【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.896 潮来の娘船頭さん

(画像をクリックすると拡大されます)

潮来には約6時間ほど滞在しました.鹿島線の列車は1時間半に上下1本ほどの113系旅客と、1日3往復の貨物列車のうち昼間にまとまって5本も来ます.この間に撮影対象になった列車は15本もありました.これくらいだとゆっくりロケハンやモニタチェックも出来て、食事時間も取れるのでちょうど良いくらいです.

その他にも良い被写体を見つけましたのでまったく退屈はしませんでした.しかし本場の観光地だけあって「潮来笠」「潮来花嫁さん」などの歌謡曲が常に大音量で流れています.

「娘船頭さん」は美空ひばりの唄ですが、本物も頑張っていました.3コマ目の笑顔のカットがお気に入りです.
実はEF65の貨物と、帰って来た娘さんの舟がドンピシャで上下になる瞬間があったのですが、残念ながら花菖蒲を手前に入れたアングルでしたので撮れませんでした.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


      (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/06/19 PM 03:46:30 | [花と小父さん鉄]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.