【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [すくすくBLOG]

No.1126 ポートレイト
追記:明日9日朝は2レはEF510-510、8010レはEF510-509.またまた銀銀です.明日ヒマな方へのお得情報でした.並ぶかな?私は明日は朝からお仕事です.

たまには鉄を離れてソフトな話題で.
long long ago ですが私がまだ10代後半だった頃,本格的に写真を勉強し始めました.鉄道は好きでしたが,撮影対象としてそれだけに絞ることは避けて,いろいろなジャンルに挑戦してみました.虫や鳥の写真なども撮影したことがあります.
オーソドックスなのが,物撮り,風景,ポートレイトなどですが,これはいわゆる写真の基礎なので,後々報道写真や鉄道写真にしてもかなり応用が効きます.特にライティングの技法などスタジオ写真でしか縁が無いように思えますが,写真そのものが光と影から成り立つものですから.全ての写真の基本になるものです.

ということで,当時撮影した拙作をご笑覧ください.


   (画像をクリックすると拡大されます)


   (画像をクリックすると拡大されます)


   (画像をクリックすると拡大されます)


   (画像をクリックすると拡大されます)

このモデルさんが何方かご存知の方ももう少ないでしょうね.気になるでしょう?

当時毎夜,ニッポン放送で「ヤング・ヤング・ヤング」というトーク番組があり,軽妙なパーソナリティのお話が面白くていつも聴いていました.アシスタントというかその話し相手が彼女だったのです.

そのパーソナリティは先日お亡くなりになった「マエタケこと前田武彦さん」でした.

前田武彦の「ヤング・ヤング・ヤング」→大橋巨泉の「プレイボーイ・クラブ」→「ナベサダとジャズ」→モコ・ビーバー・オリーブの「ザ・パンチ・パンチ・パンチ」毎晩こんな順番で15分単位で番組が続いていたと思います.その後は「オールナイト・ニッポン」へとなだれ込みますが,そこでTBSラジオに切り替えることが多かったです.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、8月分全部はこちらからでも
7月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2011/08/08 PM 04:15:49 | [女の子]

No.112 インスタント・カメラ
20数年前に初めて中国へ行った時に、インスタント・カメラで地元の人や鉄道の方の写真を撮ってあげると喜ばれるよ.と言われ、当時発売されたばかりの富士フォトラマを購入して持って行きました.
コダックやポラロイドに較べて色の再現性には目を見張るものがありましたが、考えてみれば自分自身で絶対に必要なものではありませんよね.第一自分の手許には何にも残らないですし、下手すると画像が出る前に持っていかれてしまう場合もあります.インスタントで撮り、さらに一眼レフでもう1カット撮りたいところですが、相手は出てくる写真に夢中になっていてそれどころでは無く、それで逃げられてしまうことも度々でした.
人の多い場所でそんなことやったらもう最後、なんだなんだと大変な騒ぎになってしまうこと間違いありません.中国には2度ほど持っていきましたが、荷物になるし、フィルム代は高いし、ほとんど効果もないので止めてしまいました.

普段でも撮ってその場で渡せば確かに喜ばれます.だからといって女の子にモテるなんていうことも全くありませんでした!
一度だけ仕事で大勢の男女を一人ずつ撮らねばならず、それぞれに氏名データを付ける必要があったときにフォトラマでも撮影.各人に署名して頂いたお陰で後の編集作業がはかどった、ということがありましたっけ.

1983年5月、杭州から南京に向かう列車の食堂車で、ちょっと目立つ少女がいたので撮影をお願いしたところ、写真をくれるなら良い.ということだったのですが、ポーズが気に入らないとインスタントで何枚も撮らされた挙げ句、一眼レフを向けるとNO!と言われ悔しい思いをしました.しかしなぜか?私のポケットにはこの1枚が入っていたのですが.

(画像をクリックすると大きい画像がご覧になれます)

今回初めてスキャナーにかけてみましたが、結構綺麗に出たので驚きました.

2005/10/20 PM 10:01:07 | [女の子]

No.103 Kully ちゃん


今日は可愛い女の子を紹介します.まだ6歳、お父さんはアメリカ人、お母さんは日本人のハーフです.彼女が初めて来日した時にヒマ人だった私は一緒に遊ぶ機会が多くあり、仲良しになりました.
少々シャイな彼女は最初カメラを嫌がっていましたが、いつもカメラを持っている私には徐々に気を許すようになり、このように遊びながら撮らせて貰えるようになりました.












子供とはすぐ仲良くなれる方で、地方や外国で地元の子供と一緒にふざけながら写真を撮らせて貰うことが良くありました.
この女の子は私の叔母の娘、つまり従妹です.現在はアメリカ在住で、もう40過ぎのオバさんになっています.おそらく本人が見ても判らないでしょうね.(表題の名前は一応仮名にしました)

2005/10/11 PM 11:43:47 | [女の子]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.