【安楽鉄道趣味】轍楽之路 Weblog by 寺田牧夫
轍楽之路(てつがくのみち)主宰の寺田牧夫(田駄雄作)が鉄道趣味、旅、写真の話題を中心に私の興味あるジャンルの話や諸事彩々、私のお気楽に写真とともに、脈絡もなく、気ままに、無責任に綴りおきます. 話のタネや酒の肴としておひつまぶしにお付き合い下さい.  同調、訂正、苦情、提案、罵倒などのコメントや掲示板への書き込みお待ちしています. (1ページに最新5つの記事が表示されます.Archives、カレンダーから過去の記事もご覧下さい.) ※各画像への直リンクや営利非営利とも2次使用はご遠慮下さい.(発見された場合はご通報をお願いします)※
[TOP] [すくすくBLOG]

アド街ック天国東十条編
明26日(土)21時から放送のテレビ東京「アド街ック天国東十条編」

いつも井門さん、水沼医師、田島さんらを中心に集まる、月例の呑み会を行う居酒屋「たぬき」さんも登場します。

9月中旬に撮影しましたが、当日に合わせて我々も集合して、撮影に協力しました。
デレクター氏は我々が飲みながら、途中中抜けして「北斗星」「あけぼの」を撮影する姿が面白かったらしく「たぬき」では我々を中心に撮影取材したようです。

しかし、この番組。地区の面白いところのベスト20を紹介するわけで、一件分はせいぜい4-5分程度。できれば時間の長いベスト3以内を期待したいところです。

首都圏以外は、放送日、放送時間が違うかもしれません。

実は予告編では「たぬき」には少ししか触れていないのですが、地元演歌歌手を撮影する、おじさまカメラマン軍団のシーンが出てきます。

ひょっとして我々もその対比として扱われるのではないか、と考えています。

ちょっとコメント欄開けておきますが、変な投稿があれば閉鎖します。

2013/10/25 AM 03:48:51 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

はさ掛け
はさ掛けの写っている写真を探してみました。
最近はあまり見かけませんが、40数年前は当たり前の景色でしたね。
上から
八高線1972年折原-竹沢
五能線1972年
和歌山線1971年(2枚)

2013/10/15 PM 05:48:13 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

三美炭砿健在
かつてB6が活躍した美唄の三美炭砿、なんと現在も露天掘りで採炭を続けています。
特に現在は泊原発が停止しているために、奈井江火力発電所向けにフル操業中だそうです。
もちろん輸送はトラックです。

2013/10/13 PM 05:55:39 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

轍楽之路サイト200万アクセス突破
ひさしぶりに轍楽之路サイトのトップページをいじっていたら、カウンターがいつのまにか200万を越えていることに気付きました。
最近は新たな更新もせず、こちらのブログもほとんどFacebookの方へ移行してしまっているような状態で放置中でした。

そんな中でも毎日300人くらいの方にアクセス頂いて、掲示板にご投稿頂いてもお返事もしていないような状態でした。無駄足を踏ませてしまい申し訳ないかぎりです。
今後心を入れ替える。というのはのぞみ薄ですが、それでもよろしければおつきあいください。
とりあえずD51,C11,96,Qjの戴いている画像のアップ。Winで文字化けするファイルの修正は早急にやらねば、と思っています。

どうかよろしくお願いいたします。前にも書きましたが、名前の方は本名の寺田牧夫一本で行くことにしました。どうもオフ会などで、いい歳した大人同士がハンドルネームで呼び合うことが、バカバカしく感じるようになりました。

今まで付けていた通算ナンバーと「NEXT」リンクは面倒くさいので止めます。以前の記事をご覧になりたい場合は、右柱のカレンダーか、月ごとのリンクをご利用ください。

写真も原則として1点のみになります。

2013/10/12 PM 11:31:05 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1156 2011年撮影活動総括

(画像をクリックすると拡大されます)

本年ももうすぐ終わり.最後の記事はここ数年サボってしまった総括ベスト10をご覧頂こうと思いましたが,どうにも順位が付けられず10点に絞り込むこともできませんでした.
まあドングリの背較べと云ってしまえば、それはそう云うことです.
テーマごとに私なりに気に入ったものを並べてみます.未発表のカットもありますが,既発表のものも一部画像調整を加えています.

今年はいろいろあって、本格的な撮影は4月以降となってしまいました.しかも撮影対象はいすみ鉄道キハ52+小湊鉄道.烏山線キハ40国鉄色.それにEF510-509・510号機が主で今夏に消えた房総の113系と伊豆箱根鉄道に復活した赤電色.そして地元の常磐線に残るEF81牽引の2097レを仕事に行く道すがら、定点?観測をしていました.蒸機は結局撮らずじまいでした.

↑ 12.11 伊豆箱根鉄道 三島二日町-大場間 背景の建物やクルマなどが写り込まない数少ないポイントですが、最初は誰もおらず,私が構えているのを見て数人集まって来ました.富士山が奇麗でした.


↓ 7.31 総武本線南酒々井-佐倉間 113系にさよならマークが掲出されるというので佐倉まで出かけてみました.どの運用に就いているか全く判らなかったのですが,運良く千葉-成東間を日中に何往復もするいわゆる「成東シャトル」運用に入っていて夕暮れまで何回も撮影できました.結局その後8月中には一度も撮影に行けず,定期列車の113系の撮影はこれが最後になってしまいました.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 10.15 総武本線両国-浅草橋間 9.1で運転を終了した113系.最後の4両が長野に向けて回送を兼ねた臨時列車として運転されました.この区間は通常は各駅停車の総武緩行線用なので、113系がこの隅田川を渡るシーンはめったにありませんでしたが旧下総国と武蔵国を分つ隅田川.右側の岸、房総地区から113系が去る瞬間です.雨雲に霞んだ東京スカイツリーがお見送りです.午後から仕事でしたが,雨の中行ってみました.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 5.18 烏山線滝-烏山間 烏山線はいままで白地にグリーンの斜め塗りと云う、あまり写欲の湧かない塗装のキハ40が走っていましたが,昨年から今年に掛けてキハ401003と1007の2両が旧国鉄2トーンカラーにリペイントされました.ただしこの2両は固定編成ではなく1両づつ単独の運用で回っていて,ペアを組むことはめったにありません.順調に回れば1週間に1回は組むはずなのですが,ところがどっこい車両差し替えが頻繁に行われて故意かと思われるくらい、同色重連にはならないのです.
ネットで運用情報を豆に流していただける奇特な方が居られ、そちらを頼りにしています.ありがたいものです.

