【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.952 C61には12系客車もよく似合う
大晦日の23時:本年もお世話になりました.どうか2010年は平穏無事な年になりますように.(2009ベスト10は持ち越しです)
良いお年を.



       (画像をクリックすると拡大されます)

C6120号機の復活が正式に発表され話題になっています.同時に旧型客車7両も整備され、末永く使用されそうで目出たし目出たしというところでしょう.
ところで高崎には青い12系原型客車もあり、各地でのイベント列車に引っ張りだこで活躍しています.こちらの方もかなりくたびれていますので、ぜひ整備の上延命処置を施して頂きたいものです.
その際は、変に改造せず塗色も現行のままでお願いできればと思います.
12系は1970年の大阪万博の際の輸送用に登場し、全座席指定の臨時急行に使われることが多かったのですが、臨時であり冷房完備と云うことで、未電化の幹線では蒸機が牽引する機会も多々ありました.電化直前の奥羽本線や鹿児島本線ではC61も牽引していました.急客用蒸機+12系と云うのはブルトレ寝台特急とはまた違った魅力ある被写体であったと思います.
言い換えれば、12系客車に一番お似合いの蒸機はC61だとも云えます.

高崎を基地とした「SLみなかみ」号にレギュラー使用されそうな雰囲気ですが、たまには奥中山で旧客+12系の12両編成をD51+C61重連で牽引するなどの姿を見てみたいですね.

↑奥羽本線碇ヶ関、↓鹿児島本線小川付近.いずれも1970(昭和45)年8月です.


     (画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/14 PM 11:51:38 | [復活蒸機の走る線]

No.951 EH200-1

(画像をクリックすると拡大されます)

久しぶりにトップナンバーに出会いました.青雷杉山君です.
2009年12月6日 根岸線根岸駅

何かに似ている.とかパクリと云う話題になるとすぐに不愉快になるご仁も居られますが、あえて、これヨーロッパで規格型とされたスタイルですよね.例えばドーバー海峡トンネルでカーフェリー便に使われている機関車などです.
イメージとかモチーフとか云われますが、クルマの世界などでは日常茶飯事のことです.ハイブリッドで良く売れているT社とH社の2車.どう見たって偶然似たとは思えません.
昔々M社の「家族」というFFのハッチバック車がバカ売れしました.それに習ってT社がそっくりな「花冠2」なんてクルマを作りましたが、それもかなり売れましたね.プリンセスも乗ってましたし.

もっとも我が国の鉄道の世界では、外国から輸入した機関車をサンプルに国産化する.なんていうパクリをずっとしてきたわけですが.
逆にED72などの鳩胸スタイルや485系貫通型先頭車、営団6000系などのお顔は結構欧米で真似されていたりします.(日本からの輸出車を除く)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/13 PM 10:46:01 | [Top number]

No.950 Abihc市新交通システム夜景

(画像をクリックすると拡大されます)

Abihc市って何処かって?
スペリングをひっくり返して下さい.ついでに画像もひっくり返すと・・・・.

前の記事の後なのでバレバレですね.失敬!

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/12 PM 01:57:06 | [original image]

No.949 千葉都市モノレール夜景

(画像をクリックすると拡大されます)

2009年12月6日は神奈川臨海鉄道(株)横浜本牧駅において、横浜ポニークラブさん主催の車両展示会でC56139を撮影した後は、まだお天道様は高いのですが結局横浜で昼食をかねての「呑み会」となり、模型屋さん2軒を回って日暮れの頃に散会となりました.
朝は柏駅でホリデーパスを購入しており、柏-根岸の往復だけでは少々赤字です.そこで私は横浜から横須賀線電車にそのまま乗車し続け、はるばる横浜から見れば海向こうに当たる千葉までやって来ました.

かねてから撮影を考えていた、千葉都市モノレール、タウンライナーの夜景にチャレンジです.先日千葉市内のイルミネーションの記事も見ていたので、どのような形でモノレールと絡めて撮れるのか楽しみでもありました.

↑↓まずは栄町の空中分岐地点.ここは道路交差点の真上で、2本の複線の路線が空中で立体交差して分岐・合流すると云う迫力あるシーンが見られます.しかし、地上の道路は明るいのですが空を見上げると、真っ暗!軌道の位置を確認するのさえ難しい状態です.そこをヘッドライトと車内灯のみが光るモノレールが飛行機のように上空を音も無く通り過ぎて行きます.しかも4方向どこから現れるか判らないので、立ち位置を迷うところです.歩道上ですので、頻繁に通る通行人や自転車にも気をつけなければなりません.
これだけ暗ければF1.7の標準レンズを使いたいところですが、50mm(実質75mm)ではアップになりすぎて面白くありません.そこでF4の暗い16-80mmのズームレンズで、またまた嫌いな?流し撮りです.懸垂モノレールの流しは、某板によると「仰け反り流し」と云うんだそうです.なるほどなるほど.まさにその通りです.前にハクチョウの飛行シーンをその「仰け反り流し」で撮ったことを思い出しました.
何カットも撮りましたが、見られるのはこの2カットくらいしか.


