【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [すくすくBLOG]

No.63 井川線1973

1973年2月、大井川鉄道千頭駅構内に保存されていた車両の写真を撮りに出かけましたが、ナビゲーターの案内違い!で着いたのは、なんと井川線の終点井川でした.静岡市街から相当な距離を走ったはずですが、眼下に井川ダムの湖面を望むまで、気が付きませんでしたからお恥ずかしい話しです.道路方面標識に「井川」の文字は何回も見ていました.しかし「井川」は「千頭」の先、という意識が先入感として皆の頭にあったものですから、仕方ないですね.
前置きが長くなりましたが、そんなわけで図らずも井川駅構内や、ちょうど千頭に向かって出発する井川線列車を撮影することが出来ました.当時、井川線に並行する道路は未舗装の林道で、線路とは必ずしも近いところを走っているわけではありませんので、併走撮影は厳しかったですが、ほぼ列車と同じ所要時間で千頭に着くことが出来ました.
L形のDB+1両の客車列車にはぜひ乗ってみたかったのですが、当日は自分のクルマを出していたので叶いませんでした.(案内違いをした当のナビ氏は乗っていきました)
結構な悪路で、いつも列車が見えないか気にしているところに、猿が飛び出すハプニングがあったりして運転は大変でしたが、このような写真も撮ることができましたから文句はありません.

(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)


(画像クリックで拡大します)

2005/09/01 PM 10:57:41 | [大井川鐵道]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.