有名な竜門の滝です.ここは午前中が順光になります.滝の音が大きくて列車の接近がなかなか判りません.時間になったら耳を澄ませてカメラを構えて待ちます.
線路と滝の間に道路があり,結構な交通量があります.自家用車でもアウトですが,トラックや観光バスなどが来たら目も当てられません.これは祈るしかありませんね.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 6.12 下野花岡駅横にポピーが植えられていました.2トーンとよく似合います.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 4.8 いすみ鉄道大多喜-城見ヶ丘間 いすみ鉄道キハ52125が運転を開始しました.4月の試運転から8月まで6-7回はクルマで撮影に行きましたが,その後パタッと行かなくなってしまいました.なんででしょうか?多分一通り撮影して飽きてしまったのかもしれません.新年早々上総中野で小湊鐵道キハ200とキハ52の初対面があるとのことですが、時間が早いので寒そう!結局行かないことにしました.

4.8は公開チャリティー試運転.大多喜-国吉間2往復の試運転が行われました.これは被災した同じ3セクのひたちなか海浜鉄道,三陸鉄道への義援金を集めるチャリティー運転でした.
これぞいすみ鉄道,というべき菜の花が満開でした.2012年も楽しみです.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 7.3 いすみ鉄道西畑駅 6-7月は紫陽花の季節です.沿線には何ヶ所か紫陽花ポイントがありますが、多くは大多喜-上総中野間にあり,朝の臨時列車が運転されないと撮影できません.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 8.15 いすみ鉄道西大原-上総東間 この区間は峠で道路とは離れた山間に分け入ります.そのほぼサミット部分に小さな溜池があります.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 8.15 いすみ鉄道城見ヶ丘-上総中川間 ここも道路からはなれてうっそうとした森の中を通り抜けます.その中を小さな歩行者専用の鉄製の橋が架けられています.細い欄干に肘を載せてカメラを構えようとすると、灼熱の太陽に熱せられていて思わず「熱ッ!」

    (画像をクリックすると拡大されます)

↓ 5.19 上総中野駅 房総半島の山中でいすみ鉄道と小湊鐵道が接続しています.当日はこんな可愛いお友達が降りてきました.みんなでロープに繋いだワッカを持って歩くとは、初めて見ました.こういう写真大好きです.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 5.19 小湊鐵道養老渓谷-上総大久保間 タイトルを付けるなら「森の小径」でしょうか.
線路をオーバーパスする道路橋からですが,フェンスがあるので、簡単には撮らせてもらえません.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 4.25 小湊鐵道養老渓谷-上総大久保間 上総大久保駅そばの踏切から,細い林道を登ってゆくと偶然この場所にたどり着きました.小湊鐵道をよく撮影する人にはお馴染みの場所らしいですが,自分で見つけたのに等しいですから嬉しいものです.下の田圃にはまだ菜の花が残り,山の斜面には山桜が咲いていました.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 7.15 東北本(宇都宮)線上野-尾久間 8009レ「カシオペア」は久しぶりにEF510-510が牽引しました.約1年前に尾久駅横のこの場所同じような構図で撮影していますが,その間に後方のスカイツリーは634mに伸長しています.一方,フェンスの上に三条のバラ線が張られてしまい、大変撮りにくくなってしまいました.しかし間違いなくスカイツリーと「カシオペア」の組み合わせではベストポイントでしょう.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 7.15 田端運転所(尾久駅ホームから撮影) この日は1レ「北斗星」もシルバースターEF510-509号機牽引.初めての銀銀コンビの就行です.この後「カシオペア」と同じスカイツリーバックの構図で闇の中を走ってくる1レを撮影しようと思っていたのですが,上り電車に被られてしまいました.

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 7.28 上野駅 上記銀銀就行の翌々日の朝は,やはり青森から両機が牽引して上ってきます.上野駅で数分の間,両列車が並びます.それを楽しみに17日朝上野駅まで行ったんですが,後続の「北斗星」が遅れて初めての銀銀並びは実現しませんでした.

ところが約10日後にそれは実現してしまいました.まずEF510-509号機牽引の8010レ「カシオペア」が定時に到着.先日と同じような撮り鉄メンバーと大勢の子ども達が待つ中,「間もなく北斗星が到着します」のアナウンスにどこからともなく拍手がわき上がりました.
初めて上野駅での銀銀並びの実現にみな興奮しています.ちなみにこの夏にはもう一回チャンスがありましたが,当日も遅延のため並ばなかったようです.つまり銀銀並びはいまだにこの日一度きりなのです,

(画像をクリックすると拡大されます)

↓ 12.8 常磐線北柏-柏間 シルバースターの509・510号機、普段は他のEF510と同様に常磐線や武蔵野線,最近では高崎線の貨物列車の牽引をしています.今時珍しいタキトキを連ねて走る,東邦亜鉛の専用列車,いわゆる「安中貨物」の牽引もときたま担当します.
この日は氷雨が降り寒かったのですが、いつものアウトカーブから撮影しました.ここまで自宅からクルマで10分少々のお手軽撮影地です.

(画像をクリックすると拡大されます)

12.3 常磐線北柏-柏間 上のポイントから500mほど北柏寄りにある大堀川橋梁です.
この場所をお昼の12時30分に通過する2097レはいまだにEF81が運用に就くことが多く、約4日間隔くらいで観測撮影をしています.現在田端運転所のEF81は80・81・87・95・97・98・133の7両のみ.EF510の両数から云うといつ置き換わっても不思議はないのですが、全検まで余裕のあるEF81を使えるだけ使ってEF510の走行距離を押さえている,という話です.

(画像をクリックすると拡大されます)

まだまだお見せしたい写真もあるのですが、今年はこの辺で失礼いたします.

2012年は当サイト開設10周年です.昔に較べるとだいぶ元気が無くなりましたが,趣味ですのでマイペースでサイト維持を続けられればと思っています.

良いお年をお迎えください.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

               

2011/12/31 PM 07:14:28 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1123 電車好きの子どもは日暮里へ連れて行こう

(画像をクリックすると拡大されます)

全国随一,山手線・京浜東北線・東北新幹線・東北本線1・東北本線2・常磐線・京成線と7複線が並行する日暮里駅.北側にある陸橋からは絶えず行き交う電車を眺められます.
写真の構図的には今ひとつですが,大人でも時間が経つのを忘れます.

以下の4カットはすべて連続,約1分間に撮影したものです.湘南色185系から京成2トーン赤電までやって来ました.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

↓ そして数分置いて「はやぶさ」が新青森を目指します.凄い時間帯ですね.
E5系は初めて撮影しました.


