【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.887 先ずは都電荒川線「路面電車の日」イベントへ

都営丸ごときっぷは都営交通の地下鉄全線、日暮里舎人ライナー、都電荒川線そして都バスの全線までもが1日乗り放題で700円ですから、文句無しにお得な切符です.まして今回は8800形運転開始記念のご祝儀代わりの購入で、引き出物まで頂戴しているんですから本当にタダみたいなもんです.
しかしホテルのバイキングメニューのように、いろいろあっても全て乗り尽くすことは物理的、体力的に不可能です.若い人なら早朝から精力的に乗り潰しに回ることも出来るかも知れませんが.
普段あまり乗車のチャンスの無い、都営地下鉄の各線に少しづつでも乗ってみようと思います.



      (画像をクリックすると拡大されます)

まずは8800形に敬意を表して荒川車庫での「路面電車の日」記念イベントに顔を出しました.先日のお披露目の日もそうでしたが、昨日までの荒天が嘘のような好天です.

↑8801号が「路面電車の日」のヘッドマークを付けて正面に置かれています.↓その後の庫内には9001号がやはりヘッドマークを付けて停車しています.


(画像をクリックすると拡大されます)

8802号はこの左側の留置線で車内の公開をしていました.すでにたっぷり撮影もしていますし、乗車もしていますから今さら8800形に執着する必要も無いので、滅多に見られない車庫工場を見学させて頂きました.でも非公開の保存車両が入っているはずの車庫はしっかりシャッターが閉じられ、見ることができませんでした.来週も来れば6086号が公開されるのですが、どうしましょうね.

↓工場内では各種部品や標識板などの展示がありましたが、あまり興味を引くものはありません.
往年の[27]の系統板がありましたので、ある方のために撮影してきました.来週6086号に装着されれば活きてきますよね.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓いつもは柵越しにしか眺められないトラバーサーも、今日は間近から見ることができます.車体広告の無い7030号が時々思い出したように移動していました.このカットを撮影するために来たようなものです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓それ以上は待っても人が増えるだけで、何も出てきませんので(多分)1時間弱の滞在で再び都電の車中の人となりました.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、5月分全部はこちらからでも
4月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/06/09 AM 12:03:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [09-6-7都営まるごときっぷ]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.