【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [すくすくBLOG]

No.1049 成田空港線
成田高速鉄道成田空港線(=JR成田線空港支線・京成スカイアクセス線)が単線並列で走る区間,5年ほど前にJRだけの時代に一度撮影したことのあるポイントです.
今回の主目的は113系列車でしたが,滞在した1時間ほどの間に次々とやって来る両線の列車を撮影しました.

この場所(橋)には高さ2.5mほどのネットフェンスがあります.前回はコンデジを網の間から出して撮影したのですが,今回はいつもの1mの脚立を持って行きました.ところが1m+身長1.71mの私ではあと20cmほど足りませんでした.一瞬クルマの上に載ることも考えましたが,柔なKカーの新車をへっこます恐れが大なのでもちろん却下です.
フェンスの網はさいわいさほど細かいものではないので,望遠ズームで試写してみると何とかけられずに撮影できそうです.(部分的に暗いところがあったりして,怪しいのですが)

以下午前8時から9時頃まで,小雨の中をやって来たJR・京成の各電車をその全てではないかもしれませんが,撮影順に並べてみます.この直前にはスカイアクセス線経由で乗入れてきた京浜急行600系も来ましたが,準備中で撮影できませんでした.京成は赤帯の一般型も来るんですね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

ともかく暗い上に,2-300mmの手持ちですので1/500sec.を確保するために感度はiso1600相当です.それでもAEスカイライナーの160km/hは速すぎます.それに較べて113系は止まっているようなものでした.ちょっと期待していた,両線列車の並走や離合シーンは残念ながら見られませんでした.

撮影:2010.10.14

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、10月分全部はこちらからでも
9月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/10/17 AM 11:04:28 | [成田空港線]

No.1048 成田空港行113系

(画像をクリックすると拡大されます)

成田空港まで以前乗入れていたエアポート快速運用は,1999年にE217系に置き換えられていますが,以来朝一往復のみが千葉-成田空港間に113系で運転されていることは意外と知られていません.空港への通勤者の利便を計るための運転と云われています.実は私も2年ほど前まで知りませんでした.
↑↓ 9月23日に銚子電鉄へ撮影に行った時に成田駅で撮影した「成田空港」行1431Mです.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 113系4+4の8両編成です.グリーン車を2両組み込んだ往年の快速には及びませんが,成田駅のこの姿,往時を思い出させます.
右は私の乗る銚子行2433Mです.2本の113系が並びます.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 8時13分,成田空港へと発車して行きました.


(画像をクリックすると拡大されます)

かねてより空港支線を走る姿を何とか撮影したいと思っていましたが,そろそろ置き換えも近いとのことで,小雨降る中,今朝決行してきました.橋の上までとんでもない細い道を登って行くと先着していた1名のご同業者さんが,クルマが上がってきたのでビックリされていました.その方は成田駅から歩いて来られたそうです.それには私もビックリです.(約5kmもあるんですよ)

「今日は後うしろに付いてきます」と云われ,最初は意味が分からなかったのですが.なんと湘南色が来るとのこと.これはラッキーと云えばいいのでしょうか?以前新聞輸送列車を西千葉駅で撮影したときも先頭は湘南色(マリ117編成)でした.

↓ NEXやAEがバンバンやって来る合間に1431Mが湘南色(マリ117編成)を後部に連結して現れました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 折り返しの千葉行1438Mです.この1往復だけが空港支線を走る普通列車です.


(画像をクリックすると拡大されます)

総武・成田・鹿島線ではいよいよ209系の試運転が始まっています.113系の命運もあと僅かと思われます,1日1本の「成田空港」表示の行先幕も間もなく見られなくなりそうです.

実は今日は後刻,マリ117編成と再度どころか再々度の出会いがありました.その件は後日と云うことで.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、10月分全部はこちらからでも
9月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/10/14 PM 07:18:22 | [成田空港線]

No.46 D51609とJR空港線
ブログのカスタマイズをしてみました.そろそろ黒っぽいのも飽きてきた、と言うわけでもありませんが、本編とは別のスタンスであることを明確にするために真っ白にしてみました.如何でしょうか?

今日は成田市栗山公園のD51609を見に行ってきました.京成成田空港線高架の下にありますが、動物よろしくケージに入っているような状態で、なおかつ逆光なので気が乗らず、上手く写真が撮れません.他のサイトで見た様子では今にもひっくり返りそうに傾いていたのですが、最近修復されたようです.この公園内の外周にはライブスティームのエンドレス(3線)が敷かれています.本格的な踏切などもあり距離も長いので、なかなか面白そうです.定期的に運転されてるのでしょうか?

実は今日は習志野市のD51324も撮影の予定だったのですが、調べてみると残念ながらすでに解体済みでした.これで千葉県内に残存するD51の保存機はすべて訪ねてしまったことになります.今度は近場の他県でまだD51 Boxにご投稿頂いていない保存機を回ることになるでしょう.
もちろん今後もお待ちしていますので、ご遠慮なくご投稿のほどよろしくお願いいたします.現役、保存を問わず、多くの方々の目で見た画像を展示したいと思っています.

さて成田まで来てこのまま帰るのはもったいないので、JRの成田線(空港線)を見て行くことにしました.今日はちゃんとしたカメラも持っていないのでロケハン程度のつもりです.この線は高架とトンネルが多いのですが、ところどころに農道のオーバークロスがあります.地図は持って行ったのですが、不覚にも老眼鏡を持っていくのを忘れてしまったため、感でポイント探しをせざるを得なくなりました.
なんとかオーバークロスを見つけて、横から登る急勾配の細道に強引にクルマを乗り入れ、4駆では無い非力の小型車をなんとか上まで持っていきました.
橋の部分には金網がありましたが、目が大きいので何とかなりそうです.
253系の成田エクスプレスは30分ヘッドですが、目の前の信号所で交換するので(単線です)2本続けて撮れます.E217系の快速は60分ヘッドなのでなかなか来ません.空港アクセス列車としては本数が少ないですよね.
何本か撮ると暗くなり始めて、シャッターも切れなくなったので早々に引き上げましたが、いずれキチンと撮りに行くかもしれません.上空を成田空港にランディングする航空機が頻繁に降下して行くので、組み合わせも期待できます.以前は183系や583系なども乗り入れて変化がありましたが、現在は253系とE217系onlyのようです.

本日の成果を何カットかどうぞご覧下さい.

(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)




2005/08/15 PM 05:48:13 | [成田空港線]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.