(画像をクリックすると拡大されます)

※当分の間コメントはテキスト掲示板の方へお願いします.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

                 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2011/08/02 PM 09:38:42 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1091 鹿島貨物脱線転覆


昨日,鹿島貨物が成田線滑河駅で最後部2両が脱線.前の1両が転覆しました.原因はこの写真を見て頂ければ模型をやっている人は何となく想像がつくと思います.成田線のこの区間は単線で,滑河駅手前で分岐して駅構内で交換ができるようになっています..
最後尾の車両の前の台車が左側の線.後部の台車が右側の線にあります.2両目(手前)は後部台車が左の線.前部は右の線側にあります.列車自体は右側の下り本線に入線してきたものと思いますが,後部2両の車両が通過中にポイントが何らかの理由で瞬間的に転換してしまったのではないでしょうか.またはこの2両の連結側の台車のどちらかが脱線してトングレールに引っかかって反位側に行ってしまったのかも.その前側の車両は連結器が上部からうまく外れて転覆は免れたのでしょう.
今のところ原因を究明している報道は見当たりませんが,どうでしょうか.
この区間はCTCだと思いますが,ポイント転換は自動なのか手動なのか判りませんが、その辺のシステムに問題があるのかもしれません.

読売新聞の写真を拝借しました.

写真を見ていて気が付きましたが,なんでカーブ外側線のアウト側にガードレールが付いているんでしょうね?



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.




2011/03/11 PM 11:43:47 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1083 熱烈歓迎

     (画像をクリックすると拡大されます)

上野駅

ところで最近クイズ番組で「大熊猫」は何と読む?という問題の解答で「パンダ」を正解にしています.これは意味であって読みではありませんね.大熊猫は中国語ですから日本語としての読みはありません.強いて読ませるならば「おおくまねこ」です.pandaは英語で、パンダはそれに由来する外来語.百歩譲ってもジャイアントパンダなのではないでしょうか.そして「おおくまねこ」と読んだ人を不正解とする根拠はどこにもありません.
もともと「熊猫・パンダ」と云えば今で云う、あの愛らしい「小熊猫・レッサーパンダ」のことでした.後に似ても似つかない「大熊猫」が発見されたため、小が付けられて同じパンダとして括られてしまったたようです.

私が初めて(ジャイアント)パンダを知ったのは,小学校低学年の時に見た日本で初めての本格的な長編アニメ動画「白蛇伝」でした.出て来たのは子どものパンダだったようで、タヌキやアライグマのような大きさで、とても可愛らしかった記憶があります.それ以来パンダと云うのはそのような大きさのものだと信じ切っていましたので,ランラン・カンカンが来日したとき,その大きさに驚きました.

上野動物園では見たことがなく,中国に行くようになって北京動物園で何回か見学撮影しました.写真を並べたいところですが,スキャナーの調子が悪くて残念です.
一部ここにあります.




 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)


2011/02/21 PM 03:27:26 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1073 釧路冬のSLと石炭ツアー
1.16追記:明日の安中貨物ははEF8180のようです.

今年も釧路石炭ツアーのご案内を頂きましたので,ここに転載させて頂きます.

「冬のSLと石炭のマチ・釧路」今年も発売中

「冬のSLと石炭のマチ・釧路」〜SL冬の湿原号撮影・乗車と釧路の石炭産業・鉄道名所を体験する3日間〜が、今年もJR北海道釧路支社から発売されています.
 これは、釧路商工会議所、釧路市などでつくる「くしろ圏広域観光推進コンソーシアム」が、地場産業や地域資源を活用した観光活性化を進めている「くしろ海底力(そこぢから)プロジェクト」の事業として行なわれるものです.
「石炭」をキーワードに、釧路の石炭産業や鉄道産業について理解を深めることをテーマに企画された「海底力モニター見学会&体験会」となっており、普段立ち入れない鉄道名所(炭鉱の坑外軌道やSL機関庫など)や訪問しづらい場所を含め、釧路の鉄道名所を訪問できるツアーとして毎年好評を得ています.
モニターツアーとしては最終年度となる今回は、東京発と札幌発2つのコースが釧路で合流する2泊3日の日程で、今回も釧路コールマインでの視察研修会に参加、JR釧路運輸車両所での見学時間も大幅に延長し、最終日にはSL冬の湿原号の沿線撮影や乗車が楽しめます.太平洋石炭販売輸送の石炭列車が運行される場合は沿線撮影を優先して随時行程を変更します.
今年も釧路臨港鉄道の会が企画からガイドまで全面協力して、鉄道好きの気持ちになってご案内いたします.

2011(平成23)年2月18日(金)〜20日(日)2泊3日
募集人員: 東京羽田発着10名、札幌・南千歳発着10名(最少催行人員各コース5名)
旅行代金:(1名1室)
東京発着コース(往復航空機利用)64,000円
札幌発着コース(往復JR特急列車利用)37,500円
 ※2名1室利用は1名あたり1,000円
利用ホテル 釧路東急イン
現地移動・貸切バス利用
食事:朝2回(ホテル)、昼3回(車内弁当)付
添乗員:釧路空港または釧路駅より現地同行します
※札幌発コースのみ最大3日間まで復路の日程を延長できます(東京発コースでは復路延長はできません)

〈主な行程〉(石炭列車が運行される場合は沿線撮影を優先するほか、天候や道路状況に応じて行程を随時変更します)
1日目(2月18日)
東京コース 羽田空港発8:55(ANA741便)−10:30釧路空港着=専用バスで釧路駅へ
札幌コース 札幌駅発7:03(スーパーおおぞら1号/新札幌・南千歳からの乗車も可能)−10:51釧路駅着(11:40改札口横集合までフリータイム)
釧路駅で東京発と札幌発合流=太平洋石炭販売輸送(石炭列車の基地・春採駅での見学または沿線撮影、以下同じ)=JR釧路運輸車両所(SL機関庫や転車台でC11を見学・撮影など)=ホテル

2日目(2月19日)
ホテル8:30頃=太平洋石炭販売輸送=釧路製作所SL8722号=太平洋石炭販売輸送=釧路コールマイン視察研修会(座学やVTR上映などで石炭産業を学んでいただいた後に、特別に坑外軌道を見学)=炭鉱展示館見学(坑内電車・機械などを展示)など=ホテル

3日目(2月20日)
(出発までフリータイム)ホテル10:00頃=SL沿線撮影など=標茶駅発13:52−SL冬の湿原号乗車−釧路駅着15:10
東京コース 専用バスで釧路空港へ 釧路空港発20:15(JAL1148便)−22:00羽田空港着
札幌コース 釧路駅発16:17−(スーパーおおぞら12号)−札幌駅着20:13(南千歳・新札幌下車も可)※ご希望によりスーパーおおぞら14号への変更も可能です

※詳細はJR北海道釧路支社の特設ページをご覧ください.

