【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.655 2007年撮影写真総括(前)
今年1年間に撮影した鉄道情景写真の中から印象深いカットを並べてみます.
本年は自己採点順に10位から並べてみました.
今日は前編です.

[10] 6月19日撮影 今年は東京王子の北とぴあ(ほくとぴあ)17階の展望室を何回か訪れて、俯瞰撮影を楽しみました.
これはJR西日本489系国鉄色ボンネット車を使用した「ホームライナー鴻巣」です.本来の夜行急行「能登」運用の前に、ホームライナーとして高崎線鴻巣と宇都宮線古河までアルバイトです.

(画像をクリックすると拡大されます)

[9] 11月18日撮影 総武流山電鉄流山線のもと西武801系809Fであった「流馬」編成がこの日で引退です.天候にも恵まれて、沿線には流山線始まって以来の多くのファンが詰めかけて賑わいました.小金城趾駅前の旧運河ではカルガモ達も揃ってお見送りです.

   (画像をクリックすると拡大されます)

[8] 1月28日撮影 京成電鉄の旧特急車である3298編成が引退に当たってオリジナル・ツートーンカラーに塗り替えられ3月28日まで運転されました.1月28日には「リバイバル開運号」として京成上野-京成成田間を往時のヘッドマークを掲げて1往復しました.
京成酒々井-大佐倉間のこの築堤は通過直前に偶然見つけたのですが、京成ファンにはお馴染みのポイントらしく、何人ものファンが三脚を立てていました.
この場に立って数分後、順光線を浴びた美しい3298編成はジョイント音も軽やかに走り去りました.

(画像をクリックすると拡大されます)

[7] 5月21日撮影 バラと都電の組み合わせも撮影を始めて3年目になりました.毎年自分のスケジュールと天気の様子を見ながら出かけます.やはりバラは晴れていないと全く絵になりません.昨年は三ノ輪橋付近で撮影しましたが、今年は新車の9001号も見たくて荒川車庫前付近にポイントを定めました.
本編では組み写真としてバラの美しさを表現していますが、さて1カットですべてを見せるとなるといずれもボリューム不足です.これは来年以降の課題ですね.

(画像をクリックすると拡大されます)

[6] 11月23日撮影 つくばエクスプレスTXのお馴染みのというか、数少ない沿線撮影地です.流山セントラルパーク-南流山間のこのポイントは、うるさかったバックの土地造成工事も終了して大分撮りやすくなりました.しかし架線やビームが車体にかからないようにするには立ち位置や、シャッタータイミングが微妙です.陽が短い季節では15時を過ぎると、ご覧のように線路に影が落ちてしまいます.
僅かに残ったスポットライト・ポイントに先頭部が来た瞬間にシャッターを切ってみました.

(画像をクリックすると拡大されます)

next この前の記事はこちらから

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]
この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2007/12/30 PM 09:02:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ウェブサイト・ブログ・写真]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.