【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.367 500系夕景夜景

(画像をクリックすると拡大されます)

500系新幹線の東海道区間からのリタイアが 正式にアナウンスされましたので、また貿易センタービル40階にやって来ました.今日は少々趣向を変えて夕景から夜景にチャレンジするつもりで、東京駅17時30分着-17時50分発の便(のぞみ26-49号)を選びました.
上りは26分頃やって来ましたが、すでに陽も落ちた夕暮れ時、露出も出ませんが300mmX1.5に 大胆にもno三脚とは無茶ですね.品川方面はビル陰から出て首都高速とモノレールをくぐりますが、架線ビームに先頭部がかからないようにしようにも、暗いファインダーではよく見えません.
しかし500系は上から見ると本当に上質のデザインですね.700系はガキデカみたいです.

(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

下りは53分頃の通過、もう完全に真っ暗です.テレはもちろん使えませんので、50mm標準レンズの登場です.このレンズは購入してから20年ほど経ちますが、今まで使用したのは両手の指で数えられるくらいでしょう.三脚は無いので手すりの上に載せて手で押さえます.ファインダーを覗いても何も見えませんので、肉眼で架線ビームにかからないようにタイミングを図りました.でも真っ暗ですね.
300や700系は車体が白いので浮かび上がりますが、500系のグレーは沈んでしまい、よく写らないようです.

(画像をクリックすると拡大されます)

帰り際に三脚を使用してよいか聞いてみると、OK とのこと.次回は必ず持っていきましょう.(また行くの?)
明日はこの時間帯に撮れる別の列車を・・・・.

前回の記事

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]
この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2006/09/21 AM 01:49:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ビルから俯瞰]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.