【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.853 江ノ電305編成と富士山
江ノ電撮影のおり、まず確認したいのは305編成が運用に付いているかどうか.そして藤沢向き鎌倉向き、どちらに連結されているかです.それによって撮影場所が決まってきます.オフシーズンなら2連もありますので、これに入っていれば万々歳なんですが.
江ノ電というより、ほとんど305編成を撮りに来ているようなものですね.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑3月12日は11時過ぎに鎌倉に到着しましたが、稲村ケ崎駅を出ると秀麗な富士山がその姿を現しました.富士山まではまだかなりの距離があるのに、ここから見える山容はいつも大きく見えます.
乗車した電車が峰ヶ原信号所で交換待ちしたのは何と305編成.しかもバックには富士山.あわててカメラに望遠ズームを付けて運転台越しにシャッターを切りました.しめしめ305は鎌倉寄りでしたね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑もちろん次の鎌倉高校前駅で下車.信号所付近で撮影です.しかし並行する道路は大渋滞で、お仕事をされている方には申し訳ないですが、この場にふさわしくない大型冷蔵トラックやダンプ、コンクリートミキサーなどが写り込んでしまいそうです.また宅急便や配達の小型トラックが、どこでもお構い無しに容赦なく駐車してしまうのには参りました.
富士山はまだ見えていますが、陽が回るにつれ刻一刻と霞んで薄くなっているのが明白です.


(画像をクリックすると拡大されます)

江ノ島・富士山・江ノ電の3ショットを撮りたくて稲村ケ崎へ場所を移しましたが、何と工事中で作業用のトラックがドーンと駐車しています.作業中の方に何時まで駐まっているのかと伺うと、「邪魔なら」ということで移動して下さいました.助かりました.

↓しかしもう富士山はかなり薄く、普通に撮影したのでは写りません.絞りを-2に補正.さらにPLフィルターでコントラストを上げてやっとこの状態です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓3ショットの本命カットは305編成の時はクルマが来てしまって撮れず、この501編成で何とか絵になりました.


(画像をクリックすると拡大されます)

江ノ電は来る度に次の課題が増えて行きます.富士山はこれからの季節は春霞や黄砂などで良く見えなくなります.来年の冬まで305編成が残っていることを祈るばかりです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/03/18 PM 05:16:31 | [私鉄・専用線・トラム]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.