【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.916 伊豆箱根鉄道大場工場を訪問(2)

(画像をクリックすると拡大されます)

1100系.云わずと知れた、懐かしい懐かしいもと西武701系です.3編成存在しましたが、現在はこの1009F(クモハ1009+モハ1010+クハ2005)のみが現役です.
西武時代は783F(クハ1783+モハ783+モハ784+クハ1784)だった編成で、3両編成化にあたりモハ783のモーター、機器等をクハ1783の車体に移植しています.
前日は運用に就いていたそうなんですが、当日は残念でした.ロングシート車は1300系とともに敬遠されているんでしょうか.1100系には10数年前に一度乗車したことがあります.

↓正面からの絵をモノクロ変換すると西武赤電時代の姿が蘇ります.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓検査期限はまだ3年ありますが、一応本年中には1300系に置き換える予定だそうです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓1009Fの後方には、すでに廃車になった1013F(クモハ1013+モハ1014+クハ2007)が置かれています.西武時代は735F(クハ1735+モハ735+モハ736+クハ1736)だった車両です.
すでにヘッドライトやその他機器、そしてナンバーも外されています.屋根の上で作業をしていましたのでもう解体開始かと思いきや、架線をいじっていました.この場で解体するために架線にカバーしているのかもしれませんが、取材から2週間経過してますからひょっとしてもう・・・・.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/07/29 PM 08:40:31 | [私鉄・専用線・トラム]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.