【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.912 箱根登山鉄道旧型同士のすれ違い

(画像をクリックすると拡大されます)

箱根登山鉄道の旧型電車はモハ1形4両とモハ2形3両で計7両.2両または3両編成を組んでいるので2編成が運用に就いていることが多いようです.となると両編成が出会う邂逅シーンが見物ですが、途中近づけない信号所もあるので撮影できるかどうかは、その日の運ではなくて運用次第になります.
↑は7月14日の宮ノ下駅です.モハ108号は前面の塗り分けが違っています.

翌日15日は2両編成と3両編成が2本続けての運用に入っていました.これだと交換は塔ノ沢駅と小涌谷駅に決まりです.走行写真も宮ノ下、小涌谷辺りでは続けて4本来るので大変効率の良い撮影が可能でした.
↓は小涌谷駅です.


(画像をクリックすると拡大されます)

ところでこの時期に箱根に行ったのにアレの写真がほとんど無いじゃあないか?とお思いでしょうが、これはコンテンツをアップした時に「ブログの焼き直し」と言われないように、あえて外してあります.なかなか難しいもんです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/07/21 PM 11:52:59 | [私鉄・専用線・トラム]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.