問い合せ・申し込み:
JR北海道・旅行センター釧路支店 電話:0154-25-4890

ご案内:
JR北海道釧路支社ホームページ
JR北海道釧路支社「釧路冬のSLと石炭ツアー」特設ページ



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)



2011/01/15 PM 05:48:13 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1072 吉村光夫さん
1986年12月発行の私が編集制作したムック本にご寄稿頂いた記事です.発行後12月末に銀座の中国料理店で打ち上げ,楽しく団らんしたのがつい昨日のようです.

(1クリックで読める大きさまで拡大されない場合は,もう1度クリックしてください)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)



(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

良き鉄道趣味の大先輩.ご冥福をお祈りいたします.



 ↑この記事が役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)





2011/01/05 PM 11:54:18 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1071 2011年もよろしくお願いいたします

    (画像をクリックすると拡大されます)

昨年は4種類の賀状を作りましたが,本年はスカイツリーが全国区になっていますので,鉄道ファン仲間やその他の友人,親戚筋等この一種類に統一しました.
大晦日の朝というかほぼ昼に郵便局でハガキを購入.それから画像作成,印刷,宛名書き(手書きです)
◯◯通を夕方5時30分には同じ柏郵便局に投函してきました.
私の人生,一生突貫工事の連続です.

本年もよろしくお願いいたします.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)


2011/01/03 AM 01:12:08 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1070 2010年の成果
昨年はお休みしてしまった年内成果のベスト10ですが,なかなか甲乙が付けられません.ブログにアップしたものの中から気に入っているものを羅列してみました.

(今回は拡大画像どうしのリンクはありません.拡大画像はお手数ですが1点づつブラウザを閉じて下さい)


     (画像をクリックすると拡大されます)

     ↑ 12.4 都電荒川線荒川区役所前-荒川2丁目


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 11.21 秩父鉄道白久-三峰口


      (画像をクリックすると拡大されます)

     ↑ 11.5 東武伊勢崎線業平橋-曳舟


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 10.28 尾久車両センター 換算450mm、1/15sec. 手持ちです.(技能賞)


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 10.14 鹿島線香取-十二橋


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 9.27 流鉄小金城趾-幸谷


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 8.13 内房線館山-九重


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 8.4 宇都宮線上野-尾久


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 7.21 宇都宮線蓮田-東大宮


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 6.21 鹿島線潮来-延方


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 6.6 都電荒川線町屋-町屋2丁目


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 4.18 流鉄幸谷-小金城趾


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 4.9 関東鉄道常総線黒子駅


     (画像をクリックすると拡大されます)

     ↑ 3.17 浅草ビューホテル27Fから


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 2.2 総武本線新小岩-市川


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ 1.15 東海道新幹線浜松町貿易センタービル 500系

以上16点になってしまいました.順位付けの腹案はありますが,迷うところもありますのでやめておきます.(ドングリの背比べ?かも)

まもなく2010年も終わります.本年も当サイト・ブログをご覧頂きましてありがとうございました.2011年もよろしくお願いいたします.
みなさま良い年をお迎えください.
撮り初めはいつでしょう?



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)



2010/12/31 PM 07:14:28 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1069 宵の酔い撮影は良い好い
大晦日の早朝にご覧頂いた方への「早起きは三文の得」情報です.本日朝に上野到着の"カシオペア"の牽引機は,専用色EF510-510号機,シルバースターの予定です.2010年の撮り納めに如何でしょうか? ヒガハスにでも行きたいところですが,現在午前3時.いまだに起きていて呑んでいますので,とてもとても無理です.



(画像をクリックすると拡大されます)

数日前ですが,23日は某掲示板のオフ撮影会&忘年会ということで,静岡からご参加の Yさんをはじめ,延べ7名の方々と久しぶりにワイワイやってきました.
こんな時は作品作り,というよりも旧交を温めるのが第一優先で,都電荒川線沿線を歩き回りました.
荒川車庫では25日から運転予定の8800形の新色2色や,保存車の6000形なども裏の方から垣間みることが叶いました.

18時過ぎに呑み会も終了して解散となりましたが,同じ上野方面へ帰るKさんと画策して,もうすでに真っ暗な鴬谷の陸橋上に久しぶりに立ちました。狙うのはもちろん1レ「北斗星」です。

↑ Kさんが正面の構図を取られましたので,私はサイドからの強引流し.適度のアルコールのために大胆になっています.かなり暗くて無理矢理画像を作りましたのでノイズが目立ちますが,気にしません.これくらいのスピードだと流し撮り成功の確率も高いですね.

↓ 3分前,露払いの「あかぎ」は湘南色が先頭でした.


(画像をクリックすると拡大されます)

カメラを振る普通の流し撮りも,ズーム流しも頻繁にやっていると,通常の静止画撮りの時もつい同じように動かしてしまいがちです.その辺は精神の鍛錬が必要ですね.

翌日はお仕事というKさんとは上野駅でお別れしましたが,まだ宵の口.無意識に私の手は懐から携帯電話を取り出していました.はて?

撮影は2010.12.23

本年の総決算,年内にまとめられますことやら.何か今年は近場ばかりですが,スカイツリーを主に結構撮影しています.



 ↑この記事が面白い,役に立ったと思われる方はクリックお願いします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

(コメントはコメント掲示板へお願いいたします)



2010/12/25 AM 03:48:51 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1042 怪しい影
上野駅で出発を待つEF510-512に怪しいナルシストの影が.


    (画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


    (画像をクリックすると拡大されます)

撮影は2010.9.21

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、9月分全部はこちらからでも
8月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/22 PM 03:29:04 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1038 駐車場で発見

9.13追記:本日の下り「北斗星」1レはカシオペア色509号機!共通運用は本当のようです.

9.12追記:EF510-500専用色の「カシオペア」などいつでも撮れる.と楽観していた方に.ここのところ青(北斗星色)塗装機が牽引していますよ.9月からは混用される,とのウワサでしたが真実だったのかもしれませんぞ.15両中2両(現在は12両)の確率は結構厳しいです.努々ゆめゆめ油断なされるな!


