【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

No.28 中国国鉄6K形電気機関車
1987年9月19日、当時所属していた日中鉄道交流協会の行事で、川崎重工兵庫工場で製作中の6K形電気機関車の見学に出かけました.午前中は大阪市内で所要があったので、往路は「銀河」、復路は最終「ひかり」の夜行日帰りの旅です.
ご存知の方は多いと思いますが、川重兵庫工場は構内を一般道の踏切が通り抜けていて、許可を得なくても工場内を垣間見ることができます.ただカメラを向けると守衛さんに静止されてしまうのですが.
当日はもちろん正式な見学なので堂々と入れます.ただし撮影は6K形完成車のみ、と釘をさされていました.工場内では小田急の10000系と1000系が製作中だった以外は6K形一色.それもそのはず、1987年から1988年にかけてこの川重で85両も製造(電気品は三菱電機製)されて中国に向けて船積みされています.完成車置き場には20両以上が並んでいて壮観です.

6K 形は重量136t、出力4,800kW、車軸配置B-B-Bの交流用大型電気機関車で全長は22.2mもあります.現在まで完成車として輸出された日本製の機関車は6K形だけです.
全機が洛陽機務段(機関区)に配属され、龍海線の貨物列車牽引に活躍していますので、現地でその活躍をご覧になった方も居られると思います.

2005/07/28 PM 06:50:53 | [中国の鉄道]










(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.