【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.540 銚子電鉄へ行って来ました


18日は仕事がオフ日で、静岡県に住む友人の希望で銚子電鉄へ撮影に行ってまいりました.友人は銚子に前泊しますが、私は前夜9時まで仕事なので5時起きで柏から我孫子、成田と乗り継いで8時50分に銚子駅に到着しました.成田からの成田線列車は113系のボックスシートを期待しましたが、やって来たのは211系で長時間のロングシート乗車は少々窮屈であり退屈です.ひまつぶしに買ってきたコミック週刊誌も、周囲は女子高生だらけなので出しはばかられました.
実は同じ千葉県内に住んでいながら、銚子電鉄にカメラを向けるのは40年振りです.10数年前に一度カメラも持たず乗車だけに来たことがありますし、銚子方面のドライブならばこれは幾度も来ていたのですが.

今年あたりから真剣に撮影してみましょう、と密かに企んでいたのですが、昨年暮れからの「濡れ煎餅」ブームで多くのファンが訪れるようになり、少し引いていたところでした.
現在の塗色ともと営団車両のみが走る日に当たると面白くないな、と思う気持ちもありましたが、今は1001号が改修中で1両は確実に吊り掛けの旧型車が運用に入りますので、そちらは安心です.
残念なのは天気でした.私のオフ日と友人の日程をすり合わせていたのでいたしかたありませんし、ファンや観光客が殺到する週末や祭日は避けたいところです.
本当はましな写真が撮れれば本編にアップするつもりでしたが、曇天ゆえパッとしたものがありません.一番困るのが車両に露出を合わせると細い一本だけの架線が写らないことです.またバックになる白い灯台や遠望できる海も冴えない写りしかしてくれません.
友人には申し訳ないですが、今回はロケハンとして天気の良い平日にクルマで再訪しようと思っています.

変則的なブログアップのギャラリーですが、よろしくご笑覧下さい.場所はよく紹介されているところばかりですので、あえて記していません.
なお重くて画像が表示されない場合はこちらからなら少し軽くなります.



(画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)








(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

朝からの曇り空でしたが、午後になるとついに泣き出してしまいました.そこで撮影は中止して銚子駅傍でカツオの刺身や天ぷらを賞味しつつ友人と旧交をを温めました.実は半分はこれが目的でした.



40年前の撮影成果はこちらからご覧になれます.


写真に写っているデハ801は検査切れのため、4月21日から外川のデハ702と入れ替わり休車になったそうです.検査中のデハ1001はGWまでには復帰のもようです.残念ながら吊り掛け車は予備に回ります.(TADAさん情報)

この前の記事はこちらから

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]
この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2007/04/21 AM 11:13:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | [銚子電鉄応援]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.