近所に「鉄ちゃん」がいるのかな?
先日7年ぶりに携帯電話を買い替え.初めてカメラ付きになりました.良く写りますね.今後この種のスナップが増えるかもしれません.



next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、8月分全部はこちらからでも
7月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/09/09 PM 04:18:33 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1033 しゅけむ

(画像をクリックすると拡大されます)

シュー煙(けむ),シュー煙  (寿限無、寿限無)
      
後藤のデフ修理奇麗 (五劫の擦り切れ) 
      
会社は有給の  (海砂利水魚の)
今週末 運用待つ 火車(フォーチョオ)待つ (水行末 雲来末 風来末)
トンネルどころに ズームイン  (食う寝る処に住む処)
      
改装工事は梅小路(違うけど)  (やぶら小路のぶら柑子)
  
シュポポ,シュポポ,シュポポの動輪が (パイポパイポ パイポのシューリンガン)

黒煙ガンガン 空転だーい (シューリンガンのグーリンダイ)
      
お立ち台の場所取り合いでポンポコピーのポンポコポン  (グーリンダイのポンポコピーのポンポコナーの)
      
蒸機有名地 超すげー  (長久命の長助) 

暑さで気が触れました.お見逃しください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、8月分全部はこちらからでも
7月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/08/25 AM 03:48:51 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1024 山スカ?
もう普通に使いすぎているからしょうがないけど,中央線の115系のことを「山スカ」と云うのはどうかと思います.
本来の山スカは,通称スカ形,70系電車の中央線用低屋根バージョンのモハ71形を組み込んだ編成のことを云います.スカ形の山用バージョンだから「山スカ」形で文句ないでしょう.
ところが115系は通称「スカ形」とは云われません.平地用の113系というより基本型の111系電車こそ登場当時は「新スカ形」と云われたことはありましたが,湘南電車,横須賀線電車として親しまれてしまったため,いつの間にか云わなくなり,正式に2代目「スカ形」は継いではいないと思います.

中央線の115系は71系の後継車両であり,確かにスカ色をまとってはいますが.横須賀線用であった本家スカ色の111・113系のことを「スカ形」と云わないのに中央線の115系に「山スカ形」の愛称命名は,おかしいのでは?と思う次第であります.

云いたい気持は多少は判るので,百歩譲ったとした場合(譲りませんけどね),スカ色の115系は「山スカ形」で容認したとしてもです,あの水色に塗られた長野色115系電車にはその名は全く相応しくない,というか資格は無しだと思います・

しかし115系は大量数が製作され全国的に活躍している形式なのに,◯◯形と云う通称が浸透しなかったのは残念でしたね.70系は他線に異動して色が変わっても「スカ形」で通せましたのに.

ただし,この↓クモニだけは「山スカ」の仲間に入れてもよいかと思います.吊り掛けモーターに旧型台車.当初は本当に「山スカ形」71系に連結する運用もありましたし.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.




2010/07/31 PM 07:14:28 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1018 スカイアクセス線に初乗車

7.23追記:本日下り「カシオペア」は専用色のEF510-509が牽引して行ったそうです.と云うことは日曜日に帰って来る上りが楽しみですね.夏休み.日曜日のヒガハス.ファンの興奮の声が聞こえます.

ちなみに私は電気機関車のことをカマ(=罐=蒸気機関車のこと)と呼ぶのは好きでないので,あえて「カシガマ・ホシガマ」と云う言葉は使っておりません.カマガエというのも機関車交換のことではなくて,蒸気機関車の火室内にたまった石炭の燃えカスを,灰箱から線路ピットに落として火室内の掃除をして,新しい石炭が燃えやすい
ように火室をよいコンデションに持って行くと云う作業です.

通常の「カシオペア」は上野駅発日基準が(日・火・金)ですが,7月23日-9月7日の間は曜日は関係なしに1編成を隔日運転します.手稲でも田端でも,到着後僅か数時間での折り返し運転を毎日繰り返す,タイガース並の!「死のロード」運用になります.撮影日はお間違いのないように.


以下が7.22の記事です.



(画像をクリックすると拡大されます)

↑ アクセス特急に使われる京成3050形の座席モケットの絵柄です.

ヒガハスの後は,ホリデーパスを買ってしまっていたので何処に行くか迷いました.20日は平日だったろう!とのお声もあると思います.意外と知られていないかもしれませんが,ホリデーパスは7月20日-8月31日までは毎日発売されてるんです.

まずは大宮から京浜東北線の運転室かぶりつきで,スカイツリーが正面に見えるポイントがないかロケハンです.方向的には見えても良さそうなのですが,残念ながらビルやマンション,そして跨線橋などに隠れて赤羽駅を出るところまで全く見えませんでした.

そのまま秋葉原へ行き少々買い物をしてから,17日に開通したばかりのスカイアクセス線(京成成田空港線)に初乗車することにして日暮里へ.もちろんスカイアクセス線ではホリデーパスは使えません.
日暮里で,何と5分後にスカイライナーがあります.乗車しても良かったのですが,心の準備ができていません(途中で撮影したかったので)でしたので今日の乗車はパスして,北総線の印旛日本医大駅まで行き,後続の成田空港行きアクセス特急を待ちました.
印旛日本医大から先の列車はこのアクセス特急だけで,日中は40分間隔のローカル線です.
途中成田湯川駅で一本遅らせて通過するスカイライナーを撮影するつもりでしたが,乗車したアクセス特急が成田湯川駅でスカイライナーを待避するとのこと.車掌さんに断ってホーム端から撮影させて頂きました.
160km/hのトンネル飛び出しはまるで新幹線!轟音と共に通過して行きました.シャッター速度は1/1000sec.で.↓


(画像をクリックすると拡大されます)

この駅は現在はアクセス特急だけの停車ですが,位置的には大きな成田ニュータウンの端にあります.真下にはJR成田線(我孫子線)が通りますが,今のところそちらに駅を設置の予定はないそうです.成田ニュータウンには多くの人が住んでいますが,京成・JRの成田駅からは少し距離があり,1km以上の徒歩や奥の方はバス利用になりますので交通アクセスはあまり便利ではありません.
上の写真を見ると,下り待避線なのに上りの出発信号機がありますので,折り返し運転ができるようです.現在印旛日本医大止まりの北総線の電車をここまで延長すれば結構な利用者があると思うのですが.

