【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.899 京成青電復活

(画像をクリックすると拡大されます)

本日、京成の青電復活塗装車がデビューしました.3年前の赤電の続編かと思いきや京成電鉄開業100周年のイベントで、今後再び赤電色とその後のファイヤーオレンジ(そんな色名だったんですね)色車も登場するんだそうです.
赤電色は今も小湊鐵道で見ることができますが、青電色は懐かしいですね.なんかシックで大人向けといった印象ですが、今にも降り出しそうな梅雨空の下ではメリハリの無い絵になってしまいました.

青電が現役の頃の印象はいつも汚れてくすんでいた感じで、塗り立てピカピカというのを見た記憶が無いのですが、今日見た感じは少し派手過ぎない?といったところです.
写真見てると国鉄気動車の旧色(赤電色は国鉄気動車色似ですが)やお京阪や富士急風でもあります.そういえば富士急でももと京王5000車が旧色2トーンに塗られましたね.
ヨーロッパではフランスの客車にも似たような色合いのものがありました.

↑↓まずは高砂13:39発の京成上野行き回送を中川鉄橋で撮影しました.
しかしこの複々線区間は次から次へと各社の車両がやってきて退屈しません.
真横から全4両押えてみましたが、少し斜めですね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

京成上野14:19発の記念列車は何と通常はありえない「特急!金町行き」.先ほどの中川鉄橋は数人しか居ませんでしたが、金町線の沿線はかなりの数のファンが平日にも関わらずお出ましです.結構年輩の方の姿が目立ちました.
このお2人は後追い専門でしょうか?私には絶対に出来ない割り切り方です.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

折り返しは回送です.[回]の種別表示が面白い.♪回る〜回る〜よ時代は回る♪


(画像をクリックすると拡大されます)

ところでこのブログ、最近はニュースみたいになってますね.実は今日でちょうど開設以来まる4年なんですが、最初の頃とは大分内容の傾向が変わってきてしまいました.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/06/30 AM 12:54:43 | [京成リバイバル車ほか]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.