【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [すくすくBLOG]

No.882 CFカードのデータが消えた!
先日追記で少し触れましたが、5月17日に撮影してきた荒川線の写真データをコンパクトフラッシュ(シリコンパワー4GB、圧縮RAW+JPEGで撮影)からPC経由でDVD-Rに落としている最中に、突如書き込みがストップ!再開できません.
DVD-Rは再書き込み不可なので、新しいディスクを出して再度はじめからやり直して開始しようとすると、あれれ〜!CFカード内にデータが全くありません.なんでー?
カメラで表示させようとすると、やはり「画像がありません」との冷たいコメント.残数0だったカウンターが205(最大数です)と表示されています.試しにシャッターを切るとちゃんと撮影できます.再生してもその画像のみしか再生できません.

書き込み最中だったDVDを開いてみると、一応全カット分のファイルは作成されています.一瞬喜んだのも束の間、後半の2/3の約150カット分のファイルはカラッポと云う状態でした.

これは一大事です.頭から血の気がスーッと引いて、マッツァオになってしまいました.消えてしまった画像には8802、9001、9002、7022をはじめ、曇天ならではの影の無い、良いかどうかは別として、気にいったバラと電車のカットが多数含まれていたのに.

いろいろ調べてみましたが、データが完全に消えてなくなってしまった訳ではなく、何らかの理由で呼び出せなくなっている可能性が高いようです.リカバリーソフトもあるようですが自分でいじるのはちょっと、と思います.ちょうど数日前に、広田プロのブログでやはりCFの画像データ消失のトラブルの記事を拝見したばかりでした.こんなことになったら怖いな、と思っていたその矢先に我が身にその災難が降りかかってくるとは!なんたることぞ.
広田さんは幸い業者さんの手でデータ復旧ができたそうです.商売のかかったプロなら多少の費用がかかっても復活させねばなりませんが、私のような素人の場合はどうでしょう?諦めるのも一つの選択肢になります.
しかし一度見てしまった絵ですからね.このまま幻の画像となると、当分夢でうなされそうな予感です.

まず如何ほどのデータ復旧費用がかかるのかネットで検索してみます.これは相場があって無いようなもの.上は10万円以上のものもありますが、大体15000〜20000円くらいが多いようです.う〜ん、私の写真に果たしてこれだけの価値があるや無しや?
さらに検索してみると福井県の業者で8400円(カード分解なら28000円)の会社が見つかりました.見積りと復旧不可の場合は無料なのだそうです.それでも安い金額ではありません.費用と時間のかかった海外や遠方でのロケ分であれば迷うことも無いのですが.たかが!?曇天下の都電の写真、迷うところです.

しかしやはり諦めきれず、一日逡巡の末に19日にCFカードを福井へ送り出しました.かならずしも復旧が成功するとは限らないので、翌20日は天気も良かったのでもう一度荒川線に撮影に行きました.それはそれで、それなりの成果が上がったのですが、撮影から戻ると福井から復旧可能とのメールが来ていて、その画像一覧がPDFファイルで添付されていました.僅か2日ぶりですが、そこには懐かしい我が作品群が並んでいます.よかった〜!また会えました.

そして昨日、DVDとなって戻ってきました.約2回分の飲み代に相当する代引き手数料込み9000円は痛いですが、それには換えられない、かけがえの無い作品達です.諦めなくて良かったです.本当に.盗難に遭った自分の写真を9000円で買い戻したようなものですから複雑な心境になります.

原因については不明ですので、この先いつ何時、同じトラブルが起きるか判りません.戻って来たCFカードは秋葉原でシリコンパワー(台湾製)の新品を安価(1480円也)に購入したものですが、こいつの所為かも知れないので、今後使うのは止めときましょう.記録メディアはやはり信頼性の高いメーカーのものを選んだ方が良いかも知れませんが、広田さんのはサンディスクだったと云いますから、どうでしょう.そういえばサンディスクには粗悪な偽物もあるとか.クワバラクワバラ!

9000円は授業料として定額給付金を活用させて頂きました.こういったトラブルはもう懲り懲りですが、目に見えない電子の世界のデジタルではいつでも起こりうることです.バックアップが大事だとは云っても、そのバックアップの最中のことですから恐ろしいです.
どうです恐ろしいでしょう?(他人事じゃあありませんぞ)

       ↓このカットも復活しました.


      (画像をクリックすると拡大されます)

ご参考までに
MDSデータリカバリーセンター

パワーリカバリーフォト

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、5月分全部はこちらからでも
4月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2009/05/23 PM 03:08:58 | [コンピューター]

No.431 Macトラブル
夕方このMacを立ち上げようとしたら、いきなり[?] のアイコンが出てそれ以上進まなくなりました.数年前にクラッシュを経験したときは完全にブラックアウトでしたので、これは初めての経験.「やっちゃったかな〜?」としまいこんであった攻略本を探し出して見ると、再インストールか初期化しかない、という恐ろしい、というか冷たい記述.2週間ほど前にホームページやブログのバックアップはしていましたが、システムフォルダはしばらくというか、1年以上コピーしてませんでしたのでマッツァオになりました.やりかけの作業もあるし、メールでしか連絡できない相手との打ち合わせも差し迫っています.

とりあえずはCDで起動できましたので、ハードディスクは壊れていないようで一安心.しかし修復ツールを試みるも上手く作動しません.仕方なくOSを再インストールしてオリジナル項目からハードディスク内容を移しました.ところが起動用のCDを抜くと、やはり立ち上がりません.
初期化を覚悟してもう一度違うCDから立ち上げると、おっ!今度は修復ツールが働いてくれました.ドキドキの数分後「修復が完了しました」の表示が出て再起動すると無事立ち上がりました.デスクトップ・フォルダーからフォルダー・アイコンをコピペして、これで元通り.やれやれ一件落着です.

この間約2時間、久しぶりに緊張の時間を過ごせました.もうすぐ6年になるMacも今や旧型、OS9は最新のデジカメは対応してないものもあります.サイトの動画もほとんど見られませんし、換え時とは思いますが、ソフトやアプリケーションまで含めての(含めなくても)予算成立は望むべくもありません.もうしばらく頑張ってね.

しかしヘルプが見られないときのトラブル対策くらいは、判りやすい冊子にしておいてほしいです.もう旧型の攻略本もほとんど売ってませんからね.

前回の記事

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]
この続き、11月分全部はこちらからでも
10月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2006/11/25 AM 03:48:51 | [コンピューター]

No.172 バックアップ

久しぶりにPCのバックアップをしました.今まではMOに落としていたのですが、HPの容量が大きくなりすぎて何枚にも分割しなければなりません.また最近MOドライブの調子が悪いので今回は外付けのハードディスクにしました.
これがけちってUSB接続のものにしたものですから、えらく時間がかかってしまったんです.HP の画像ファイルの中にはきちっと作っていないボツファイルも入っているため、そこですべてエラーになって止まってしまいます.それをいちいちチェックしていったので3日ほど費やしてしまいました.
その間PC作業(=仕事)はやってできないことは無いですが、コピーはさらに遅くなり、フリーズする確率も高いのでやりませんでした.ではコピーをかけて外出してしまおうかとも思うんですが、前述のようにコピーが途中でストップすることも多いので、PCに貼り付いていないと何時まで経っても終わりません.
まあ次回からは更新分だけの追加ですから、それほどではないと思います.

今までクラッシュやサーバーデータ消失!なんて悲劇も味わっていますので、バックアップを最近サボっているのは気がかりでした.まあこれで一安心ではあります.

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

2005/12/27 PM 11:20:20 | [コンピューター]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.