結局撮影はこれで満足してしまい,そのまま乗車してゆきます.成田湯川駅を出るとすぐに単線になってしまいます.両側には防音壁がつい立てのように建っていて,沿線からの撮影は厳しそうです.複線区間でも新線部分はまさに「コンクリート箱もの」と云った印象で,周囲の工事もまだ終了していません.これが終了し,白いコンクリートが少し汚れて景観に同化するまでは,あと数年はかかるのではないでしょうか.身近なTXでも実感しています.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ すぐにJR成田線(空港線)と並走しますが,途中に新根古屋信号場があります.ここで少し停車して上りのアクセス特急を待ちます.右のJR線の方の信号も青ですので,何か来そうな匂いがします.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑ と思う間もなくNEXがズバンと通過して行きました.真上の道路は東関東自動車道ですが,先に見える陸橋の上から撮影したことがあります.前はクルマで登れましたが今はどうでしょうか?

成田空港駅では京成本線経由の列車と,アクセス線経由のホームが改札で分けられています.これはスカイアクセス線経由の方が日暮里からの運賃が200円高いからで,スイカでもしっかり1200円也が引き去られました.
そのままJR線快速で帰ろうとしましたが,それでも一旦空港入場のためのセキュリティチェックを受けなければなりません.ゴールドの運転免許証を提示しただけで即OKでしたが.


(画像をクリックすると拡大されます)

折り返しJR快速のE217系に乗車中,後方から来たスカイライナーに抜かれました.当方推定120km/h.あちらは160km/h.あわてて窓を開けて後追いを撮影しました.ロングシート車でしたが,こちらの車内はガラガラで誰も乗車していませんので気兼ねなく,恥ずかしくもなく堂々と体を乗り出して撮影できました.

本当は成田乗換えで,我孫子経由でそのまま帰宅しようと思っていたのですが,これではホリデーパスが勿体ない!貧乏人根性丸出しでそのまま錦糸町まで乗車.尾久で下りの「カシオペア」も撮影↓後,そのまま呑みに行ってしまいました.なじみの店を2軒はしご.結局帰宅は午前様.ホリデーパスのもとは充分すぎるほど取りましたが,その分を遥か〜に越える出費となってしまいました.とさ.お酒を呑まない人が羨ましい〜.と一瞬思ったりもします.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/07/22 PM 03:29:04 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1013 ロコモティブ・シンドローム

諸説ガセネタが飛び交いましたが,本日7月14日下り1レ「北斗星」がEF510-501牽引だったそうです.と云うことは明日の上り2レが最後のEF81=EF8187号機の牽引になります.今日は奇しくもフランス革命記念日(日本ではパリ祭)ですね.


ロコモティブ・シンドローム
最近この言葉をよく聞きます.名称からオッと反応するかもしれませんが,もちろん機関車中毒症のことではありません.

ロコモティブシンドローム=運動器症候群】
加齢により骨や筋肉、関節など運動器の働きが衰え、生活の自立度が低くなり、要介護の状態や要介護となる危険の高い状態のことをいう.

ということで,我々も何時かはなってしまうかもしれない深刻な病気の症状で,苦しんで居られる方や介護に苦労されているご家族も大勢いらっしゃいます.

心ないファンの方が機関車マニアの方を指して(または自称して),面白可笑しく言い始めている兆しがあるので,ぜひそのような言葉遊びでの使い方をなさらないよう,呼びかけたいと思います.よろしくお願いいたします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、7月分全部はこちらからでも
6月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/07/11 PM 11:43:47 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.1005 「はやぶさ」人気急上昇!ニュースから
上野様いらっしゃいませ〜!

■こういうニュースは嬉しいですね.「隼」を設計した糸川博士が一番喜んでいるかもしれません.「はやぶさ」のイメージは菅内閣の民主党のように人気急上昇.東北新幹線での運転開始は来年になりますが,今のうちから便乗してムードを盛り上げておいた方が良いかもです.


■福知山線では113系の快速電車に飛び込んだ男の前代未聞の話.↓

(クリックすると拡大されます)

同線は確か113系の他に,207,221,223、321系などが走っているはずですが,貫通ドアが内側に開くのは113系のみ.他の新しい形式ではプラグドアが横にスライドしたり,手前側に開くようになっているのですから間違いなく弾き飛ばされたはず.しかも真ん中の貫通ドア部分にヒットするなんて運が良すぎ?としか云いようがありません.
しかし,この男はなんで「鉄人」なんですか〜? 道場さんも無理矢理こじつけで引き合いに出されて,とんだ迷惑ですよね.


■朝日新聞の夕刊に珍しいミス↓


いったい何処からホーム落ちたんでしょう.記事通りに線路に転落でいいじゃないですか.こんな初歩的なミス,絶対に校閲でチェックされるはずなんですが.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、6月分全部はこちらからでも
5月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/06/14 PM 07:18:22 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.987 セブンス・ワンと1Q84Book3
4.16追記:本日早速購入して読んでいます.未明や朝から並んで買っているニューズもありましたが、夕方3時頃近所のスーパー併設の書店で列も無く売っていました.大きなワゴンの中には後残り数冊.
Book3は1・2の1800円に較べ1995円と高くなっています.売れるの判っているのに読者の足下を見たボッタクリ商法のような.
内容は、本来2刊で完結していたかのような話に新たなストーリーを無理矢理くっつけたかのような、不自然さが若干見られます.まだ半分弱読み進めたところです.
内容は別として文章の表現やタッチが非常に勉強になります.

4.21追記:今日一気に読み下してしまいました.感想?まだ読んでいない人に失礼になりますので語れません.しかしBook4もありそうな意味深な終わり方です.エッソの虎の向きが!何だって〜?云い過ぎかも.





(画像をクリックすると拡大されます)

見事自爆です.今後ともよろしくお願いいたします.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/04/14 PM 07:18:22 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.986 チューリップ祭りと西武板オフ会
23:19に追記
三谷さん、泣かしてくれますね〜.200系が0系に化けたのもビックリでしたが.



(画像をクリックすると拡大されます)

↑去年(2009.4.21)の様子です.

サクラに続いて佐倉のチューリップです.昨日10日から14日まで佐倉ふるさと広場で恒例のチューリップ祭りが行われています.くわしくはこちらです.
この期間はJRおよび京成佐倉駅から無料送迎バスが走りますので長時間歩かずにすみます.

ただし、8日現在まだチューリップは咲きそろってはいないようで、開花前のものも多いとか.そしてお祭りですから相当な人出になり、出店等もあるでしょうからスッキリとバックを走る京成電車やスカイライナーを撮影、と云うのは難しいと思います.
部分部分でチューリップを前景に電車のアップを狙うような構図で行くしかありませんが、どう切り取るかはセンスと腕次第でしょう.

