【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.828 浜松町の小僧+1レ回の被写界深度up?

昨日の浜松町での写真、EF66にも小僧にもピントを合わせたい!なんて、列車を停止させない限り無理な話です.しかし、そこはデジタル処理で実現させてしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

これが現在のTOP写真です.なお昨年続けていたTOP PHOTOの紹介記事は、書くこと自体がかなりの負担でした.容易にTOP写真を更新できない事態に陥っていましたので、今年は必ず添えることは止めました.ご了承ください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、1月分全部はこちらからでも
12月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/30 AM 11:10:41 | [original image]

No.827 撮り初めはカシオペア俯瞰から
なんと1月も27日になって今年初めてカメラを持ちました(=見ました).夜に都内で所用があり、それなら少し早めに出て何か撮んべえ.と思った次第です.なんと上京自体も今年初めてでした.
火曜日なので下り「カシオペア」があります.となるとお手軽なのは王子の北とぴあ以外ありません.

16時20分上野駅初の5分前に北とぴあの17Fに到着してビックリ!窓ガラスが全体的にうす汚れています.酷い部分では縦に幾条もの筋が天地に.このご時世では公共施設(区営)の懐事情も理解できるんですが.

すぐに400系の「つばさ」が来たのでウォーミングアップに1枚.この形式も今年中にはアウトのようです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓「カシオペア」、今回は遠く尾久駅の先、上野寄りのカーブから狙い始めます.上野駅からは4分弱でやって来ますのでファインダーから目が離せません.これだけ距離があると架線柱の間に正面を収めるのも至難の業です.しかも暗くてASAいやISO800で1/250sec.しか切れません.
ちなみに、数年後にはこの構図の中央には610mの「東京スカイツリー」がド〜ンと写り込むはず.どんな絵になるか、ちょっと楽しみではあります.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓尾久駅通過中です.架線柱を除けたつもりでしたが、電柱が1本入ってしまいました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓2分後に王子駅付近に差し掛かりました.架線柱を除けて300mmで追い続けるのは緊張の連続です.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑さすがにここまで近距離になると1/250sec.では被写体ブレしてしまいます.
↓ここからは100mmにして直下まで後2枚.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑最後は窓の汚れの筋が写ってしまいました.EF8199でしたね.EF81もまもなく置換えられますが、後継機のEF510が如何なる塗色で登場するか楽しみです.

すぐに北とぴあを降りて、京浜東北線で浜松町駅へ.1レの回送と小僧を絡めて撮影.


(画像をクリックすると拡大されます)

肝心な1レ、本ちゃんは某駅付近で成功率の低い(5%か?)特殊な撮影方法にチャレンジしましたが、案の定見事に失敗してしまいました.やはり2ヶ月以上も撮影をしていないと感が鈍りますわ.しかも今日のカメラはいつもと違い初めて使うもので、操作もいろいろ勝手が違いました.
まあ「富士・はやぶさ」は大勢の方が各所で撮影されていますので、私はもういいかな、と思っています.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、1月分全部はこちらからでも
12月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/29 PM 04:24:59 | [ビルから俯瞰]

No.826 パシナギラリ

        (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

まさかこの目で見られるとは!

1984.4 蘇家屯

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/20 AM 12:23:11 | [中国の鉄道]

No.825 暗夜行路

(画像をクリックすると拡大されます)

こんなんが撮れたら.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/17 AM 01:36:22 | [original image]

No.824 新幹線前夜の東京駅スナップ

(画像をクリックすると拡大されます)

1963(昭和38)年11月23日、東海道新幹線開通前年の東京駅でのスナップです.中学1年生でした.
当時使っていたカメラ(オリンパスS35)の調子が悪かったようで、ネガを見ると半数以上のコマが真っ白で何も写っていません.また距離計連動式カメラで、ファインダーのパララックス(実際に写った画像とのズレ)が異常に大きかったために、狙った被写体がまともに画面に収まっていないカットばかりでお恥ずかしい限りです.

まずは到着するブルトレ群.記憶ではEF60500に置換えられる、というニュースを見て行ったような気がします.最後のEF58を撮りたかったか、新しいEF60を見たかったのかは定かではありませんが、新し物好きな私ですからおそらく後者でしょう.そういう意味であれば、まだEF58だった当日はそれほど乗り気の撮影ではなかったのかもしれません.
それぞれのカットは今見ればなかなか粋な構図ではありますが、それもまともな列車写真、機関車写真を押えた上でならば、さすが!と言えるのでしょうがね〜.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

全く覚えていませんが、EF5892のこんなカットがありました.右の車両はどう見ても貨車、ワム70000ですかね.東京駅を通過する貨物列車があったのでしょうか.


(画像をクリックすると拡大されます)

こちらは汐留-品川-東京-上野-隅田川と運転されていた配給列車を牽引していたEF53です.アップばかりで機関車1両まるまる写そうなんていう気は無かったんでしょうね.


(画像をクリックすると拡大されます)

なぜか特急電車が写っていません.1カットだけヘッドマークが半分切れた「つばめ」がありましたが、これは恥ずかしいのでボツです.
153系急行電車は「なにわ」と「いこま」がありました.冷房無しのボックスシート車ですが、ビュッフェ付きサハシとリクライニングのサロがそれぞれ2両付いた編成は、豪華で偉く貫禄がありました.今でいえば「のぞみ」に次ぐ「ひかり」に当たる格付けでしょうか.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

普通列車は東海道線はこの111系と153系が多く、一部80系も残っていたはずですし、横須賀線にも70系が走っていた時代ですが、全くカメラを向けていません.


(画像をクリックすると拡大されます)

ご心配おかけしておりますが、酒席の話題にされたりするのも嫌なので、プライベートなことはあまり書かないことにしました.更新はマイペースで行きます.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/14 PM 03:10:37 | [電気・ディーゼル機関車]

No.823 2009年初書き込み

(画像をクリックすると拡大されます)

新春からさえない話で恐縮ですが、5日のオペレーション=体外衝撃波結石破砕(ESWL)を控え、落ち着かない毎日です.天気が良いので初撮影でもと思いましたが、どうも体が上手く動かず出かけられませんでした.

明日の晩は一晩入院して、経過順調なら翌6日に退院して社会復帰できます.しかし石(結石)が大きいので1度ではなかなか成功しない可能性大です.その場合は後日外来で再施術をするようです.

というわけで、本年の初ブログは新作も無く、『鈍牛』のごとき、超スロースタートでよろしくお願いいたします.また個人的にお祝いという気にもなりませんので「新年の祝辞・ご挨拶」は割愛させて頂きます.

2009年も轍楽之路サイト、ブログをよろしくお贔屓頂ければと思います.

今年の私の年賀状をご覧ください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/01/04 AM 10:35:19 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.