【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.885 EF65501を王子で俯瞰
暫く間が空いてしまい失礼いたしました.毎月月初めはトップページのリンクを変えねばならず、つい面倒になってサボってしまいがちです.


(画像をクリックすると拡大されます)

先日8800形お披露目イベントの時にご祝儀として購入した、記念都営まるごときっぷクリックの使用期限が今日までなので、午前中から都営線限定の都内散歩です.
その成果は追々ご覧頂こうと思っていますが、先ず夕方に王子の北とぴあから撮影した「レトロ横濱号」の旧客と機関車の高崎への返却回送をご覧ください.平塚の鉄橋では200人以上の撮影者がいたそうですが、北とぴあ展望室は私を入れて僅か2名でした.最近はガラスの破損時の落下防止フィルムの色が濃くなって来たようで、解像力に若干難ありで不人気です.
池袋や田端操方向からの列車は突然現れるので、緊張します.EF65501+旧客はなんか自然に当たり前のように走ってきました.懐かしい、というよりもまだ現役の姿を見ているようです.
飛鳥山公園の線路側には紫陽花が「梅雨よ来い来い!」と咲きほこっていますね.明日からは梅雨前線の動きが活発になるそうです.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

今までは後追いを撮影するために反対側の展望室へ走り抜ける.なんて恥ずかしいことはしたことが無かったのですが、今日はスピードが遅かったのでつい?走ってしまいました.大勢のギャラリーの視線が気になります.
なんと列車よりも速く着いてしまい!カメラを構えた後に足下からEF65501がのんびり出てきました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、5月分全部はこちらからでも
4月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/06/07 AM 12:51:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [09-6-7都営まるごときっぷ]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.