(画像をクリックすると拡大されます)

次に名物のセントラルアーチまで歩きます.千葉駅前からセントラルアーチ下の中央公園まで太い駅前大通り両側の歩道の並木がイルミネーションで彩られています.
また中央公園内の多くの立ち木もすべて電飾されています.一般的に云えば美しくて感動もんなのでしょうが、私はどうもこのイルミネーションとかライトアップと云うものが嫌い、と云うほどではありませんが、それほど好きにはなれません.なんか上辺だけ飾ったような、チャラチャラしたメッキのような印象しかありません.じゃあ何で撮りに来たんだよ〜!と云われそうですが.そこはまあまあ、ミーちゃんハーちゃんですから.


(画像をクリックすると拡大されます)

とても残念なのは、肝心なセントラルアーチの下の大通りと中央公園内の一区画で大掛かりな下水道工事が行われていて、無粋なフェンスがドーンと構えているありさまです.公園内には巨大クレーンのアームがセントラルアーチに向かって伸びています.台無しです.

余談ですが政権交代がなった所為での駆け込みなのか、この年末の工事、あちこちでやたら多くありません?私の家の近所でも大した交通量も無い農道の拡幅工事が行われています.せっかくの快適な抜け道だったのですが、片側通行で待たされるは、完成後は交通量が多くなりそうでは、いい迷惑です.

それでもせっかく来たのですから、それらを除けたアングルを探し歩きますが、どうも芳しくありません.たまたま良さげなポジションがあっても、ひっきりなしに通るバス、クルマに邪魔されてしまいます.モノレールは15分間隔の運転なので、チャンスを逃すと次まで待つのがしんどくなります.
21時近くまで頑張りましたが、大した成果は上げられませんでした.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓このカットは公園側から駅前大通りを.500m先の千葉駅に進入するモノレールが見えます.実際に見ると見事なイルミネーションの列ですが、写真になるとチンマリしてしまいます.


(画像をクリックすると拡大されます)

この日は朝6時起き、昼間は横浜でアルコールを入れていますが、つまみを少々口に入れただけなので腹ぺこでフラフラの上、眠くてしようがありません.撮影後の千葉駅ではまだ開いていた店で蕎麦をかき込みました.
総武線-武蔵野線-常磐線と回り、這々の体で帰宅しました.ホリデーパスのもとは取りましたが・・・・.

千葉モノレールには近々新車が入る予定なので、情報が入れば行ってみましょう.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/08 AM 11:51:58 | [私鉄・専用線・トラム]

No.948 C56139公開展示会

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日2009年12月6日、神奈川臨海鉄道(株)横浜本牧駅において、神奈川臨海鉄道本牧線開通40周年・鉄道コンテナ輸送50周年を記念して、横浜ポニークラブさんの主催で車両展示会が行われました.
横浜ポニークラブさんは、神奈川臨海鉄道で保管されているC56139を長年にわたり保守、維持されています.通常は車庫の中にあり、時折外へ出されることはあっても一般に公開されることはありませんでした.今回の展示会も告知されての一般公開ではなく関係者のみのものでしたが、ネット上に公開するお許しを頂きましたので、ここに当日の様子を並べさせて頂きます.

↑C56139は車庫から神奈川臨海鉄道のDLに引き出され、コキ50000形2両に連結され、推進で展示場所へと移動しました.もちろん火は入っていませんが、横浜ポニークラブさんのメンバーによる日頃の整備のたまもので、美しい現役さながらの姿を披露してくれました.シリンダーからはシューシューという圧縮音も聞こえて、とても45年前に廃車になったカマとは思えません.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑展示場所に到着.一線置いて並ぶDD5514号機が到着する直前(ほとんど被りかけています)に美しい順光のサイドビューを撮影できました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑今回用意されたJR貨物のコキ50000形には、鉄道での本格的なコンテナ輸送が開始されてから50周年を記念して、当時に模した緑色塗装の新製の19Dコンテナが積載されています.
コキ50048です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑コキ50413.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑C56+コキは過日の小海線での高原野菜輸送で実績があります.(多分あれは通風コンテナでしたが)
現在復活されている蒸機は、すべて旅客鉄道の所有なので貨車に連結される機会は皆無です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑緑色記念19Dコンテナは50個新製されたそうですから、コキ10両編成が組める訳です.
コンテナ単体をアップで.エコレールマークやロゴ類は模型ファンの方のためにコントラストを強めにしています.どうぞご利用ください.業者さんもどうぞ.って勝手に私が云ってもよいのかどうか.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑↓展示会場ではC56139、DD5514、DD601が並べられました.C56には「たから」、DLには神奈川臨海鉄道本牧線開通50周年記念のヘッドマーク(鉄道資料交換会さん制作)が付けられています.

