【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.917 伊豆箱根鉄道大場工場を訪問(3)


8.14追記:お盆どころか学生並みの夏休み中・・・・.
8.7追記:また隔いてしまいました.このままお盆休みに突入の公算高し!



(画像をクリックすると拡大されます)

ED32・ED33はもともとは満鉄向けに製作されたそうな.グリーンに塗れば撫順炭鉱辺りに居ても不思議ではないスタイルです.
貨物列車こそありませんが、現在も大場工場で検査する大雄山線電車の回送や、新車の搬入用に活躍しています.手書きのナンバーがローカル私鉄っぽいですね.
今となってはTR22(DT11)+MT30も貴重な存在でしょう.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓1000系モハ1008はただ1両残る赤電色.倉庫として使っているようです.


(画像をクリックすると拡大されます)

炎天下、猛暑の中約30分ほどで撮影を終え、事務所でお礼がてら情報収集して工場を後にしました.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/07/30 AM 02:31:51 | [私鉄・専用線・トラム]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.