祭りの期間後も25日までは撮影できるようですが、京成佐倉、京成臼井駅からどちらも30分以上歩かねばなりません.タクシーなら1500〜2000円くらい?
見物人を避けるなら平日の午前中でしょうね.ちなみに私が去年撮影したのは4月の22日でした.
作例の人の居ない全景を撮影できたのは奇跡的です.

残念なのは、去年は土のままだった見学通路に白いシートが敷かれてしまったこと.これアングルによっては結構目立ってしまいそうです.

この場所を走るAE100系スカイライナー、全廃とはならないようですが頻繁にシャッタ−チャンスを狙えるのは最後の春です.

弊サイトコンテンツ「2009年春咲き」もご参照ください.


(画像をクリックすると拡大されます)

もひとつ、こちらは私的なオフ会のご案内です.「西武赤電・保谷車庫を語る会」昭和30-40年台の西武赤電時代、保谷車庫や西武電車に思い入れを持つおじさん達がその思い出を語ろうと云う会を開きます.
弊サイトの「西武鉄道画像保管箱」に集うものどうしが、懐かしの地保谷車庫、保谷大カーブにほど近い老舗のお蕎麦屋さんを会場に集合です.日時は5月16日15-16時頃からです.
まだ会費とかは相談していませんが、蕎麦屋さんとはいえ、蕎麦を食うだけではありませんので、それなりでしょう.

現在約7名程が参加予定ですが、ほとんどの方が初対面どうしです.どんな話が弾むやら.今から楽しみです.興味がある方はぜひご参加をお待ちしております.西武電車特に赤電や吊り掛け時代に興味があれば、若い方でもどうぞご参加をお待ちしています.

参加希望の方は私宛にメールを頂きたいと思います.とりあえず4月25日くらいまでにお願いいたします.詳細が決定次第メールで連絡いたします.

追伸:25日を過ぎましたが、参加希望の方はぜひお申し出ください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、4月分全部はこちらからでも
3月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/04/11 PM 11:43:47 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.976 汽罐と煙突

(画像をクリックすると拡大されます)

昨日、浅草源森橋のそばで見つけたお店.一旦通り過ぎましたが、目の端に止まった文字に脳と脚が反応して後戻りしてしまいました.
ちょっと調べてみましたところ、ポンポン蒸気船の焼き玉エンジンなどを扱っていたらしいです.
やはり皆さん目に留まるようで、何人かの方がブログで取り上げておられます.
書体も良いですね.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、3月分全部はこちらからでも
2月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/18 PM 03:39:14 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.974 気になる情報

2010.3.16追記
明日はオフ日、久しぶりの西高東低の気圧配置で首都圏は1日晴れの予報.俯瞰日和ですね〜.さて・・・・.
先日TADAさんにお会いした時に、市川に続く秘蔵俯瞰場所があるんですか?と聞かれました.その時はぼかしてしまいましたが、実は何ヶ所か候補ポイントがあります.明日はそのうちの一ヶ所へ行ってみようかな、と思っています.報告が無ければダメだったと思って下さい.






↑489系の返却回送を兼ねているんでしょうか?首都圏最後のボンネットでしょうね.明後日ですよ!
ずいぶんと遅いので、新幹線で追っかければ何回も撮れるでしょう.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑「能登」早くも復活!485系6連とあります.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑北海道均一周遊券の血筋を引く「ぐるり北海道フリーきっぷ」もついに・・・・.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/03/12 PM 11:31:05 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.971 轍楽之路サイト8周年

(画像をクリックすると拡大されます)

おかげさまで本日2010年3月3日で、当轍楽之路サイトオープンから8周年を迎えました.
始めた頃はまだナローバンドの時代.私はISDNでしたが、アナログ接続の方も多くて少々重いファイルをアップすると、すぐ「見られへん〜!」とクレームが来るような時代でした.
しかし、時は瞬く間に流れてブロードバンドの時代となり、今では重さ等気にしなくてもよくなりました.逆に私の方がADSLながらも光は未採用、で旧来の非力なMacを使っているために超重いファイルがあるとなかなかダウンロードが出来ず、動画等ほとんど見ることができません.you-tubeなども分解写真(死語)状態でカクカクとコマ落し(飛ばし?)でしか見られないのが辛いところです.
Macはintelになってしまったため、新機種を導入してもソフトは全く互換性が無く、Winに変えた方が安上がりになるようですので、現在検討中です.

8周年記念の節目と云うことで、新作「雪の市川俯瞰」をアップしました.昨年9月にオープンしたばかりの市川リンク・タウンの展望施設は、浜松町貿易センタービルより高い45F150mの高度を誇ります.市川駅のすぐ南側に位置し、眼下に江戸川が流れていて総武線と京成線のトラス橋がまる見えです.しかも無料!

2月2日、夜来の雪が上がった午前11時前に昇りました.地上はうっすら雪化粧していて、列車が映えます.11時台には新金線経由のEF65の貨物がたて続けに10分間隔で2本下って来ます.12時40分には113系の新聞輸送電車の回送が上って行き、両国で折り返して13時30分に千葉に向かって下ります.
その間にも新旧NEX、255系、E257系の特急をはじめ、E217系、209系、E231系が複々線上をバンバン駆け抜けます.京成線の方ははスカイライナー、京急から遠征の新1000系が雪に映えます.さらに当日はリバイバル赤電ツートン車が津田沼-上野間の各駅停車運用に入っていて、彩りを添えていました.
他のビルの展望台と違い、ここはガラス張りですが天井の一部が無く、電車の音がよく聞こえるので写真を撮影している実感がわきます.ただし寒いですし、雨天や強風の時は閉鎖になります.毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)はお休みになりますのでご注意を.三脚は禁止です.

また当ブログNo.969でご紹介した、
懐かしい風景 -藤倉菊太郎さんと村樫四郎さんの鉄道版画展-」もぜひご覧ください.相鉄ギャラリーで3月10日より展示されるすべての作品が小さい画像でご覧になれます.また会場に足を運んで頂き、原画に接して頂ければ幸いと思います.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.




2010/03/03 AM 01:12:08 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.970 走れ!津軽行新幹線「メロス」


東北新幹線青森延長時の愛称を募集しています.

http://www.jreast.co.jp/E5/top.html

先日ネット仲間のTさんとお話しした時に、「はつかり」はもう古い.
我々としては「メロス」を推そう、と云う話になりました.塗装もメロンぽいですし.

どうでしょうか?
どんな意味?と聞く人は問題外です.

盛岡行は「銀河」がいいです.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、2月分全部はこちらからでも
1月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.