以下は展示会でのカットです.日頃の行いの良い晴れ男が集まったようで、素晴らしい晴天でしたがちょっと良すぎて皆さん光線状態には苦心されていたようです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


      (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑C56から外された「たから」のヘッドマークです.これもコントラストを強めにしています.同じものがJR貨物の機関車に装着されて現在走行中だそうです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑展示会が終了.再びDD601号機が連結されます.

↓牽引されて走る姿を1/60sec.で流してみました.スピードが遅いのでタイミングが合わせづらく思ったほど流れず、キャブもピッタリ止まりませんでした.しかも機関士席が空席!


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑再びC56139は車庫に収められ、すぐさまシャッターが閉じられてしまいました.今度姿を現すのは何時のことでしょうか.

このような素晴らしい撮影会にご案内頂きました、横浜ポニークラブのポニー139さんに感謝します.どうもありがとうございます.当日の運営整理も見事な采配でした.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/07 AM 12:23:28 | [私鉄・専用線・トラム]

No.947 C56139起動す

(画像をクリックすると拡大されます)

今日は神奈川臨海鉄道(株)横浜本牧駅において、神奈川臨海鉄道本牧線開通40周年・鉄道コンテナ輸送50周年を記念して、横浜ポニークラブさんの主催で車両展示会が行われました.
詳細は明日のこのブログにてご報告しますが、普段格納されている車庫から展示場までC56139号機が久々に線路上を、しかも50周年記念コンテナを積載したコキ50000形2両を連結して移動しました.構内とは云え貨物列車状態のこの姿に、何十年ぶりかに相見えることが出来て感激です.


(画像をクリックすると拡大されます)

※1カット目、C56139が白煙を出しているように見えますが、白いのは後方の工場の煙です.C56139はもちろん無火です.おどかしてすみません.まあ偶然じゃあないですが.

next


[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/06 AM 12:35:57 | [私鉄・専用線・トラム]

No.946 都電学習院下は秋爛漫

(画像をクリックすると拡大されます)

今日は仕事は夕方からということで、好天に誘われてまずは池袋のサンシャイン60展望台へ登楼してみました.ところが下界では雲一つない晴天なのに、上から見ると霞んでいて視界がよろしくありません.期待のスカイツリーもボヤッと見える程度で残念でした.
急遽都電学習院下にカシを変えて撮影しました.ここは春のサクラも見事ですが、秋のイチョウの色づきもカナダ並の美しさです.
本来なら本編コンテンツにするくらいのボリュームですが、億劫なのでこちらに並べます.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

最近避けていた流し撮りです.なぜ避けていたかと云うと、流し撮りばかり撮っていると自然とカメラを振るくせがついてしまいます.普通に高速シャッターで静止させて撮りたい時でも中途半端に流れてしまい、下手をすれば手振れになってしまうからなんです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


      (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑伊予鉄カラーの都電現る!


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ブレブレ写真じゃあありませぬ.電車の頭は止まってます.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/02 AM 02:03:08 | [私鉄・専用線・トラム]

No.945 そんなご無体な

(画像をクリックすると拡大されます)

9月から枕木交換工事のため、と云う理由で日曜日だけ限定1往復の運用になっていた関東鉄道常総線のキハ101・102(もとJRキハ30)なんですが、11月からは以前のように毎日運転に戻っているのかと思いきや、です.昨日行こうかと思い立ち、関鉄サイトを確認するとなんと限定運用そのものが無くなってしまっていました.そんなゴムタイヤ、いやご無体な!
それならそれでちゃんと告知しておいて頂ければ、無理してでも日曜日に撮りに行っていたものを.近場なだけに残念です.
新車が2両増備されているので廃車になってもおかしくないんですが、まだ一般運用に入っている可能性もありますし、同じくらいの車齢のもとJRキハ35系ほかの車両はまだ何両も現役↓ですので、便利な両運車が先に廃車になるとは限りません.のです.


(画像をクリックすると拡大されます)

でも近いとはいっても、むやみやたらに当てずっぽうで、スカ覚悟で行くほどの元気もありませんが.

撮影は9月16日、水海道です.まさかこれが平日運用の最終日になるとは!

これもキハ100型ということで100つながりでした.

next11月分

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、11月分全部はこちらからでも
10月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/12/01 PM 04:36:04 | [私鉄・専用線・トラム]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.