れ!津軽行新幹線「メロス」


東北新幹線青森延長時の愛称を募集しています.

http://www.jreast.co.jp/E5/top.html

先日ネット仲間のTさんとお話しした時に、「はつかり」はもう古い.
我々としては「メロス」を推そう、と云う話になりました.塗装もメロンぽいですし.

どうでしょうか?
どんな意味?と聞く人は問題外です.

盛岡行は「銀河」がいいです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.



2010/03/02 PM 10:44:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.