【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.527 似てる表紙の話

yahooニュースなどで話題になっていましたが、今週号の週刊朝日と週刊現代の表紙がそっくりです.白地に赤のタイトル、モデルも同じ井川遥さん!でタイトル文字に頭を被せています.しかし揃いも揃ったものですが、どちらも通常号と大きくデザインを変えたものではありません.
どちらがとは言いませんが、通常から片方のものを意識したデザイン・フォーマットを使い、地色やモデルさんの違いなどで目立っていなかったものが、たまたまそれらが揃ってしまったものでしょう.デザイナーには何らかのペナルティがあるかもしれません.

それで思い出したことがあります.
今から30数年前、蒸気機関車終焉が迫る頃に子ども向けの鉄道趣味入門書が流行り、色々な出版社から類似書が発行されました.その中の2冊です.ひょっとしたら「昔見たぞ」何て言う方も居られることかと思います.


もちろん別の出版社のものなのですが、何やら共通点がありますね.
もうどちらの出版社も存在しませんし時効でしょうから白状しますが、なんとC57194は全く同じ写真で私の撮影です.この2冊は同じプロダクションが偶然装丁デザインを担当したもので、そこに預けてあった私の写真が前後して使われてしまったことは、私も発行されるまで全く気が付きませんでした.

実は私は当時、僅かに先に出た一方の出版社の社員で、そちらの本は私と仲間で執筆編集したものです.ライバル書に同じ写真を提供したことが、もし会社の知ることになれば尋常では済まなかったことでしょう.
もちろん自ら口に出すこともできず、毎日ビクビクしていましたが、幸いにも気が付かれませんでした.どちらもかなりの部数が出たようで、書店では並んで置かれていた可能性もあります.今思いだしても恐ろしいことです.

嗚呼無責任時代、安らかにお休み下さい・・・・.

この前の記事はこちらから

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]
この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2007/03/27 PM 11:14:43 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.