2010/03/02 PM 09:38:42 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.959 轍楽之路サイト、リニューアル暫定開業


本日トップページのみ、暫定オープンしました.
新コンテンツとして「my C51」「東京スカイツリーBBS」が加わっています.

「my C51」は今回村樫四郎さんの秘蔵C51画像130点余り!一挙公開です.今後何人かのベテランファンの方々にも加わって頂くことになっています.
私は現役のC51には一回もお目にかかっていませんが、北海道から九州まで全国各地で働いていたC51のいきいきとした姿に感動しました.これこそあと5年では足らず、10年早く生まれていなければ撮影できなかったシーンの数々です.

「東京スカイツリーBBS」は実は2ヶ月ほど前から暫定開業していましたので、すでにご覧になった方もいらっしゃると思います.
幼い頃に見た建設中の東京タワーの姿が強く印象に残っています.それから半世紀がすぎた現在、東京タワー2世の東京スカイツリーが建設中です.毎日ニョキニョキと伸長している様を老年に達しようとする私達は、それを記録することができます.
現在の鉄道情景とのアンサンブルを残す.いや後世へ未来の記憶として遺すことは、おおいに価値のある有意義なことだと考えます.
たまにしか撮影に行けない私一人の力よりも、多くの方々のカメラアイで捉えた未来の「三丁目の夕陽シーン」集の制作にご協力を頂ければと思います.
なおこのBBSは趣旨にご賛同頂きましたネット仲間のKOさん(特急つばめの展望車サイトご主催)に共同管理をお願いしました.

リニューアルと同時に予定していたD51Boxほかコレクションの更新は時間切れで、間に合いませんでした.こちらは近日中に後追い更新いたします.

Topページは今までの白地から思うところがあり赤へ.さらにタイトルを横文字にしたら、あまり好みではないJR九州の電車みたいな雰囲気になってしまいましたね.

従来は「田駄雄作写真帖」を名乗っていましたが、D51Boxをはじめ、今回の村樫四郎さんのmy C51など他人の何とかを借りる・・・.いや他人頼みのコンテンツも多くなってきましたので、今回からその看板を外しました.

♪BGMは私の好きなグレン・ミラーの名曲「ムーンライト・セレナーデ」です.耳障りの方はTop ページ左フレームの表の下の[ II ]をクリックすると消音します.

今後とも轍楽之路サイトをよろしくお願いいたします.
突貫工事でしたので、リンクミスなどありましたらご指摘ください.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、1月分全部はこちらからでも
12月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.

2010/01/21 PM 03:27:26 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.956 D51BOX他リニューアル中

(画像をクリックすると拡大されます)

しばらく更新していなかったD51BOXをはじめ、轍楽之路サイトのリニューアル工事中です.
ここ数日はこのようなHTMLタグと格闘しています.そうですこのサイト、ブログ以外は(ブログも拡大画像はタグ書いてリンクしているのですが)すべて手打ちでタグを書いているんです.今さら高いソフトを購入して使いこなす自信もありませんし.
なにしろ1100両以上のD51ファイルです.少しの修正を加えただけでも大変な仕事量になってしまいます.こんなの鉄道趣味とは云えませんね.いくら暖かい部屋での作業でもとても「安楽趣味」じゃあありません.このブログの表題とは矛盾しますが.

新企画も加えて、ミニ・ポータルサイト!「轍楽之路」は1月20日にオープンの目標でやっています.乞うご期待を.


(画像をクリックすると拡大されます)

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、12月分全部はこちらからでも
11月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/01/09 PM 04:18:33 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.955 2010年賀状
今年はこの4種類を作りました.


(画像をクリックすると拡大されます)

↑この写真をプリントしていたら、他の色は半分も減っていないのに黒インクがあっという間に無くなってしまいました(笑).慌ててビックカメラに走り、6色インクセット+黒単色X2を購入してきました.その後100枚以上プリントしましたが、再び黒が切れたのに他の5色は最初のがまだ残っています.普通は黄色から無くなるんですが、夜景好きの宿命ですね.


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)


(画像をクリックすると拡大されます)

今年もネットで知り合った方々より多数の画像入り年賀状を頂きました.どうもありがとうございました.
お年玉当たると良いですね.

そう云えば昔、出した全ての賀状の番号を控えていて「お前に出した俺の賀状当たっただろう」と確認していた姑息というかヒマな奴がいました.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、1月分全部はこちらからでも
12月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/01/07 PM 01:03:41 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

No.954 C58100画像発見

(画像をクリックすると拡大されます)

昨年の11月29日でおかげさまで100万アクセスを達成させて頂きました.その時はD51100とC57100.そして不満足ながら、八高線走行中のC58100の画像を添えました.
昨日昔のネガをルーペで探っていると、高校生時代に八王子機関区で撮影していたC58100のまともなカットを発見しましたので、ここにご覧頂きます.
八高線のC58は高崎のカマで、両毛線とも共通運用でしたので配置両数も多いわりには高麗川以南の運用が少なくて、なかなか特定のナンバーに出会える機会は少なかったようです.印象に残っているのは一桁の7、30そして202号機くらいでしょうか.
この100号機のカットは1965年7月1日.とネガカバーに書いてありますが全く記憶にないものです.実はこれ、オリンパスペンDで撮影したハーフサイズでした.粒子は多少粗れていますが、露出もピントもバッチリ.なかなかのものです.

5人の方から百万のご祝辞と100に因んだ記念画像を頂きましたので、ご紹介いたします.頂いた方には転載をお許しください.

↓村樫四郎さんからはC51100とC57100の画像を頂きました.


(画像をクリックすると拡大されます)


     (画像をクリックすると拡大されます)

↓tekkenさんのEF58100です.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓老いて27000さんから「北斗星」のEF81100を頂きました.


    (画像をクリックすると拡大されます)

↓フナさんから京成AE100形の100年記念マーク付きを.


(画像をクリックすると拡大されます)

↓床下の仕掛人さんから頂いた、横浜線100周年マーク付き205系.


(画像をクリックすると拡大されます)

どうもありがとうございました.

next

[このブログは最新5つの記事が表示されています.左上Archivesの各月分をクリックすると過去の記事がご覧になれます.]

この続き、1月分全部はこちらからでも
12月分全部はこちらからでも

ぜひ轍楽之路(てつがくのみち)サイト本編へもお立ち寄り下さい.


2010/01/03 AM 01:12:08 | [雑記・雑感・ぼやき・ほざき]

≪ 前の30件| 次の30件









(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.