【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.905 首都圏色DCの走る国鉄真岡線

(画像をクリックすると拡大されます)

その首都圏色の気動車を撮影した数少ないカット、DCgalleryにありました.
1988年に真岡鐵道として再スタートする前の国鉄真岡線時代です.時は1986年頃にドライブついでに撮影していたものと思われます.取手市から水海道、下館、真岡、茂木、烏山を通り福島県の白河市へ抜ける国道294号は当時のお気に入りのドライブルートでした.関東北部の独特の田舎道を快適に進み途中では何回もローカル線に出会います.最後はもう日没近く、白河の関を越えて東北本線白坂で夕景の撮影が楽しみです.まあ当時は撮影は2の次、3の次.ワインディングロードで当時乗っていたマニュアル・ミッションのターボ車の加速を楽しむ.というのが第一義であった訳なんですが.

この写真の場所は真岡線と国道294号の踏切(当時はバイパスは未開通なのでT字路でした)といえば現在の "天矢場"駅のあるところ.現在はお馴染みの場所ですね.

キハ45系の列車が4カットあるところを見ると、何10分か待って往復撮影していたようです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/07/12 AM 08:48:34 | [電車・気動車]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.