【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.886 トゥクトゥク・バストラム・斜行モノレール

(画像をクリックすると拡大されます)

↑昨日都営線を乗換えるために地上の道路を歩いていると、タイのミゼットタクシー、「トゥクトゥク」を発見.ちょうどオーナーさんが整備中でしたので、おことわりして撮影させて頂きました.
日本でも走っていたんですね〜.と思って調べたらこんなサイトがありました.

↓王子北とぴあから都電を300mmで狙っていると、7520号の後からトラムタイプ(というよりもサンフランシスコ.ケーブルカー型)のバスが道路を追いかけてきました.そしてカーブをまわって親水公園のメタセコイアの大木の影を出たところで見事並んでくれました.大したことではありませんが、こういった偶然に出会えるのは楽しいですね.
でもこんなオープンな客室で、木製のベンチ付きのバスが日本国内で走れるんですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓上の写真からカメラを左に振った、飛鳥山公園の法面にこんなものが出来ていました.この7月にオープンの斜行モノレールです.車両(ゴンドラ?)には青いシートがかかっていますが.今まで階段を登らなければ行けなかった山上の公園に楽に行けるバリアフリーのための施設だそうです.
しかし、この場所に近いJR王子駅の改札口はホームまでのエスカレーターもエレベーターもありません.エスカレーターのある北側の改札口からは大回りする横断歩道か、歩道橋を登らなければなりません.
北とぴあから見える乗り物がまた一つ増えます.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、5月分全部はこちらからでも
4月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/06/08 AM 09:17:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | [クルマのはなし]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.